voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

そうだ、もうすぐ「春」なんだ。

生徒くんと生徒ちゃんの実話を元にイメージして作った、
                  私のオリジナルな「春」という曲ができて1年・・・。

c0090535_7484128.jpg


・・・あの時の想いを胸に1年が経ったというわけですね。




ウ~~~ン、いいねぇ012.gif053.gif






もうすぐ、春ですね056.gif










今も尚、
あの時の記憶とは甦り、
新鮮な景色とは鮮明に色褪せることなく想い出されます。







アナタにも

ワタシにも

「春」とは必ずやってくるわけです。必ずね。


・・・だから、
最初のあの気持ちってやっぱ大切過ぎるモノであり、
           忘れちゃ何も上手くいかなくなっちゃうんだよ。



次の「春」はホラ、もうそこまで来ていますよ。











・・・・5つ年上の笑顔の可愛い女の子に、大きな少年が恋をした曲・・・・


私の大好きな季節に大好きなこの曲を・・・久々に4月にvoiceTOMOは唄います。

c0090535_748689.jpg

 【春】    作詞・作曲voiceTOMO    編曲 山本のとっつぁん  


手繰り寄せる糸が縺れてる
きっと縺れている

運命の糸が赤と決まっていないとしたならば
ボクは赤が嫌いだから
ボクの糸は緑がいいなぁ・・・

この小指に沢山の絡みつく糸があるとしたならば
その中に1本だけ緑色の糸があってね

その1本の糸の先には
どうかキミの小指がありますように

その小指であって欲しんだ
キミのじゃなきゃ、ボクはヤなんだよ・・・・


キミが笑うと「春」の風が吹くようです
キミが泣いちゃうとボクは必然的に胸が痛いんだ・・・

ボクの目を見ないで
その瞳の奥に映る景色を
ぜんぶぜーんぶボクでいっぱいにしたくなるんだ


ただボクはキミが欲しいんだ
ただただキミが欲しいんだ
ただこれがボクの気持ちさ

・・・キミの涙が痛い・・・





「遠くに幸せを探しにゆくよりも
足もとのシアワセを見つけられる暮らしがいいの。」

キミが前に言っていたね
そんなキミがボクは好きなんだ


キミが笑うと「春」の花が舞うようです
キミが泣いちゃうとボクはたまらなくキミを抱き締めたくなる

ボクがキミの理想のオトコじゃないんであれば、ボクは近付くよ
だからボクじゃ、、、ダメかなぁ・・・・



「キミの過去もひっくるめて全部ボクに預けりゃいいじゃない!」
・・・・そんなこと言える程、ボクは大人じゃないのかもしれない
だけど、この想いは「ホンモノ」だよ・・・・



ほら、
ボクは間違いなくキミの目の前にこうして立ってる

キミが笑うとボクの中は
いつも「春」の景色さ

キミが泣いちゃうと
その涙もキミという女性も
ぜんぶぜーんぶボクにプレゼントして欲しいと願っちゃうんだ


ただボクはキミが欲しいんだ
ただただキミが欲しいんだ

ただ愛を知ったんだ・・・

キミの涙が愛しい・・・・


ボクにとってキミは・・・・・「春」なんだ・・・・・


c0090535_7492688.jpg

相手を労わる気持ちをお互いが忘れていなければ、
この南京錠が外れることとは無いわけです。

忘れるから外れちゃうんだよ。



どれだけ月日が経とうとも、外れないモノは絶対外れないよ。
c0090535_7583037.jpg






さぁ皆さん、春にはピカピカな南京錠を御持参あれ035.gif

アイツの心に鍵をかけてやるのです026.gif


早くポカポカ陽気におなりなさ~い058.gif
by voiceTOMO-on-ami | 2011-03-03 07:35 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< 【ワタシ道】の上を歩く「こんば... watashi no 2days。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧