voiceTOMO Official Blog

②人のぬくもりを感じずには。

師匠の目の前でなんてこったですよ、生徒くん達。。。
c0090535_03053807.jpg
c0090535_03054308.jpg
c0090535_03054141.jpg






安田パパママから頂いた日本酒もよくやく呑めました✨
c0090535_03053655.jpg

主人までも可愛がって下さって、本当に感謝しています。
c0090535_03053284.jpg






生徒達のお陰で生きてこれた私の22歳からの人生は、
それは色濃く鮮やかでいつも、どんな時も生徒達が傍に居てくれました。
c0090535_03054603.jpg

飾ることなく甘んじることなく、
先生として接してくれながらも心を寄せてくれる皆に私は救われてきたし、
主人と一緒になってからは主人にも惜しみなく、皆は気持ちを注いでくれました。




その皆の気持ちを無駄にすることなく、精進してゆかなければいけない主人の甘さを、
今まで中々沢山隣で見てきたけれど(笑)、
今年に入ってから夫婦共々目まぐるしく移ろう景色に、
直感先回り型の嫁は対応慣れしていても、
マイペース生まれマイペース育ちな主人は、俊敏に対応することができず、失敗続きでした。
既に去年一年分くらい、この時点で主人は考えたのではないでしょうか(笑)。



9つ上の姉さん女房から見れば、
甘えてきたツケがここにきて回ってきたね。
そろそろ精進しなさいってことね。

と、思うけれど、


どこでこの人は変わってゆけるだろう?
それとも、踏ん張れずここで終わるか。。。

なんて、
冷たいと思われるかもしれませんが、
そんな風に甘えの見える主人を見ているところもあったんです。

ドS生まれドS育ちの私は、
可愛い子こそ崖から突き落としますから、
主人が這い上がれるか、
突き落とされた穴蔵を覗き込んでいるかのような気持ちでした。




チャンスを掴む人間はまず努力ができることが大前提で、
そのチャンスの波に乗り遅れることなく、逃さない。

それができない人間に成し遂げられるものはない。


その当たり前に思えて、
この当たり前が難しく、本当の意味で知りうる人は少ないんじゃないかと思います。



自分の土台は決して自分一人で作ってきたものじゃなく、
人に支えられ、救われ、作ってきたものだということ、
マイペース主人は、気付くまで少し時間がかかりましたが、
本当の意味での気付きがあったことを嫁は主人の最近の行動を見て感じました。

気付きは人を成長させますから、これからの主人を楽しみにまたガムシャラに嫁も毎日を尽くしてゆきます。






育てるという立場に生きてきた私ですが、
甘やかしたり、手放すことを恐れたり、手放されてしまったり、過保護にしたり、厳しくし過ぎたり、
親じゃないですけれど、
育てるということはどこまでも奥が深く、
私にとっては尊いものだなって思います。


他人のぬくもりが家族を超えることもあるんです。
そんなこと沢山経験してきました。



photos PRANDRE。
その超えるぬくもりというものを感じてもらえるようなフォトラウンジを主人が経営してゆけるよう、成長を感じられるよう、私は祈っています。


すみさーん、私におんぶにだっこはもうそろそろ卒業だわね😃(笑)







プランドルでは各種様々な撮影承っております。
また詳細は後日書かせて頂きます。
c0090535_03054857.jpg


by voiceTOMO-on-ami | 2018-02-11 02:26 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< 半月。 ①人のぬくもりを感じずには。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧