voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

34歳、男の生き様。私は誇らしく思う。

今月最後のお休みの日、
34歳の男友達2人と楽しい時間を過ごした。


とてもイイ歳のとり方をしている2人だと思う。



私は、面と向かっては今更言わないけども、
                 この2人を実は少し尊敬しています。




今日は凄くイイ日だったので、長々とすみません<(_ _)>
でも、なんだか感動したので書きたいと思います。

夢ある若い子には最後まで読んで欲しいです。



尊敬してしまった2人とは、



1人は、
「バー冒険王」と「焼き鳥 将軍」の経営者な、
今は亡きクラブ マーズ(現ジャマイカ・・・懐かしい・・・。)の元DJ ドラゴン。

                   と、

もう1人は、
安佐南区で「東原鍼灸接骨院」を開業して、
患者さんにイケメン先生と呼ばれてる?ユージロー氏。
c0090535_440971.jpg

2人共、元気な34歳だ◎・・・でも、同い年でこうも見た目が違うのか(笑)。



ドラは綺麗なお嫁さんがいらっしゃって、
ユージローは可愛い彼女さんがいらっしゃる。


2人共、よく働く。



ドラのタフさを見習い、
ユージローの心を見習いたい。

            ・・・そう思った夜でした。










ユージローと夜御飯は「将軍」に久しぶりに行った。
c0090535_446534.jpg
c0090535_447431.jpg

遅い時間にお邪魔しちゃって申し訳なかったけど、







・・・・正直、







旨い・・・。






いや、正直にとっても旨い。
c0090535_448219.jpg
c0090535_4481353.jpg


将軍の廻し者になる気はない。


でも、
正直どれも旨い。。。



とりあえず、
白肝ゴマ油とハツをまず食べて貰えばわかる。。。旨い・・・。




御機嫌にアイスも食らい、



将軍後は冒険王に来てとの催促が煩かったので行ってあげました。
c0090535_4552632.jpg




お酒もそこそこに、、、営業中にも関わらず・・・、


ユージローの施術開始・・・。
c0090535_4574924.jpg

喘ぎハンパない冒険王 店主。




私も勿論診てもらう。
c0090535_4595828.jpg

私の肩コリと腰痛は慢性的重度なもので、付き合いも長い。



でも、
この人・・・やっぱ、プロです・・・。K-1選手の施術してただけあります・・・。



色んな施術をお金かけて今まで受けていましたが、
「酷過ぎる。」とのお言葉は貰っても、善くなることはなかった。



けど、
ちょっと診て貰うだけで、
肩と腰が・・・むちゃくちゃ楽っ!!!
            ・・・(ToT)・・・正直ビックリ・・・。


しかも、
確かに厄介だけれど、ちゃんと治してくれるとイケメン先生は言う。



正直・・・、

治る気がして仕方ない・・・(笑)。


だって、今・・・むちゃくちゃ楽なんだもん◎







さすが、
ラメ入りの腹巻してるだけあるね、先生っ!
c0090535_512199.jpg

         相変わらず、キャラだちし過ぎてウケる・・・。






この老体が本当に善くなりそうなので、
安佐南区は正直、車を運転できない私にはかなり遠いんだけど、
公共の乗り物でちょっと通って、本気でカラダを治そうと思っています。


どこの病院や接骨院やマッサージ屋さんに行っても、
カラダが善くならないっていう方がいらっしゃったら、
最後の望みを「東原鍼灸接骨院」に託してみて下さい◎

いや、ホント・・・凄腕ですから。




とりあえず、
この私のカラダで証明したいと思いますが、
重度で今のカラダのしんどさに耐えられない方は是非、行ってみて下さい。




■東原鍼灸接骨院■
広島市安佐南区東原3-29-17クリオール1F

保険制度あり
予約なし

082-846-3610

施術時間
午前9時~午後12時半
午後3時~午後7時

水曜・土曜日は午前のみの施術。

日曜・祝日お休み。



保険がキクから、お値段も御安心な価格ゥ~(*^U^*)








そして、
美味しいから是非、食べて欲しい焼き鳥。

■将軍■
広島市中区立町5-2キャッスル立町201

082-247-1842

営業時間
午後5時~




バイトも募集してまーーーーす。
c0090535_5352228.jpg











深い夜、3人で恋だの愛だの人間だの仕事だの話した。

私達はもうイイ大人です。



気付けば10代後半からの仲ですが、
いつの間にか仕事だけじゃなく、恋愛も大人な考えになっていて、

少しは大人になれたかね?・・・なんて笑い合いました。



2人は私よりも遥かに自立していて、なんだかとっても大きく見えた。

そしてその事をとっても誇らしく思えました。







ユージローが彼女に対しての恋愛観を何気なく言葉にしたんだけど、
              それが、凄く沁みました。
c0090535_5485690.jpg

「思いやりがあれば、なんだってできるよ。それに気付いた。」


彼女に対しての想いが凄く伝わりました。
いや、イイ旦那になるよ、ユージローさん。


自分のことばかりで、
相手が自分の思い通りにいかなければ、腹を立ててしまったり。
・・・それは若さ故か、心の驕り故か・・・。


好きなのに上手く相手を労わることができなかったり、
自分を受け入れて欲しい気持ちばかりが先行してしまって、
相手を受け入れる度量が無かったり・・・。


そんな時代を乗り越えて、
人として、男として自立した「今」があるんだろうなって思います。



どちらにせよ、ユージローをリスペクトな私でした<(_ _)>


今、私が確実に言えることは、
強い心と大きな度量を身に付けた上に「思いやり」とは成り立つということ。


恋人とは、伴侶とは、
束縛するものでも、従えるものでもなく、
周りに言えない気持ちをぶちまける吐きだめでも勿論なく、
唯一な自分の良き理解者でなければばらないし、
誰よりも大切に大切に想える存在です。


それって、
誰に対しても感じられる感情じゃないです。


異性に対して、好きだという気持ちの上にしか存在しないです。

「好き」とは「愛」に移行します。それが、恋人が人生の伴侶になる経緯でしょ。




愛する人のためなら何だってできるはずです。

私は少なからず、そうです。

自分のためだけに生きる人生なんてつまんない。

女としての母性がそう思わせるのかどうか分からないけど、
愛する人と共に過ごす毎日に今凄く憧れますよ。

だから、ユージローが羨ましいし、心底シアワセになって欲しいって思ってます。





ドラは仕事し過ぎなとこがあるから、
ちょっとは休んで、綺麗なお嫁さんのための時間を増やして下さい。

「死んだら死んだ時よ。」なんて無責任なこと言わないで、休め。

じゃないと、ホント早死にするよーーーっ。





私が10代からの付き合いな2人。

2人と知り合った時、
面白いことに2人は今の現実がまだ「夢」だった。

でも、既に夢のために動いていた。

私は歌をしながらまだ勢いだけで、何にも定まっていなくて、
私の気持ちを置いてドンドン加速する現実に葛藤してた。


今、3人は、
経緯や想いは違えど、
目指していたものを「現実」にして、日々こなしている。


3人に共通していることは、

「考える前に行動。」
「若さゆえの過信。」
「イイワケを作らない。」
「駄目な自分を克服する。」
「湧き出る発想力を次の力にする。」
「現実を見据える。」
            ・・・こんな感じか(笑)。



ドラは若くから自立していて、少ない給料で1人暮らしをしていたけど、
私は結構な年齢になってから1人暮らしを始めた。

ユージローは東京や福岡で働いていた時期があり、
ずっと1人暮らしをしていて、広島に戻って来てからは実家に居たんだけど、
ある人に「イイ歳した男が実家暮らしは気持ち悪い。」と、言われたらしく、
言い返しもせず(笑)、イイ子にすぐさま1人暮らしを始めたらしい。

私は兄に言われた。
「お前は甘えて生きてきたんだから、一生に一回くらいは1人暮らしをして、
お金をやりくりすること、節約すること、親のありがたみをよく知りなさい。」


最初はイイ大人が、シュン・・・ってなってたけど(笑)、
1人暮らしを始めて、直ぐにその意味が分かった。

1人で生活するこは必ず必要です。
最低3年・・・いや、2年は必要かなぁ?
勿論、自分の稼いだお金だけで生活することにしか意味は存在しません。


要は自覚。
やってみないと何だって脳にもカラダにも叩き込めないと思います。

自分1人の面倒くらい自分でみなきゃ何も養われないから、
経験とは絶対的に必要なわけです。


学生のうちはまだいいんです。

その先の自分の人生を有意義なものにしたいのならば、まずは自立心を養うこと。

これは3人に共通していることだと思います。


とはいえ、
私は2人に比べると底辺過ぎて、ギリギリな生活でお恥ずかしいですけども、、、。


でも、
若い皆さんに少しでも参考にして貰えたら、嬉しいです。








・・・って長々書いてたら、もうこんな時間(-_-)。

寝なければ・・・。




c0090535_6345926.jpg「女の子は何かと色々お金がかかるから。」・・・とか言って、全部ゴチしてくれて、、、私、一銭も払わなかったけど、、、
私もう「女の子」じゃないけど、、、。
ありがと<(_ _)>
中々、格好宜しいことを、イケメン先生は相変わらずサラッとしちゃいますなぁ。。。



カラダ改善の施術、頻繁には行けないかもだけど宜しく先生~!
by voiceTOMO-on-ami | 2011-01-18 04:45 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< 2011voiceTOMO生徒... バリデワンマンありがとでした。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧