voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

カテゴリ:捧げるコトバ<しあわせぼいす>( 451 )

波の日。

洋次郎さんがこの世を去って今日で一年が経ちました。
c0090535_02084188.jpg

早いものです。
もう一年。


どれだけ忙しくて余裕がない日があろうとも、
私は彼を忘れた日がありません。



今でも昨日のように想い出すことが
彼女でも嫁でもない私にもあるんです。






洋次郎さんの印象があまり良くなかった初対面から(すみません、よーじろさん、時効だと思って下さい。)、


OKも出してないのにいつの間にか洋次郎さんのイベントに出ることになっていることをフライヤーで知り嫌悪感を抱いていたあの日から(すみません、なんて勝手な人だと思っていたことがありました。許して下さい。)、


なんで私はこんなにこの人が苦手なのに、
この人はこんなに私のことをリスペクトしてくれるのだろう、この人おかしいよ。。。絶対ドMだ。。。と思っていたあの日から🙏、

、、、今思うと何て酷いことを思っていたんだろうと笑いが込み上げたりします。



いつを境目によーじろさんのことが大好きになったのかは想い出せないけれど、
いつの間にか大好きで、
毎週よーじろさんに会いにスワロウテイルに行った。
そこにいつの間にか主人もついてきて主人がよーじろさんを大好きになっていた。
いつもよーじろさんは私の味方で、主人は片想いのままで終わってしまったけど(笑)。


私が唄う時は必ずと言っていいほど、そこにはよーじろさんが居てくれて、どんな会場でも大きな大きなよーじろさんを私は唄いながら見付けた。





若かれし頃、よーじろさんと二人で清水劇場にも行った。



誘ってきたのはよーじろさんなのに、何故か席は私の隣に座らず、
一つ空けて座られた。





「えっ?。。。この距離。。。なんなん?どういうこと?(笑)」

と、私がよーじろさんに突っ込むと、


「いや、俺、でかいけんさ。」

とだけ答え、静かに缶ビールを飲んでた。



何故かフラれた気分だったなぁ。。。(笑)








ともちゃん、あれ歌ってや。

次はこれを歌って欲しいんよ。

ともちゃん、この曲知っとる?ええ曲じゃけぇ歌ってみてや。

これ唄うともちゃんも見たいなぁ。



。。。こんなことを、
よーじろさんが私に言わなくなった時期なんて全くなかった(笑)。




誰よりも私の歌を愛してくれていたことを、
私は何より誇りに思い、
この胸に消えることなく大切にしまってあります。







よーじろさんのケータイの待ち受けにしてあったこの画像は、
c0090535_02345854.jpg



これが、
c0090535_02431426.jpg

よーじろさんの意思により、
切り取られてこうなったことを思い出すと今でも楽しくて仕方ないけど、
c0090535_02440976.jpg

一年前、この待ち受けを知ってから、
それからの一年間私のケータイの待ち受けになっていることは言うまでもなく、
今後この待ち受けが変わることもありません。



この世に居なくても、
彼は私を励まし、今でも勇気付けてくれています。

そしてこれからも。




いつの日か必ずまた会える。





よーじろさん、
そちらは住み心地いかがかなぁ?



サコピーとたてさんと、
今月あなたを忍び、掌を合わせ、あなたとの想い出たちをつまみにお酒を交わすことにしたよ。


さぞかし悪口言って盛り上がることでしょう(笑)。

by voiceTOMO-on-ami | 2018-07-03 02:08 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

こんな時間ですが、只...

仕事後に生徒くん二人と主人と四人で夜ご飯をして、
c0090535_12431605.jpg
こんな時間ですが、只今生徒くんがお一人程、我が家から帰られ、
もう一人はお酒に潰れてうちで寝ていまして、
ソファーで寝落ちしてしまい、
ソファーなんかじゃ腰が痛くなってしまうだろうから、
そろそろ起こしてお布団に寝かせようと思いながら、なぜだか、なんとなく最近を思い出してみています。









今月頭、急遽思い立って皆生温泉に行ったんです。
GWだから予約取れっこないだろうと思いながらネットで検索したら、
まさかの人気宿に空きが。。。
仕事が終わってから車で向かったため、チェックインは深夜22時半。。。(笑)
c0090535_05183797.jpg
目の前に日本海が広がるお部屋に、
c0090535_05201787.jpg

c0090535_05193893.jpg

貸し切り状態な温泉。
c0090535_05213411.jpg
露天風呂も最高で、
c0090535_05213591.jpg

お宿のスタッフの方々の対応も素晴らしかったので、
是非また宿泊させて頂きたいと思いました。








鳥取牛の焼肉に、
c0090535_05230197.jpg



日本海で水揚げされたばかりの新鮮な海の幸に舌鼓を打ち、
c0090535_05234147.jpg







大山を
c0090535_05253996.jpg

c0090535_05254009.jpg

c0090535_05254093.jpg

c0090535_05254033.jpg

c0090535_05254044.jpg

堪能したのでした。






まだまだ頑張らないといけない道の途中で、
思いがけず贅沢をしてしまいましたが、
家族や頑張る生徒達と、そしてボスと今度は行きたい皆生温泉&鳥取。






頑張る皆のご褒美が早くできるように精進したいと思いました。









よーし、そろそろお布団の上に生徒をいざなって来ようかしら。
c0090535_05412570.jpg


それではおやすみなさい。
by voiceTOMO-on-ami | 2018-05-15 05:14 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

お二人へ。

今年の母の日は、
我が母・ゆりちゃんと、小学校の頃からの母の大親友であり、
私を自分の娘のように長年可愛がって下さるサカイさんをお連れして、
今、一番私が好きなお店を予約してご飯を食べに行きました。
c0090535_05422355.jpg




c0090535_05464687.jpg

c0090535_05464664.jpg

c0090535_05464683.jpg

c0090535_05464710.jpg

c0090535_05464795.jpg


相変わらず安定の美味しさだし、
二人が終始幸せそうで、
娘はとても嬉しかったです。





〆のお蕎麦も最高で、
 
c0090535_05520210.jpg

主人は毎度の如くですが、〆のお蕎麦を三枚も食しました。
c0090535_05541934.png
いい夜でした。




 
 

来年の母の日は二人に旅行のプレゼントをしたいなぁ♨



お二人には健康に楽しく、長生きして頂かないとですね⭕

by voiceTOMO-on-ami | 2018-05-14 05:41 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

参りました🙇

実は先日、
プロモーションで広島にいらしてた歌手で女優でモデルの内田 珠鈴ちゃんと夜ご飯をご一緒させて頂いた。

c0090535_04072247.jpg

LINEスピーカーのCMに出演している彼女だ。
c0090535_04101166.jpg

c0090535_04101274.jpg

c0090535_04101222.jpg

まだ弱冠16歳。






実物はこの
c0090535_04112338.jpg

200倍可愛かった。。。💘


大袈裟なんかじゃない。








人柄から何から何まで本当に。。。本当に鼻血が出そうな程、可愛かった。。。💘



そしてとても頭も賢く努力家ときたものだから、
あまり好きじゃないスピリチュアルな言い方をすれば、

しゅりちゃんは、きっと前世で多大なる徳を積んできたのだろうと、

それしかないだろうと、

全てを兼ね揃える彼女を見ていたら、そう思わざるを得なかった。




渋谷で買い物をすると言っていたので、
「じゃあ、おばちゃん、今度しゅりちゃんに渋谷でお洋服買ってあげるからね。」
と、メロメロになっていた。





こんな生徒さんが居てくれたら、どれだけ癒されるであろう…✨


生徒募集はしていないし、
できないけど、
でもしゅりちゃんみたいな子が来てくれたら。。。頑張って時間を作る。。。なぁ。。。




本物だ、しゅりちゃんは。




しゅりちゃん、
あの日から私はあなたのファンです。 

参りました🙇


by voiceTOMO-on-ami | 2018-04-24 04:04 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

ほっこり de Instagram📷✨

相変わらず、Instagramはブログよりはマメにやっておりますが、
c0090535_04145574.jpg






インスタを始めてから、年齢国籍問わず、ほのぼのさせてもらえる友達が沢山増えたこと、
それと、
この私の中の小さな喜びが、
大きくて楽しく続いています。
c0090535_04163712.jpg

c0090535_04163842.jpg

c0090535_04163817.jpg

c0090535_04163883.jpg













更にアイコン自体に自分の投稿が起用されていたら、更にインスタを好きになります(笑)。
c0090535_04202466.jpg

c0090535_04214812.jpg

おーー。とか一人でなってるわけです(笑)。
c0090535_04184899.jpg



c0090535_04184943.jpg











風邪引きおばさん、いいでしょ(笑)
c0090535_04242801.jpg


by voiceTOMO-on-ami | 2018-04-19 04:14 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

百合ちゃんと認知症。

今日は母の話を書かせて頂きます。

先月で母が75歳になりました。


有難いことに大きな病気もなく、
母は年の割りには元気な方だと思いますが、
この目で分かる程、
年々老いています。


背中は丸まり、
足も大きくO脚型。
髪の毛の量も減り、白髪が一気に増えて、
刻まされるシワも増えて、
洋服にも興味を示さなくなりました。


私が年を取るのだから、
母も年を取るのは当然ですね。


ですが、
何年か前から始まった認知症が少しずつ悪化しているようで、
人格も昔の母を思うと、
リニューアルした??
っていうくらい、気付けば違うように思います。



最初は言葉の攻撃性の強い認知症のような傾向が見られ、
病院に行き、お薬を頂いて飲んで善くなっていましたが、
最近はもう大丈夫とお医者さまから云われ、ずっとお薬も飲んでいませんでした。



しかし、
母と住む兄から、
最近また酷くて、
どんどん悪化してるから、病院に行って薬を貰うように私から母に言って欲しいと連絡があり、
母にも伝えていましたが、
母が病院に行く様子もなかった。




すると、突然起こるわけです。

母は私の帰らぬ間に、
悪気は勿論なく、やってはいけないことを沢山していまい、
そのことから血が昇った兄から私に電話が鳴った。



久しぶりに恐ろしいほどに怒っていて、矛先が病院に行くように口酸っぱく言ってないんだろうが!。。。と、私へ。。。(笑)。

怒りで興奮状態な兄をなだめても、今までの色々が溜まっていたのか、兄の怒りはおさまらない。


そんなに強く怒らんであげて。と、言葉返すも、伝わらず、
母に電話しても、母は意味不明なことを言うので(笑)、
仕事の合間に家に急いで帰りました。
うちの主人は兄がめちゃくちゃに恐ろしいところを、まだ一度も見たことが無いため、
多分見たらそのおぞましさに、のんびりマイペースに生きてきた青年は大泣きすると思い(笑)、
一旦避難させる(笑)。



母が大丈夫か。。。と急いで帰ったはずが、
事情を聞くと完全に母が悪い。


毎日、母と一緒に住む兄にとってはそれは過酷なことでした。


兄に限界がきたんだとすぐに理解できました。



母の老いてゆく姿と共に、
介護というものを身近に感じてきた私と兄にとって、
母が悪気なく言葉にしたり、やっている行動と分かっていても、許せないことがあり、
育ててくれた偉大な母を許す程の寛大さが欠ける自分をまた責める。

兄も私ときっと同じだと思います。

ただ、兄の抱えているものは凄まじく大きい。








母はしんどいしんどいと言いながら、
毎日朝から晩まで働きます。

「だったら休んでよ!」

と言っても全く聞かない。


母は働くことが大好きだから。



でも自分の身体と脳の老いに気付けず、
お客さんにも粗相をしてしまってることが沢山あると思います。



母から働くことを完全に奪ってしまうと、きっと脱け殻のようになってしまうでしょう。

だから働けるうちは働かせてあげたい。


でも、週に一度の休みをせめて週二に増やしてはくれないかと、
説得しても、母は首を立てに振らない(笑)。


もう子供に手もかからず、
お金もかからないんだから、


自分のために友達と旅行行ったり、美味しいもの食べに行ったり、買い物したりするためにお金と休日を使えばいいと言っても、
聞こえぬ振り。。。(笑)。



じゃあ、毎日忙しくて体調も優れんで、寝てなくて、休みもなくて。。。。とか言わないでくれる?!?!

と、腹も立ててしまうわけです。

また怒られると、
私の嫌いな
ちょっと悲劇のヒロインみたいなのを演じたりするので、
笑いが出そうになったりしながらも、心を鬼にして、
ダメなことはダメだと子供に戻ってゆく母に口にする、



私も母くらいの年になるとこんな頑固なお婆ちゃんになってしまうのか。。。と若干、恐怖に感じますが、
これが現実。

母が老いてゆく、現実です。


人生の先輩方からお聞きしてきた“介護”という話が、他人事ではなくなります。


現に、
祖母も生前は重度の認知症で、
母は仕事をしながら、
家事に掃除、料理をこなしながら、
介護に力を使い果たしていました。

そしてこの生活が長かった記憶があります。

今度は私の番かぁ。。。と思ったりするわけですが、 
広島と東京を行ったり来たりする生活が始まる私にとって、
これは生きてゆく人生の中のこれからの課題の一つとなります。




生きるということ、
介護という現実に、
兄と共に立ち向かう。。。という言葉はオーバーなのか。。。?と思った時に、
決してオーバーな言葉ではないなと今回思いました。




少しでも母が幸せに長生きしてゆくために、
立ち向かわないといけないんだと思いました。



そんな方々が、今のこの世の中に沢山いらっしゃる。




愛する母に私ができること。
c0090535_03272132.jpg
もう一歩踏み込んで考えてゆこうと思います。

by voiceTOMO-on-ami | 2018-03-08 02:16 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

誕生日3連発。

私の大切な人の誕生日が続きました。




長い付き合いをしてくれてるグラフィックデザイナー生徒のボブちゃんが2月半ば。
c0090535_01572903.jpg

東京出張だったから、お祝い遅くなってごめんね。







日付変わって昨日は、
母・百合子。
c0090535_01573372.jpg
c0090535_01573151.jpg
滅多にブログに登場することのない、
うちの次男坊みっくんがご馳走してくれました。








フライングで祝いましたが、
本日がワカメ。
c0090535_01573426.jpg







大切な人の祝いっていうのはどんだけしても楽しくて嬉しくて幸せなもんです。




ボブちゃんは私の大好きな焼肉屋でしこたま食べてもらって、

百合ちゃんは春色ブラウス2着とパンツとケーキ、

ワカメはバッグとケーキをプレゼント。





幸せな2月でした🍀






そして兄の行き付けの近所の焼肉屋さんがたまげる程美味しかった(笑)。
c0090535_01573684.jpg

今度生徒達と行こっと!!




それでは、今日は早めにおやすみなさい🌛

by voiceTOMO-on-ami | 2018-02-28 01:47 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

出る杭、打ちたいですか?

去年から徐々に私のライフワークを自分の意志で変えてゆき、
今年は既にガラッと変わっていますが、
物珍しいこと、
今までと違う動きをすると、
自分自身は余所に周りがザワツキます(笑)。


ともさん、
あの人があんなこと言ってたよ。

応援してるフリして、あの人がこんなことラインで書いてたし、

あの人もsnsに意味深にこんな事書いてる。


なんてこと、言われたような気がします(笑)。



直接、
「ともさんが心配。自分を犠牲にしてマリライが売れなかったらどうするの?心配だから聞いてるの。」

なんて言われたこともあります。



えっ?どうするってどういうことです?
私、犠牲になってるんです??(笑)
こんなに楽しいのに?(笑)

と、思わず笑いながら聞き返したことを思い出しましたが、

どう書かれようが、何と言われようが、
変わったと言われようが、


私は何とも思いません。

直接言えないことをsnsであーだこーだと書く人もよく見てきましたが、
何とも思いません。

心を乱されることがないんです。

そんな小さなこと、大きなことを成し遂げようとする人間には躓く石ころにもならないということ。


それほどに大きな変化を迎え、
大きな物事を動かすことには体力と精神力と、リスクが付き物だという覚悟をもうとっくの昔にして進めている我が人生であり、
生徒たちと主人と共に歩みを進めた人生だからです。





マリライが売れなかったら?

そんなこと考えて勝負することなんて私にはないので、
売れなかったらなんて、正直どうでも良いことです。

そんなことどうでもよくて、
協力し合って本当の努力ができたのならば何に対しても後悔など生まれず、
万が一ダメだとしても他の立派な生き方が必ずできると思っていますが、
その前に
売れなかったら。
なんて思えません(笑)。



売れる売れないというより、
全うする。
という言い方が正しいのですが、
マリライメンバー達と歩む日々を全うするだけ。
彼女達を音楽で生活させることが先ずは第一段階だったのですが、
漸くその準備も整ってきました。


なのに、何を不安に感じる必要があるのでしょう?
希望に胸を膨らまさずにはいられません。


不安になって欲しかったり、
悔やんで欲しかったり、
残念ながらそんなこと感じる暇があったら、
私のお役目を尽くす時間に使わせて頂きます。

それくらい、今は私を懸命に生きているんです。

勝負しているということです。


私のオリンピックとでも云いましょうか?

でもこのオリンピック、
ライバルは誰でもない、
私自身なのです。



去年の7月から始まった事務所は一年経たずのうちに大きな変化を遂げています。
メンバー達はマリライチャレンジを自分達の意志で成功させ、
渋谷のスクランブル交差点にある大型ビジョンで一週間毎日朝から晩まで、
広島のまだまだ無名な彼女達のMVを流すことができました。
今年はとても光栄なことにANNA SUIの新作コスメとマリライサウンドをコラボレーションさせてもらい、
各県のANNA SUIさんのイベントで起用して頂きました。
まだ1年も経っていない出来事とは思えません。


皆でとっても頑張りました。
私も精進しました。
自分でいうのも烏滸がましいですが、
近くに居てくれる人達は皆あったかく、そう私を想い、見てくれました。


何故ならマリライメンバーの人生、主人の人生への責任が私にはあるから。
マリライメンバーを預かるということは、メンバーの親御さん方への責任も私にはあるからです。


勿論、私だけの力ではなく皆の力。
マリライメンバー、そして大きくマリライの音楽と私を支えて下さる絶対的存在となって下さる方々あってこその今です。


けれど、そんな責任が私をとても強くしてくれました。





まだまだハートの弱い生徒ちゃんは言います。

“くそブスって書いてあった”
とか、
“ペチャパイって書かれてた”
なんていちいち傷付くわけです(笑)。


まぁ~、美人てわけじゃないもんね。
ただ性格はね、すこぶる美人よ⭕

とか(笑)、

だって本当にペチャパイじゃん、しょーがない⭕んじゃ、豊胸手術しちゃいますか?



なんて、私は笑って言いますが、
気にする必要なんて全くない。




いつまでも損得勘定無しに、純粋に音楽を応援し続けてくれる人が一人でも居れば、
生活は続けてゆけるんです。
ブスだろうが(私は思ってないよ!笑)ペチャパイだろうが(笑)、応援し続けてくれる人が一人でも居てくれるのならば。

そして信頼できる仲間が居ればね、
生きていけるんです。


それだけで強くなれるんですよ。




私は最高のメンバーに囲まれて、
この人達ならもう何があっても、こっぴどく裏切られるような事が万が一あったとしてもいい!腹も立たない。
と、心底思える人達と今、仕事をしています。
こんな幸せなことはありません。


だから、そんな人達の支えの中で、
マリライや私のお客さんが1人になろうが、
1人でも居て下さるその現実に感謝してゆけます。




そして私の心が乱れることなく強くいられる大きな理由がもう一つあります。
それは、
この事務所がいつか
この厳しい音楽業界の波に弾かれたマリライ以外の生徒達の受け皿になれるんじゃないかという思いがあるから。
私はそう強く思っているんです。
もし弾かれたら私が拾いたい。そして弾かれても、諦めていないコには音楽で生きることをまた選択させてあげたいんです。
この事務所で。
それが私が今からのこの人生、私を支えてくれた生徒達にできる恩返しであり、
音楽で生きてきた私が音楽に返せることなんだと思っているんです。
血より濃い。それがミーハーなくせに音楽で生きてこれた私のムジカです。




目先の欲のために、
この事務所を立ち上げたわけでは決してないからこそ、
どんな辛いことがあっても乗り越えてきましたし、
これからも辛いと思う暇もなく乗り越えてやります。

私は頑張る生徒達を支えてゆきたいんです。
それが私の幸せでもあるんですよ。
だから私が生徒達の犠牲になったこともなければ、
この先なることもありません。



出る杭打つ暇なく、
飛び出てやります。




4月からこの事務所の本社は東京に完全に移ります。



これは紛れもなく、
心通わせ、支えて下さる方々の元での、
皆の努力の証。努力の一歩。

誰になんと言われても動じることのない私たちが足並み揃えて踏み出した大きな一歩なんです。

誰も真似のできない大きな一歩。






私の生活は変わりました。

きっと考え方も前とは明らかに変わっているでしょう。


でも、変わることを望み、
確実にその思いを現実に今、しています。


出る杭、飛び出ていこうと思います。
c0090535_04113537.jpg
だってこの人生は私のものだから。

私のものなら、
私らしく歩かせて下さいね。



心配よりも応援がいいです。

応援できない場合は、
そっとしておいてもらえたら、
また応援してもいいかな~って思われるくらいこの人生を尽くしてゆこうかしらね(笑)



こうしてブログ書いてたら気合いがみなぎってきました(笑)
こんな時間なのにね(笑)


また私的に大きな報告があるのですが、
今日が早いのでこの辺で🌛

また是非覗きに来て下さい。


それでは、おやすみなさい。

by voiceTOMO-on-ami | 2018-02-24 03:03 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

学び多き東京。

毎回のことですが、
東京に行く度に色んな事を感じて、沢山学ばせて頂いています。



今年39歳な私ですが、
恥だのなんだの言っている場合じゃないくらい、
東京で吸収させて頂けることが多くて、全然時間が足りません。


無知な自分をいつも情けないと思っているし、
恥じてもいますが、
そんなことまでも楽しいとワクワクできるのは、
未来をイメージできているからだと思うと、感謝と喜びが胸をあったかくしてくれます。





恩を返す仕事をする。

私を尽くす。



今日もこんな時間になってしまいましたが、いいんです。

今できることを大切に頑張っていきます。


誰かのせいにした人生じゃなく、
誰かのお陰で生きていると素直に思える人生を。。。有難いことに私は歩んでいます。
c0090535_05363531.jpg

おやすみなさい。
by voiceTOMO-on-ami | 2018-02-19 05:19 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

たまらないよ。

広島出身、売れっ子ヴァイオリニストでありながら、
女優業もこなすケイちゃん。
c0090535_04393589.jpg




広島人なら知らぬ人は居ない、
カープ女子神3の一人⚾
c0090535_04393678.jpg

天野恵ちゃんと、
c0090535_04393769.jpg

久々のデートでした。
c0090535_04393821.jpg

いつ見ても可愛いんですよ💓
そしていいこなんだよ💓


容姿端麗頭脳明晰とは正しく彼女のこと。



そして、努力も人一倍できる彼女との時間が楽しくないわけがない。
c0090535_04393938.jpg
刺激もあれば心もある。
それを東京で感じられるなんて光栄なことです。




ケイちゃん、
これからもお互い頑張っていきましょう。
c0090535_04394006.jpg

そして、
色々今後のこと、現実にさせるため練っていきましょう。



ケイちゃんとならば、
なんだって楽しく頑張ってゆける、
生徒じゃないのに、そう思わせてくれる貴重な人、
それが天野恵。
c0090535_04394197.jpg

そしてとても大切な人だ。



懸命に生きる人が大好き。

私ももっと頑張ってゆきます。

by voiceTOMO-on-ami | 2018-02-17 04:15 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧