voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

まじめなお話です。

先ずはこちらをお読み下さい。

c0090535_13452344.jpg
c0090535_13452715.jpg
c0090535_13453009.jpg








東京の弊社スタッフ達と私は、
彼女達の音楽は勿論ですが、
彼女達の生活もプライバシーも守っていかなければいけません。


SNS等マリライメンバーへの個人的なメッセージは、うちは禁止していますので、
ダイレクトメール等、マリライメンバーに関しては
全てスタッフと私で管理しています。

お断りしているにも関わらず、
メッセージがなくなることがないので
この度再度お知らせさせて頂きました。

それでも今まではスタッフ一同とメンバーで管理といった形にしておりましたが、
本人達の心の負担などを考慮し、
今後は個人的なメッセージを送られても本人達が目を通すことはございません。
メッセージ等ございましたら
上記に記載しております窓口となっておりますアドレスの方に、ご連絡を頂けますよう宜しくお願い致します。






気持ちを下さる方には気持ちで返していきたい。

メンバーにはそういった想いが皆にあります。


ですが、

誰か特定の方を無条件で
“特別”とすることはできません。





今年は私もライブに足を運んで下さるお客さんとの距離感というものを沢山勉強させて頂きました。

良くして下さる方のご厚意というのはとても嬉しく、
一歩前に出たお付き合いというものもしたくなるんです。
お気持ちを頂けることが凄く嬉しいものですから。



ですが、
それが他のお客さんとの“差”となり、
その違いを気にされるお客さんもいらっしゃれば、
その違いがステイタスとなってしまう場合もあります。
一度ステイタスのように感じてしまうと、特別に扱って貰わないと腹が立ってしまわれたり、
音楽やライブとは別物となって、こちらに気軽に宗教勧誘等、色んな誘いが来るようになってしまった。。。


。。。などといったことが残念ながらあります。




そしてそれをお断りすると、

ライブにあれだけ行ってあげてるのに。

と、腹が立たれるのだと思います。



求められると困ります。
勧誘された日にはこちらも悲しいです。


私達にも生活があり、
人権というものがあります。



私だってカズチカに特別な扱いされたら嬉しいし、
c0090535_13453213.jpg




博之さんに特別扱いされたら発狂です。(まじめなお話です。)
c0090535_13453469.jpg








ですが、
アーティストという線引きを強引に潜り抜けようとする行為はやってはいけないことです。

ファミリー、ファン、とされる方がする行為では間違いなくありません。




お客さんがアーティストへの気持ちが離れることがあるように、
アーティストの気持ちというものが離れることもあるんです。


だって、
同じ人間じゃないですか。

音楽じゃないことで求められることは辛いんです。



その一線というのは
そのアーティストの音楽を愛しているのか、
そうではなく、
それ以上の関係を求め続けるのか、
この二つで大きく異なってきます。






こんな話を聞きたことがあります。

「路上で歌っていた人間が、
ライブでお金を取って歌いだした。
えらくなったもんだ。
お金を取り出した時点でもうファンやめたわ。」




「今まではいつも近くで会えて、フレンドリーにしてたのに、少し売れ出したら話もできなくなった。偉くなったもんだわ。」



こんなことは昔からよく聞きます。



「チケット代が高い。金儲けにはしってんじゃない?
その金額出すならそれで食べたいもの食べにいくわ。」


「お金持ちではないから
節約してお金はやりくりしないといけない。
だから、大切なお金を出してまで君達のライブに行くってことだからね。」


そのような場合、
気分が宜しくない場合は、
そのアーティストのライブには行かないことです。
行かないことをオススメ致します。






アーティストが裕福な生活をしてはいけませんか?
音楽で生活してはいけないのでしょうか?
苦労して売れないところがいいのでしょうか?

大きなアーティストになるために皆、頑張ってるんです。
音楽を生活に変えられるように皆頑張ってるんです。

イベントを主催する人間は、
少しでも納得のゆくイベントにするために試行錯誤挑戦しているんです。



アーティスト側、イベント等を主催する側の下準備等、土台のお話をするつもりはありません。




ですが、
シンプルに

嫌ならライブには行かない。


これに限ります。


不満を抱えながらなんて
行くべきではありません。


ましてや
特別な扱いをされるため、
恩を売るためなんてことが万が一あれば、
それはアーティストに失礼です。

彼、彼女達は
音楽に懸命であり、
音楽で食べていく身なんです。

食べていかなければなりません。
何故なら覚悟を決めて、その道を選んだからです。

音楽の世界を貫く人間に、
音楽以上を求めることはしないであげて下さい。

アーティストの感性、音楽を愛してあげて下さい。





それが嫌なら、
当然のことですが誰も責めません。
何度も書きますがライブには行かないことです。


お金を払って無理をすることは無いんです。








私はなんと言われても構いません。
そんな気持ちで今、ここに書いています。


ただ、私はマリライを
彼女達を
彼女達の音楽と、
彼女達の生活とプライバシーを守らなければいけない立場です。


彼女達は、
生徒達は私の宝なんです。

傷付けることは断じて許しません。


マリライメンバーや生徒達が悪いことをすれば
しっかり私がお仕置きしておりますので、
密に連絡を取ろうとしたり、
プライベートに関わろうとしたり、
特別な扱いを望むことは辞めて下さい。



ご了承の程、
何卒宜しくお願い致します。





そして
全てのご恩は音楽で返せるように一同力を合わせて精進してゆきます。

音楽を愛して頂けることが何よりの幸せ。
そのために音楽を彼女達はこれからも頑張ってゆきます。


トリコ ボン メソッド
ボイストモ

# by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-28 12:53 | Torico bon method

奇跡の男。

買い物に出掛ける時間が年末までもうないため、
こういう時の通販✨

ベッドは安く済ませたい。

でもベッドってやつは中々に高いもんだ。


主人が言う。
「組み立てくらい俺がやるけん、組立式のでええよ。」

と。。。


















私はよーーーく、知っている。











主人はそういう類いが誰よりも苦手だ。
自分じゃあまり自覚がない。







一本ワンタッチ軽々20秒!!


と書いてあった、
タイヤのチェーンの装着も40分かけて一本も巻けなかった男だ。

雪が激しめに降る凍える寒空の下、
巻けなくて遠い目して空見上げて、
その後、
遠い目して車の中のわたしに目をやった。








流行りのDIYなんてやつは皆無!皆無!!皆無!!!

付き合う前だったか、
俺、日曜大工的なこと好きなんです、じいちゃんが大工だったんで、

とか、言ってたけど、
スミヨシらしからぬ、あれは見栄だ。嘘だ。




チェーンの一つも巻けなかった時🚗、
私はスミヨシに言った。
「これさ、付き合う前とかのデートだったらさ、
ドン引きしてあたし付き合ってないわー。」と。







タイヤのチェーン以外も


簡単!
とか

楽チン!
なんて謳うものを完成させたところなんて正直見たことがない。。。







どの口がそんな事を言うんだ。。。










でも、買いに行く暇もなく、
引っ越しは結構お金がかかってヒーヒーなので、
少しでもコストを抑えたい。




そこで見付けました‼




嫁は見付けたの、






これを↓
c0090535_11413957.jpg

【誰でもカンタン!組み立て5分】。。。笑


これでいい⭕

いいじゃないか、いいじゃないか⭕

これで、多分60分くらいかけて主人は完成させるのではないか?
いいじゃないか⭕

女の子でもラクラク組み立てられるようだ。

すみさんも恐らく。。。





。。。







うんっ!いけるであろう!!!











色は真っ白な家なんで、
白にしました。
c0090535_11413518.jpg

すっごく安かったから、
マットレスを高反発のちょっと高いのにしました💓



あとは大きい買い物といったらポータブルテレビとダイニングテーブルセット。

これは。。。引っ越してから買おう。




それでは仕事にいってきまーーーーす🙋

# by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-27 11:40 | 気ままにvoiceTOMO

特別な人。選ばれし者。

“あなたは特別な人”

“選ばれた人なんです”


なんてことを言われると、
10代20代の頃は悪い気がしなかった。






特に歌い手として誉めて頂いたり、
お坊さんといった崇高な方にお褒めの言葉を言って頂くと、

まんざらでもない気分にもなって嬉しく思っていただろう。








しかし40も手前になると、
そんな言葉にまんざらじゃないなんて気分には全くならない。
  

嬉しいなんて思わない。



寧ろ明確に分かっている。

私は特別な人ではなく、
何にか分からないけど、選ばれし者でもない。



ただの人間だ。

普通の人間。




努力なくして日々を得ることはできない普通の人間だ。



怠けることが好きだから、
怠けたら怠けたら分だけ自分に返ってくる人間だ。



神にも仏にも選ばれちゃいない。



あなたはこうして生きてゆく人なのです。

と、人に言われて生きることはできない、


自分の意思でしか生きることができない自己中心的な人間。




ワガママなおばさん。






ただ、

人よりちょっと歌が唄えて、

人よりちょっと生徒達のことが好きなだけ。




人よりちょっとお節介で、

人よりちょっと愛情深いだけ。




人よりちょっと
人が好きなだけ。






ただ、それだけ。
c0090535_02063079.jpg
それだけです。



何度も言います。残さず言います(笑)。

特別な人間だなんて、
私達は思ってなんかいません。
c0090535_02063407.jpg

でも自分たちのプライバシーを守ることを、
嫌な事を断ることを、
アーティスト(私ではなく生徒)として飛躍してゆくことを、
調子にノッてると言われるなら、
それはそれで本望です。



私達は私達の選択で生きてゆくだけ。

そのために自分達の意思で音楽を生活にしてゆくと覚悟を決めたんだから。



特別でも選ばれし者でもないけど、
私達は決して、
弱者でもないんです。



自分達で人生のこれからを切り開いている強い女達です。




これからも自分達の意思で切り開いてゆきます。











若い女の子の多くは気にするんですよ。

噂話に陰口に、
ブスと言われた下手と言われた。
アリもしないことを言いふらされた。


でも、
何にも気にしなくていい。
正直に自分に嘘を付かず懸命に生きているのなら、
堂々としていたらいい。


いちいち気にしているようじゃ、
自分が望む人生なんて手に入んないですよ。



だって
誰かのせいにした人生なんてまっぴらごめんでしょう。
そんな人生おもしろくないです。





よっしー!!今週は激しく頑張ってきます!!!!


おやすみなさい。

# by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-27 02:02 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧