人気ブログランキング |

voiceTOMO Official Blog

見返すだけで…、

写真を見返すだけで(笑)、泣ける。。。
c0090535_15254091.jpg

c0090535_15254033.jpg








素敵な旦那さんと巡りあえて良かったね💓(涙)。
c0090535_15254162.jpg




MODEL
KENGO & MANAMI

Shooting by. PRANDRE
Direction by. voiceTOMO
# by voiceTOMO-on-ami | 2019-05-21 15:25 | phone lounge PRANDRE

今更。

c0090535_12542240.jpg




今更ベースのおっちゃんのアー写。

何が今更かと申しますと、
撮ったのは1月だからです。


本人がこの記事に目を通したら、
「ほうよほうよ、ワシは所詮そんくらいのもんよ。」
と、
200%仰るでしょうね。
c0090535_16272000.jpg



c0090535_16260006.jpg







Artist Yuichiro Yamamoto

Shooting by. PRANDRE

Direction by. voiceTOMO
# by voiceTOMO-on-ami | 2019-05-21 12:54 | phone lounge PRANDRE

よく溢れます。

また気持ちが溢れて長くなっちゃいそうで、
短くできるように心掛けて今日は書きたいと思うのですが、


なんで溢れてしまうかと云いますと、
もう幾度となく経験していることではあるんですが、、、










生徒ちゃんがご結婚されるんですね。
c0090535_06094471.jpg










それで、
その前撮りをPRANDREに依頼して下さって、
昨日主人が撮影し、
私はディレクションで入らせてもらいました。(ヘアーはうちの母・ゆりちゃん 笑)
c0090535_06114818.jpg



(これは勿論、私がケータイで撮った画像です。)



このカワイコちゃんがレッスンに通ってくれだしてからは何年だろう。。。5、6年は経っているような気がします。





とても珍しいことなんですが、
生徒になってくれたキッカケは私が彼女に声を掛けたことからです。


「うちにレッスンに来てみん?」


…なんて、私からお誘いすることは極めて稀なことなんですが、
挨拶程度しか当時したことがなかったのだけれど、
何故だか彼女のことが私は気になって堪らなかったことを思い出します。


豪快で快活な彼女なんですが、
兎に角自分にではなく人にお金を使いまくる(笑)。
端から見てやりすぎだろうと思いながらも、
何か無理があるというか、孤独を彼女から感じていたから、レッスンというよりも話をしてみたかったんだと思います。



彼女はよく知りもしない私の誘いに(笑)、2つ返事で喜んで通ってくれるようになりました。



裏表の全くない彼女の様はとても気持ちがよく、
聞くことに躊躇うことなく、よく自分のことを話してくれて、私はすぐ分かりました。

彼女には絶対的な、
人の愛情が足りていなかった。



人様の愛情をお金という形でしか得ることがその当時の彼女にはできなかった。
(こんなこと書いちゃって、
このブログ見たら怒るかな 笑)。



そしてそんな彼女の心を利用する人もちらほらといて、
その中には“親友”と彼女が呼ぶ存在がいました。



その親友は私も知る人物だったため、
彼女が親友に使ってきた金額を聞いた時には、私は衝撃を隠せませんでした。



女の子が女友達に、
しかも20代の若さで使う金額ではないほど多額、
どこまでもタクシー代わりになり、毎回ご飯を奢り、欲しい物を買ってあげていることは完全に友達がやることではないと話をした記憶が。。。すごく懐かしい。




逆らうと機嫌が悪くなって、
でも嫌われるのもイヤだと。

事あるごとに

「私達は親友よ。」

と言ってくれてたし。。。



自分のことを親友と呼んでくれる人が今までいなかったから、
自分のことを親友だと思ってくれる事が何よりも嬉しくて、
当時は、
お祖母ちゃん以外に初めて自分の味方が私に居るんだと、
彼女の心の支えになっていたと言っていました。
そして、
気付けば何でも言うことを聞くようになってしまっていたと。

その事に彼女が本当の意味で気付いた時に、
彼女はしっかり親友に喧嘩腰ではなく本当の気持ちを伝えて、
今まで使ってきたお金はいいから、今貸しているお金だけは返して欲しいと話、後日全て返済してもらい、
結局その縁はご縁ではなくなりました。




私は出逢った当初、
彼女との時間を沢山持つようにしました。


何があっても見捨てないし、嫌いにならないし、諦めないことも本人に伝えて、
一度、私が本気で注意して、激しく…激しく泣かせてしまったこともあります。。。(あの時はごめん。。。笑)


でも彼女は私の言葉を愛情だと理解してくれるスピードが恐ろしい程に早い人で(笑)、ちゃんと態度で返してくれるもんだから、
私も気付けば彼女のことを凄く信頼していました。
私にとっても彼女は私の大きな心の支えになってくれたわけです。

私は彼女を絶対的に信用していますから、これは彼女が私にくれたプレゼントです。




“気付き”があってからの彼女は驚く程に変化し、

当時は仕事にも葛藤が多くなかなか上手くいかなかったんですが、
それもうちの兄の職場で働いて貰うこととなり、しっかり役割以上の働きをしてくれて、
体も頭も使い、人間関係も紆余曲折ありながら彼女の心の成長をこちらが見て取れる程に感じていました。



心が順調に進むと、
生活自体も前向きに進みます。


順調に進みだして、
今の旦那さんと出逢い、あれよあれよという間に、入籍されて、
マイホームを購入され、
結婚式を挙げることとなり昨日の前撮りですよ(笑)。
c0090535_06555195.jpg




そりゃ、私が嬉しくて仕方ないのも無理はないでしょう(笑)。


昨日も彼女のメイクをしながら、これまた感慨深くて…、
心から幸せで堪らないんだろうとよく分かる彼女の笑顔に癒され、
抱きしめたい気分になりました。



愛情たっぷり、
彼女を本当に大切に思ってくれている素敵な旦那さんに感謝です。









目を通して下さいました皆様、
気付いちゃいましたか?




私は自分からレッスンに誘っておきながら、

彼女とのレッスンの話題はここに一つも出していません。


ボイトレの先生が言うことじゃないのはよく分かってるんてすが、
歌なんて上手くなくていいんですよ。楽しければ。


本人が極めたい気持ちが強く、
向上することを望む場合と、
プロになりたい、プロである。意外はです。



彼女と私の場合、

レッスンに来てみん?

。。。はただのキッカケにしか過ぎませんでした。




彼女も言いますが、

喋りがメイン。
レッスンはオプション。


それが5、6年継続中。



そんなんじゃ駄目だろう!


なんて思われた方、
うちのお教室はそれでいいんです。



勿論、本気で音楽を生活にしてる生徒さんもいますから、
誤解のないようにしなければなりませんが、


それでいい。じゃなく、

それがいい人のうちは集まり。




レッスンの始まりに私は生徒さんに聞きます。

👵「今日何したい?」


👩「発声メインでやりたいです」

👦「新曲途中まで作ったんで聞いて貰ってもええですか?」

👧「今日ちょっと聞いて貰いたいことが実はあるんよぉーー!」


👨「次の生徒さん何時に来る?時間あったらちょっと服一緒に選んでもらません?」



勿論、
無理なことじゃなければどれも受け入れています。

それが私です。





人も音楽も私にとっては同じ。










それにしても、


それにしても、9月の結婚式が楽しみですよ。

日に日に涙腺がゆるくなっちゃっているんで、
きっと泣いてしまうんだろうなぁ。。。





結局、また長文になってしまいましたね。

いつまで経っても文才がございません💧

それでは。
c0090535_13172087.jpg

# by voiceTOMO-on-ami | 2019-05-20 06:05 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧