人気ブログランキング |

voiceTOMO Official Blog

⑤唄い手としての歓びと幸せな空間

c0090535_4415565.jpg

c0090535_4415526.jpg

c0090535_4415579.jpg

c0090535_4415580.jpg

c0090535_4415539.jpg

c0090535_4415549.jpg

c0090535_4415596.jpg

実は、
打ち上げの席でライブのスタッフとしてお手伝い下さった綺麗な女性と話をしていると、


「まさか美空ひばりさんの曲をしかもメドレーで聴けるとは思っていなかったので凄く嬉しかったんです。」
と、仰って下さいました。

お互い、美空ひばりさんが好き者同士会話も弾みます。
するとその女性が、
「ひばりさんがお好きってことは、それじゃあ大豊の大杉はもう見られました?」
と。。。



……大豊の大杉……??



それは…
……何ですか?
(?_?)








大豊の大杉。。。
それは美空ひばりさんがこよなく愛した樹齢三千年以上とも言われる一つの根から二つの大木が聳え立つ力強い生命を感じる大杉。


ひばりさんがまだ美空和枝という芸名で地方巡業をしている途中、
大豊町でバス事故に遭遇し、九死に一生を得、1ヶ月半の療養後にバス事故にあった近くの
国の特別天然記念物
【杉の大杉】に、無事の御参りと共に

「日本一の歌手になれますように。。。」

と願掛けをしたとして有名な大杉だそうです。


その後、芸名を美空ひばりと変え、文字通り日本一の唄い手さんになられたひばりさんは、14歳の時に、当時お世話になった方々への挨拶を兼ねて大豊町を訪れ、日本一の誓いも新たに、
この大杉に参拝したそうです。

その後も忙しいスケジュールの中、お忍びで大豊町の大杉に逢いに来られていたとお聞きし、




(ノ-o-)ノこりゃ、行くっきゃ無いでしょ!!!!



と、優一郎のとっつぁんに無理を言い、連れて行って貰ったわけです!


心弾ませながら大豊へ向かう車中、
私の太ももにタラタラと生あたたかい感触が………

(゜-゜)(。_。)

オマ……
オマ………オマメが……
尿意を……
我慢できなかったのか。。。。。
(´Д`)



私のスカートはびしょびしょ……


二日間分の着替えしか持って来ていなかった私は、仕方なくパジャマ仕様の洋服に着替える……。

車を降り、山道で着替える。


田んぼをバックに日差し強すぎなアスファルトの上、着替える。


田舎でよかった……。

人影一つ無いもんね。。。多分。。。誰も見ていないはず。。。



……パジャマで大杉かぁ……
と思いながらも、大豊に向かいました。


そして対面致しました大杉は、
ビックリする程に大杉!!!!

すごぉ……(゜ロ゜)……


私はただただ、目の前に聳え立つ大杉を見上げ固まる。

予想以上に巨大な大杉に圧倒されました。

三千年と言われましても凄すぎてパッときませんでしたが、
この大杉がどれだけ神聖なモノか……
計り知れない自然の力というものを目の当たりにした気持ちになりました。

来て良かった。

素晴らしい空間でした。

来るべくしてやって来たんだと思いたくなる程です。




賽銭箱に野口さんを入れ、私も杉の大杉に願掛けを致しました。

何を願掛けしたかは、
恥ずかしいから内緒です。
(゜∨゜*)
by voiceTOMO-on-ami | 2008-07-18 04:41 | on amiだより(LIVE等)
<< ⑥唄い手としての歓びと幸せな空間 ④唄い手としての歓びと幸せな空間 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧