人気ブログランキング |

voiceTOMO Official Blog

②唄い手としての歓びと幸せな空間

c0090535_145968.jpg

c0090535_1459628.jpg

c0090535_1459775.jpg

c0090535_1459785.jpg

c0090535_14597100.jpg

c0090535_1459787.jpg

本番の様子は写真におさめる事ができませんでしたが、
60人くらいのお客様が来て下さり、席に限りがあったので立ち見の方も沢山いらっしゃって、
申し訳なく、でも長い時間お付き合い戴けて凄く有難かったです。




一部・二部と分けてライブしたので、そこそこに長丁場でした。
とても和やかであたたかい空間の中、
食べたり飲んだりするわけではなく、
じっと私達の音楽を聴いて下さるお客様一人一人のお顔を私は拝見させてもらいながら唄っていました。


お客様には十代の可愛らしい女の子もいらっしゃれば、
七十五歳のお爺ちゃんもいらっしゃるその空間に、
皆さんの笑顔に
私は心の底から幸せを感じました。

こんな気持ちはもしかしたら生まれて初めてかもしれない。
と、思う程にあの空間には幸せな気持ちが溢れていました。




そして、
ジャズ好きな方が多いとお聞きしていたり、今までジャズのライブを集々亭さんではしてきたとお聞きしていたので、
スタンダードなジャズのカバーは一曲しか持って来ておりませんでしたし、
私達の音楽をここまで受け入れて頂けるとは正直思っていなかったので不安に感じてる部分はあったのですが、
その不安は唄っている最中に皆さんのお顔を拝見して一瞬にして消えました。




私はジャンルにこだわりがある人ではなく、
どんなものも一つの大きな音楽として捉えています。極端な話、
聴いて心に届くか届かないか…それだけだと思っています。


個人個人心というモノは違うので一概には言えませんが、
私がボイストレーナーとして、唄い手として思うことは、

浅はかな歌に心は動かされないし、
鍛練なされぬ歌には軸がない。
独りよがりな歌は独りで歌えばいいし、
心が無い人の歌にはいくら色んな装飾で飾りたてようが愛がありません。


聴いて下さるお客様あっての唄い手なんだという事は決して当たり前ではありません。


私のモットーは心の唄です。
その私の心とお客様の心が通った瞬間を私はこのライブで感じて………しまいまして。。。



どうしよう……
困らないんですが、、、
こりゃ、
困った!!(苦笑)







写真はライブスペースと、お父さんが私達のライブのために花を生けてくれているところです。


あと、

山本優一郎&Tomo
ベースと歌のコラポ…

お父さん、素敵に達筆ですがコラポって……ポて……素敵すぎて突っ込むことが出来ず、其のままライブは始まり、幕を閉じたのでした。
お父さん、素敵です★



……つづく。
by voiceTOMO-on-ami | 2008-07-16 14:59 | on amiだより(LIVE等)
<< ③唄い手としての歓びと幸せな空間 ①唄い手としての歓びと幸せな空間 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧