人気ブログランキング |

voiceTOMO Official Blog

カテゴリ:捧げるコトバ<しあわせぼいす>( 471 )

皆のお陰で40歳になりました。

私事ながら、先日40歳になりました。


40を迎えた日。

有難いことに生徒達に今年も誕生日会をして貰いました。




平日で皆忙しいだろうに本当に有り難かったです。
c0090535_13302202.jpg



c0090535_13302321.jpg



c0090535_13323605.jpg



c0090535_13302314.jpg



c0090535_13330710.jpg






今年は素敵過ぎるマスターに逢えるお店、ルースターさんでお祝い。
c0090535_13344658.jpg




美味しい天草大王🐓を堪能させて頂きまして、
c0090535_14004746.jpg



c0090535_14004713.jpg



c0090535_14004750.jpg




マスターからの誕生日プレゼントにマスターのスゴ技と美味しいカクテル。。。私は大興奮の大感激でございました😢💓
c0090535_13374870.jpg



c0090535_13404665.jpg






パリピ人間ではない私ですが、
この日ばかりはパリピと化しておりました。
c0090535_13421592.jpg










といいますか、
皆がパリピになっていました(笑)。
c0090535_13433069.jpg



ハシャいでパンツ破れました↑





皆のお陰で先生という立場に置かせて貰い、私は生徒達に育てて貰いここまでやってきたんだなぁ。。。と、
皆がお酒を飲みながらケタケタ笑っている姿を見ながらですね、染々と思いました。
c0090535_13460649.jpg



c0090535_13460776.jpg








今まで、どんなことが起こっても乗り越えてこられたのは、
間違いなくどんなときも私を疑うことなく信じ、
私にいつも笑顔と言葉をくれる、私を支えてくれる皆が居てくれたからです。

それに尽きます。

私が強いからじゃない。
皆がいつも居てくれたからです。


こんな気難しい私に長年寄り添ってくれる皆に、ありきたりなことしか言えないけど、、、

ひたすらに感謝しかない。

皆、本当に。。。


いつもの言葉を使いますが、



マジで!


マジで!!


ありがとう。






気が付けばもう40歳のしっかりちゃーんと初老です。
c0090535_13502409.jpg




沢山の気持ちとプレゼント有難う。(お酒達は皆で集まって飲もうぞ)
c0090535_13544697.jpg




みゃーぎさんからのプレゼントは毎年恒例なAmazonギフト券!!↓
c0090535_14233965.jpg





毎年このやりとりしてる。。。(笑)














そして沢山の方々からのメッセージも誠に有難うございました。
c0090535_13493337.jpg









体調崩してて内心どうなるかと思ってたけど(笑)、
皆のお陰ですこぶる楽しくて、
逆に風邪引きもなんのそのでした✊
c0090535_13561853.jpg






40代まだまだ私らしく生きてゆきます。

生徒達と一緒にこれからも歩いていきます。



30代までの私を育て、関わってきて下さった皆さん、有難うございました。

30代までの私を少しだけ褒めてやり、
30代に別れを告げまして、ここで一区切りです。


人と物を大切に、
40代の自分はもうちょっと愛してやろうと思います。



宜しく40代。


by voiceTOMO-on-ami | 2019-06-01 13:27 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

よく溢れます。

また気持ちが溢れて長くなっちゃいそうで、
短くできるように心掛けて今日は書きたいと思うのですが、


なんで溢れてしまうかと云いますと、
もう幾度となく経験していることではあるんですが、、、










生徒ちゃんがご結婚されるんですね。
c0090535_06094471.jpg










それで、
その前撮りをPRANDREに依頼して下さって、
昨日主人が撮影し、
私はディレクションで入らせてもらいました。(ヘアーはうちの母・ゆりちゃん 笑)
c0090535_06114818.jpg



(これは勿論、私がケータイで撮った画像です。)



このカワイコちゃんがレッスンに通ってくれだしてからは何年だろう。。。5、6年は経っているような気がします。





とても珍しいことなんですが、
生徒になってくれたキッカケは私が彼女に声を掛けたことからです。


「うちにレッスンに来てみん?」


…なんて、私からお誘いすることは極めて稀なことなんですが、
挨拶程度しか当時したことがなかったのだけれど、
何故だか彼女のことが私は気になって堪らなかったことを思い出します。


豪快で快活な彼女なんですが、
兎に角自分にではなく人にお金を使いまくる(笑)。
端から見てやりすぎだろうと思いながらも、
何か無理があるというか、孤独を彼女から感じていたから、レッスンというよりも話をしてみたかったんだと思います。



彼女はよく知りもしない私の誘いに(笑)、2つ返事で喜んで通ってくれるようになりました。



裏表の全くない彼女の様はとても気持ちがよく、
聞くことに躊躇うことなく、よく自分のことを話してくれて、私はすぐ分かりました。

彼女には絶対的な、
人の愛情が足りていなかった。



人様の愛情をお金という形でしか得ることがその当時の彼女にはできなかった。
(こんなこと書いちゃって、
このブログ見たら怒るかな 笑)。



そしてそんな彼女の心を利用する人もちらほらといて、
その中には“親友”と彼女が呼ぶ存在がいました。



その親友は私も知る人物だったため、
彼女が親友に使ってきた金額を聞いた時には、私は衝撃を隠せませんでした。



女の子が女友達に、
しかも20代の若さで使う金額ではないほど多額、
どこまでもタクシー代わりになり、毎回ご飯を奢り、欲しい物を買ってあげていることは完全に友達がやることではないと話をした記憶が。。。すごく懐かしい。




逆らうと機嫌が悪くなって、
でも嫌われるのもイヤだと。

事あるごとに

「私達は親友。」

と言ってくれてたし。。。



自分のことを親友と呼んでくれる人が今までいなかったから、
自分のことを親友だと思ってくれる事が何よりも嬉しくて、
当時は、
お祖母ちゃん以外に初めて自分の味方が私に居るんだと、
彼女の心の支えになっていたと言っていました。
そして、
気付けば何でも言うことを聞くようになってしまっていたと。

その事に彼女が本当の意味で気付いた時に、
彼女はしっかりその親友と思っていたコに喧嘩腰ではなく本当の気持ちを伝えて、
今まで使ってきたお金はいいから、今貸しているお金だけは返して欲しいと話して
後日全て返済してもらい、
結局その縁はご縁ではなくなりました。




私は出逢った当初、
彼女との時間を沢山持つようにしました。


何があっても見捨てないし、嫌いにならないし、諦めないことも本人に伝えて、
一度、私が本気で注意して、激しく…激しく泣かせてしまったこともあります。。。(あの時はごめん。。。笑)


でも彼女は私の言葉を愛情だと理解してくれるスピードが恐ろしい程に早い人で(笑)、ちゃんと態度で返してくれるもんだから、
私も気付けば彼女のことを凄く信頼していました。
私にとっても彼女は私の大きな心の支えになった。

私は彼女を絶対的に信用していますから、これは彼女が私にくれたプレゼントです。




“気付き”があってからの彼女は驚く程に変化し、

当時は仕事にも葛藤が多くなかなか上手くいかなかったんですが、
それもうちの兄の職場で働いて貰うこととなり、しっかり役割以上の働きをしてくれて、
体力も知識も必要な仕事を全うし、
人間関係も紆余曲折ありながらも、
彼女の心の大きな成長をこちらが見て取れる程に感じていました。



心が順調に進むと、
生活自体も前向きに進みます。


順調に進みだして、
今の旦那さんと出逢い、あれよあれよという間に入籍されて、
マイホームを購入され、
結婚式を挙げることとなり昨日の前撮りですよ(笑)。
c0090535_06555195.jpg




そりゃ、私が嬉しくて仕方ないのも無理はないでしょう(笑)。


昨日も彼女のメイクをしながら、これまた感慨深くて…、
心から幸せで堪らないんだろうとよく分かる彼女の笑顔に癒され、
抱きしめたい気分になりました。



愛情たっぷり、
彼女を本当に大切に思ってくれている素敵な旦那さんに感謝です。









目を通して下さいました皆様、
気付いちゃいましたか?




私は自分からレッスンに誘っておきながら、

彼女とのレッスンの話題はここに一つも出していません。


ボイトレの先生が言うことじゃないのはよく分かってるんてすが、
歌なんてそんなに上手くなくていいんですよ。楽しければ。


本人が極めたい気持ちが強く、
向上することを望む場合と、
プロになりたい、プロである。意外はです。



彼女と私の場合、

レッスンに来てみん?

。。。はただのキッカケにしか過ぎませんでした。




彼女も言いますが、

喋りがメイン。
レッスンはオプション。


それが5、6年継続中。



そんなんじゃ駄目だろう!


なんて思われた方、
うちのお教室はそれでいいんです。



勿論、本気で音楽を生活にしてる生徒さんもいますから、
誤解のないようにしなければなりませんが、


それでいい。じゃなく、

それがいい人のうちは集まり。



広島市内だけでも数えきれない程のお教室がありますから、
それぞれに自分に合ったお教室に通えばいいんです。



レッスンの始まりに私は生徒さんに聞きます。

👵「今日何したい?」


👩「発声メインでやりたいです」

👦「新曲途中まで作ったんで聞いて貰ってもええですか?」

👧「今日ちょっとともさんに聞いて貰いたいことが実はあるんよぉーー!」


👨「次の生徒さん何時に来る?時間あったらちょっと服一緒に選んでもらません?」



勿論、
無理なことじゃなければどれも受け入れています。

それが私です。




人も音楽も私にとっては同じ。










それにしても、


それにしてもですよ、
9月の結婚式がとても楽しみです。

日に日に涙腺がゆるくなっちゃっているんで、
きっと泣いてしまうんだろうなぁ。。。





結局、また長文になってしまいましたね。

いつまで経っても文才がございません💧

それでは。
c0090535_13172087.jpg

by voiceTOMO-on-ami | 2019-05-20 06:05 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

私として、私らしく。

以前ブログに書きましたが、
母と母の大親友のサカイさんと
母の日のプレゼントディナーを楽しくしてきました。

兎に角楽しかった。 

皆で笑いながらナリポピッツァに食らい付いておりました(笑)。

 

そして後日、お礼のお手紙がサカイさんから送られてきました。
c0090535_03012374.jpg

そのお手紙に目を通し、私は涙が止まりませんでした。




優しいサカイさんの気持ちが詰まっている文への嬉しさも勿論ありますし、
私が物心ついた頃からサカイさんがうけてこられた沢山のご苦労や、
乗り越えてきた過去を存じてしまっているからこそ、
またサカイさんという人柄を知りすぎてしまっていて、自分を犠牲にしてまでも人に尽くす様を見てきた私にとっては、
感慨深いものがあると云いますか、、、沢山幸せになって欲しいという気持ちが私に強すぎて、
余計なお世話なんですけども(笑)、私にとっては決して他人とは思えない、
母と同じくらい大切な私のお母さんだからこそ、
なんだか胸があったかくなると同時に痛くて、
涙が止まらなかったんです。
もっともっと幸せになって欲しいから痛いんですね。




そして母同様にサカイさんを尊敬する私は、
無意識なんですが、
サカイさんを見習って行動しているところがありました。










私は裏方業に徹する時もありますが、人の前に出ることの多い職種なので、
出る杭打たれることはしょっちょうありましたし、
自分の生徒達を守るためなら喜んで悪役も買ってきました。



逆に生徒から憎まれ口を叩かれることもたまにありましたし、
でもそれもこの子の成長のためだと心を鬼にして厳しいことを言うこと、私は先生という立場ですから今までよくありました。

その本意に気付いてくれる子もいれば、
気付かないうちにお別れをしたことも長いレッスン生活、よくありました。
でも、それも当然ですが責めることでも腹立たしいことでも全くありません。
私の先生としての度量不足なだけ。
ただそれだけです。


ただ、
響こうが響くまいが先生という生き物は“伝えること”を諦めちゃいけないと私は思っています。


愛情があるのならば、
“伝えること”

諦めることは簡単ですが、
先生が生徒を諦めちゃいけない。



と、、、なんだかとても偉そうなことを書いていますが、
実際、紛れもなく私は、生徒達に先生にしてもらっていますし、

“もぉ~ともさんはぁーー。。。でもそれがともさんじゃしねぇ~。”
と寛大な生徒から許して貰っている、
私は今でも完全体ではないダメ先生なんです(笑)。すみません。









SNSがこれだけ浸透している時代でもありますから、
有り難くも世に出るアーティストを多く育てさせて貰いまして、
自らもステージに上がる私がありもしない噂を立てられることもよくあることです。

いちいち目くじらを立てることもありませんが、
酷いものだなと哀しく思うことは正直たまにはありました。

そしてこれが有名人となると芸能界音楽業界で生きる人達は大変だな。。。と心から思います。




ただ、どんなときも私には気持ちをくれる人が常にいます。

これが私の強味。

生徒達を含め、
沢山の人達が常に私の心を救ってくれて、私を守ってくれました。


どんな風評があったとしても、それを信じることなく目の前にいる私をいつも信じ、支えてくれる人が私には沢山います。

これは本当に何者でもない私ですが、
voiceTOMO唯一の自慢ですね。




そして、
そんな今の私がいつも心掛けること。

生活はびっくりするくらい以前と変わっているくせに(笑)、
想いは昔から変わることなく

“私として私らしく生きる”

こと。




何があろうとも嘘は付かず、

洋服で着飾ることは好きだからしようとも、

自分を大きく見せることだけはしない。
等身大のありのままな自分で人様に接すること。





嘘を付く人は嘘が癖になってしまって人の信用を失います。
そして自分の嘘に自分が苦しくなります。



自分を大きく見せる人は、
大きく見せることに必死で我を見失います。
そして精神が病んでしまう。


嘘も、自分を大きく見せる行為というものも、
案外、人は気付いています。

特に大人は容易く気付いてしまう。




そんな人を沢山見てきましたし、
うちの父親がそんなタイプの人だったので、
私は父と同じタイプの人に、人よりも敏感なのかもしれません(笑)。

でも今、思えば、
生前もしかしたら、
プライドが高く、誰にも本音を言えない父は、
そんな自分に疲れていたかもしれませんね。

今の私であれば少し弱音を聞きだしてあげれたかなぁ。






嘘も、大きく見せることも、
どちらも心が豊かじゃない人がすること。

豊かな心とは健全な精神にのみ宿るものだと私は思っています。


だから私はシルバーのカラオケ教室だったり、
ご年配の方々と過ごす時間がきっと堪らなく好きなんだと思うんですよ。


だって皆さん、心がすごく豊かですから。

嘘を付く人もいなければ、
自分を大きく見せる人もいない。


うちのマダム達のセカンドオリジナルソングの歌詞の中にありますが、
c0090535_04223767.jpg






“許す気持ちに ありがとう”



この言葉は、
間違いなく豊かな精神の持ち主にしか浮かばない歌詞です。

流石うちのマダムズだなと惚れ惚れしちゃうわけなんですが、


衝撃を受ける程の過去の苦労話も全部笑いに変えて、
ネタの一つかのように気さくに話して下さる方や、
水彩画の素晴らしさ、
木彫りの素晴らしさを優しく丁寧に教えて下さる方もいらっしゃったり、
全てが私の心を豊かに、強くしてくれる源みたいなものになっています。



私はこうして生徒さん達含め、
沢山の方々から学ばせて貰い生きています。


この人のこういうところ大好きだなぁ。。。
とか、

尊敬するなぁ。。。
と、思うことは全て真似できるよう努めます。



だから、
目を通せないくらい沢山の相談メール等を未だに有難いことに頂くのですが、
私は相談に乗れる程の器の大きな人間ではありません。

私は誰かのために生きているわけでもありません。
なのでこのような私が受け答えはできません。


“実は私はこれだけ大変な思いをしていました。”

といった、メール等も頂いたり、
私なりにご返信させて頂きましたが、



それは、勿論みんな言わないだけ。
それぞれに皆さんにご苦労があります。

平凡に生きることがどれだけ難しいことか。
自分がしんどいと周りは皆幸せに生きているように余計に見えるのかもしれませんが、
それは自分自身が一番見えていないということだと思います。

そこから何も生まれない。

しんどいときは誰しもあります。
自分だけ特別ではない。

でもそれを乗り越えてゆくことが生きてゆくことなんだと感じるからこそ、
ヘビー過ぎる出来事も笑い話にしてなんとかなるさと前向きに足を進めてゆける人になることが、
誰も損のない生き方なんじゃないかと私は思います。



そういったご相談等のメールを下さる方からすると、
もしかしたら私が人に尽くし生きていて、救いの手を差し出す強い人間に見えているのかもしれませんが、
それは全くの誤解です。

ただ、
私が人のために尽くし生きているように人様に見えているとするならば、
それは私が人様からして頂いたことを真似ている。

もしくは、
恩を返している行為かもしれません。

私が凄いのではなく、
私に気持ちをくれる人達が凄いんです。


もう私自身もこのブログを始めた頃のように若くはないですから(笑)、
40歳は沢山の気付きを頂いております(笑)。


でも、


それでも、


私はやっぱり私で、


結局今も私は私として生きることに価値を見出だしているんだなぁと、


サカイさんから頂いたこの手紙を読み、改めて思い返しちゃいましたね。





なんだか寝る時間を削るくらい(笑)、長くなっちゃいましたが、

母とサカイさんを旅行に行かせるためにも、
もっともっと頑張って、恩返ししなきゃね。
c0090535_04312388.jpg



c0090535_03481409.jpg



明日便箋買って、
サカイさんにお返事書いて送ろう。













一歩前に進む勇気と
何かを手離す勇気

選択してゆく日々の中に
いつも
いつも友がいる


voiceTOMOマダムズ
“いつも友がいる”
より抜粋(笑)。



うん、いい歌詞だ⭕










それでは
おやすみなさい。
by voiceTOMO-on-ami | 2019-05-18 02:58 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

Mother's Day💐

Mother's Day💐



今日は母の日。

手作りドライフラワーで、
プレゼント制作致しました。
c0090535_12184803.jpg




今年も母と母の幼い頃からの大親友サカイさんにプレゼント。

このドライの中には母が主人のフォトラウンジ一周年の記念に開催した個展の際に、
お祝いとして贈ってくれた花
をドライにして入れています。
c0090535_12303745.jpg



サカイさんも仕事が忙しい中、遠方から主人の個展の時は駆け付けてくれて、凄く嬉しかったなぁ。。。



渋いご年配COLORに仕上げたつもりなので、母もサカイさんもきっと喜んでくれるでしょう。









今日は仕事が遅くまであるので、
明日、二人を呉までディナーに連れてゆくことになっています。
c0090535_12184828.jpg







母とは偉大。

他人でも自分の子供のように
愛情をくれるサカイさんも偉大。


愛情とは偉大です。


いつもありがとう。
by voiceTOMO-on-ami | 2019-05-12 12:18 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

この人もだ。

尊敬するアスリートから引き続き、
またしても私の尊敬する若き男性がマネージャーを務めるアイドルグループのライブにそのマネージャーさんからお誘いを頂き、
昨夜は生徒達と伺わせて頂きました。
c0090535_15162917.jpg

会場はパンパン‼️
毎回の如く、凄い熱気でした。







現在のアイドルグループを担当される前は、
女優兼シンガーソングライターとして活躍されている女性を担当されていたのですが、
その時は今より少し時間に融通がきいたようで、
東京だったり広島だったりよくご飯をご一緒させて頂いていたのだけど、
現在は9人ものアイドルのマネージャーをされているということもあって、
ここ半年の中で広島だけでも3回ライブがありましたが、ゆっくりご飯を食べにいける時間というものはなくて、
また今度!と話していたんですが、
今回漸くその機会が訪れ、久々に飲みに行きました。



平成最後の広島焼きが食べたいとリクエストを貰ったので、
遅くまで開いているお好み焼き屋さんをピックアップ。
c0090535_15281848.jpg






前回二人で飲んでからは、
どれくらい月日が経ったのか。。。

もう会話がまったく途切れることなく閉店を迎えました(笑)。






普段は優しくどっしりと構えて要らぬことは喋らない。
けれど、
口にすることは必ず有言実行する人。

そして、
心を通わせて貰うと、
意志と根性と信念がそこには溢れんばかりにある人です。


寝ずに働くことが当たり前な業界だということもよくよく分かってはいるけれど、
東京の波と東京のスピードの速さをこの人からも、うちの社長同様に感じながら、
唯一無二な存在にこの人も大きく、、、大きくなっていってるんだなぁ。。。と、
知り合った頃を思い出しながら感じていました。



出逢った頃から私は尊敬しているけど、それが膨らむばかりなわけです。

出逢った頃。。。まだ彼は24歳かぁ。。。今のところ変わることなく頭上がらないなぁ。。。(笑)



私は彼を尊敬し、彼が大好きだから、
マネージャーとして歩みを止めるのことなく、
日々を捧げて精進しているアイドルグループもまた応援していかないといけませんね❗





山下さん、
身体だけは壊さないように、
栄養のあるものもたくさん食べてこれからも頑張ってね。



次、逢える日を楽しみに私も日々精進だよ。
by voiceTOMO-on-ami | 2019-04-30 04:16 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

あったかかったなぁ。。。

ナリポさん、
改めて9周年おめでとうございました🎊
c0090535_02091781.jpg

ナリポさんご夫婦が
常に人を大切に想い、接しながら、
地域に密着してこの場を創って来られたことが、
半日ご一緒させて頂いただけですごくよく分かりました。





オーナーさんと奥さんと私は同い年だということもあって、
私としては親近感しかなく、
私と同い年のお二人が支え合いながら、
立派なお店を構えて生活されていることに尊敬の念ばかりです。
お世辞抜きで本当に凄い。



そしてお二人を慕うお仲間の皆さんにも沢山の笑顔を貰ってしまい、
アウェイな気持ちは微塵もありませんでした。



私達をあたたかく迎え入れて頂いて感謝しています。
有難うございました。


沢山のお客様の笑顔にも触れて、
美味しいモノとはどれ程にも人を幸せにするもんだなと思いながら、
私のお腹は凄くピッツァを欲していたので、
食べることができた時の満足感は半端なかったです🍕




モノ作りにも人にも真っ直ぐな人達は美しい。

本当に美しいです。

そこに子供だとか大人だとか年齢は関係ないですね。



私も見習わなければ。





ナリポさんとの出逢いにより、
呉に行きたい大きな理由ができました。

これからは同級生の友達としてナリポに通わせて頂きます。

これからもどうぞ宜しくお願いします。








追伸。
まさかのATSU師匠によるピッツァ作り体験までもさせて貰えて感無量でした✨
c0090535_02115940.jpg

c0090535_02120053.jpg

c0090535_02120030.jpg

c0090535_02120099.jpg

c0090535_02120070.jpg

c0090535_02123647.jpg




ATSU師匠、
お父さんみたいに人にあったかい、慕われる大人になるんだよ。
c0090535_02181183.jpg





りほちゃんもまたゆっくりお話しましょう✨



それにしても、
こんなお父さん、、、羨まし過ぎるよ、師匠、りほちゃん。。。






CONGRATULATIONS!!!!!!!!!
9th ANNIVERSARY❣️

by voiceTOMO-on-ami | 2019-04-24 02:08 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

変わったことといえば、ベイタがいること。

2019.4.17。

6年目の結婚記念日。
c0090535_03142274.jpg





。。。を、

私はうっかり忘れ、夜に仕事を入れていたため、
毎年恒例にしている外食ディナーは翌日に変更🍴



主人は怒ることも、はぶてることもなく、
私の大好きなANAのケーキを買ってきてくれていました。
c0090535_03140071.jpg

c0090535_03140000.jpg





ありがたや、ありがたや。






私という人間にとっては、
記念日を大切に思い、はぶてたりする人じゃなくて良かったです。
私は助かっています。








ですが、このように
いつもの夫婦の風景は何年経っても変わっていません。
c0090535_03133168.jpg





どこまでも健気に食らい付いてくる主人は6年経ってもご健在。


知り合ってからだと8年?9年??ご健在です。




プランドルはいつの間にか2年目。

私が携わってからは半年と少し。


皆さまのお陰さまで、暇をもてますことなく、
撮影する日々を頂けております。






まだまだお休みよりも精進です。




忘れていた分際ではございますが、
結婚記念日に思うことはたくさん。


これからも主人のサポートをしっかりと、
食事管理もしっかりとやっていかないと。








そして私は今から深夜のフラワーアレンジメント。

二作品明日までに作らねば。



それでは、失礼します。




by voiceTOMO-on-ami | 2019-04-18 03:10 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

共に年を重ねています。

voiceTOMOアダルトチームで夜桜会🌸🍶✨
c0090535_00240532.jpg

c0090535_04351484.jpg

c0090535_00240554.jpg

c0090535_00240524.jpg







毎月飲んでるけどもね(笑)
c0090535_00240536.jpg







そうです、先生は毎月幸せなのです🍀
by voiceTOMO-on-ami | 2019-04-04 00:23 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

春の心地の豊かさたるや。

春の心地の豊かさたるや。
c0090535_02054879.jpg

今日で三月は終わり、
明日から四月ですか🌸




最近、春の訪れと同じく素敵な出逢いを沢山頂いて、
新鮮な風が私の中を清々しく吹いております。


今年の四月はワクワクが止まらない月となり、
私もPRANDREの撮影に同行する日が一気に増えます。


また新たな出逢いが始まる四月。


早くまだ見ぬあなたに逢いたいです。



voiceTOMOです。
どうぞよろしくお願い致します。
by voiceTOMO-on-ami | 2019-03-31 02:05 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

馬鹿せども、得るもの多し。

女子生徒達と博多おなご旅。
c0090535_04003999.jpg




下品な言葉ではございますが、

四人が四人共に

“喰らい浴びる”

そんな旅でした。。。(笑)
c0090535_04235333.jpg

c0090535_04235341.jpg

個人的に私。。。こんなに飲んだの初めてかもしれません。。。
(この旅の四人の中ではダントツ私がお酒が弱い…。)



皆、飲み食いトークと絶好調。。。(笑)
喜怒哀楽をしっかり生きてるんだなぁ。。。と、しみじみでしたし、
唯一無二の関係だとか思っていたくせに、
今更に、こんなにも絆が強かったんだなぁ。。。と改めて感じました。






c0090535_04031654.jpg

c0090535_04031674.jpg

c0090535_04031634.jpg

c0090535_04031672.jpg

c0090535_04031617.jpg
c0090535_04040006.jpg

c0090535_04040193.jpg

c0090535_04040184.jpg




(博多飯の一部です。)




c0090535_04241773.jpg

c0090535_04132849.jpg

c0090535_04113002.jpg




c0090535_04113010.jpg


c0090535_04100770.jpg





旅が終われば、
またそれぞれの生きる道を邁進です。

女の友情ってのもいいもんですね。


そして居心地がいい関係はなかなか得られない素晴らしいものです。




旅が終わって3人から送られてくるラインの内容に私はうるうるだったんですが、
この人達のお陰でまた私は強くなれる。これ以上強くなるなと言われてもです(笑)。


ゆこちん、わかめ、けこちん、
ありがとう。



おやすみなさい。
by voiceTOMO-on-ami | 2019-03-30 03:59 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧