voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

<   2017年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

あったかい声援のお陰さま。

一度だったか少し前にこのブログにも書いたのですが、
主人と私はとあるコンペに参加させて頂く機会をある方から頂き、
ここ1カ月主人が兎に角がむしゃらに頑張っておりました。

寝ることが大好きな今までの主人では考えられない2、3時間の睡眠時間で毎日頑張っていました。

そのコンペがどういったものかはここでお伝えできないのですが、
主人が写真を撮り、
私がアイデアを出したり、スタイリングをして、
このコンペを担当する恩人に沢山御指南頂いて形にしてゆきます。

そしてコンセプトの決まった一枚の作品を期限内に提出。





そんなコンペに選ばれたカメラマンは4名。



広島県内で4名。
ではありません。



中国地方で4名。
でもありません。



日本で4名。
でもありません。






世界で4名。





?!?!?!


そうなんです。
世界の中で4名だけなんです。

世界で4名ほど選出されたカメラマンの中の1名として、
主人が抜擢されました。

大抜擢です。


他のカメラマンの情報等は一切知ることはできませんが、
日本人は多分主人だけだと思います。



世界の中での4名に選ばれただけでも凄いことです。

それだけでも凄いことですが、
その中のたった1名に選ばれた場合、
世界各国の色んなシーンでその写真が飾られます。


勿論、
日本でも。
広島でも。



お見せすることができないけど。。。こんな感じで(笑)。
c0090535_04251587.jpg

忙しい合間を縫っては正直夫婦揃って大変でしたが、
もうすっごく楽しくて、刺激的で、広島に居ながらにして世界を相手に勝負できることが嬉しくて嬉しくて、
頭を抱えることさえも私にとっては至福の時でした。

何故なら私が無知な分野であり、学ぶことばかりだったからです。

そんな私にも主人共々にチャンスを与えて下さる方に感謝ばかりだけれど、
選ばれなかったとしても、こんな機会を与えて頂けただけで光栄だし、
また次のステップアップに繋げることができます。
主人も初めてのジャンルに試行錯誤、戸惑いも多かったみたいですが、
それでも納得ゆくものを期限までに納めることができて、
プロとしてまた一つ成長できたと思います。





去年受賞したフジコンもまぐれじゃなかったね、すみさん(笑)
c0090535_04343729.jpg
嫁の目に狂いはなかった(笑)。



この賞も、
今勤めている90年の歴史ある会社の中のカメラマンでは主人が初めて受賞した、
日本では最も栄誉あるコンテストと云われているコンテストの銀賞授賞でした。


フジコンは本当に主人に過信ではない、自信というものを与えて下さった、大切な大切な賞です。

お招き頂いた帝国ホテルでの授賞式以来、
帝国ホテルの大ファンになりました(笑)。



もし、、、

欲を出してもし、

今回のコンペで一名に選んで頂けたら、
このチャンスを下さった方と主人と3人で大好きな帝国ホテルにまた泊まりにいきたいと思います。


懐かしの帝国ディナーに帝国モーニングです🍴✨

夢は現実に。

今回がダメだったしても、
必ず近いうちに。



こんな大きな夢のような話でも生徒達もだけど、
皆さん言ってくれるんですよ。

「スミヨシくんなら大丈夫⭕いいカメラマンだし、
なんといっても、ともさんも居るんだから大丈夫よ!」
って。



声援、本当にありがとうございました。
皆のあったかい言葉がどれだけ私達夫婦の活力になったことか。。。


でも今回、
いつも褒めない私も流石によく頑張ったって主人を褒めました。
あの姿見てたら大丈夫じゃないわけがないって嫁もついつい思っちゃいましたもん(笑)。

無事に期限内に作品を提出することができて、
良かったよぉーーーーっ🙌バンザイ✨




海外での仕事が多忙を極めていたのにも関わらず、
仕事合間にずっとスミヨシに叱咤激励送り続けてくれた社長にも本当に。。。本当に感謝😢
この人もやっぱ、
大丈夫じゃないわけがない。と何の根拠もなく(笑)、全く疑うこともなく私達を信じてくれるんだよねぇ。。。愛しか感じない。
優しいだけじゃない、しっかり厳しいことも親よりもハッキリ言ってくれる。
その言葉が成長へと繋がることが分かってるんです。
妥協せず、甘やかさず居てくれて有難う。
ほんとどれだけ経っても足向けて寝れないやー👣💦



















あの、、、
いつまで経っても何も言わないなぁ。。。って感じたら。。。、
落ちたんだと思って下さいね(笑)。

by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-30 03:48 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

漸く完成✨

サンカクムジカにいつもお越し下さる皆さんにお歌のご協力をして頂いた楽曲
“Just one thing”が完成致しました。
c0090535_14142127.jpg

もしかしたら、
今週土曜の原田侑子ワンマンライブに持参できるかもしれません。
侑子姫のライブと共に、こちらも是非楽しみにしていて下さい🎵
by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-29 14:05 | サンカクムジカ

まじめなお話です。

先ずはこちらをお読み下さい。

c0090535_13452344.jpg
c0090535_13452715.jpg
c0090535_13453009.jpg








東京の弊社スタッフ達と私は、
彼女達の音楽は勿論ですが、
彼女達の生活もプライバシーも守っていかなければいけません。


SNS等マリライメンバーへの個人的なメッセージは、うちは禁止していますので、
ダイレクトメール等、マリライメンバーに関しては
全てスタッフと私で管理しています。

お断りしているにも関わらず、
メッセージがなくなることがないので
この度再度お知らせさせて頂きました。

それでも今まではスタッフ一同とメンバーで管理といった形にしておりましたが、
本人達の心の負担などを考慮し、
今後は個人的なメッセージを送られても本人達が目を通すことはございません。
メッセージ等ございましたら
上記に記載しております窓口となっておりますアドレスの方に、ご連絡を頂けますよう宜しくお願い致します。






気持ちを下さる方には気持ちで返していきたい。

メンバーにはそういった想いが皆にあります。


ですが、

誰か特定の方を無条件で
“特別”とすることはできません。





今年は私もライブに足を運んで下さるお客さんとの距離感というものを沢山勉強させて頂きました。

良くして下さる方のご厚意というのはとても嬉しく、
一歩前に出たお付き合いというものもしたくなるんです。
お気持ちを頂けることが凄く嬉しいものですから。



ですが、
それが他のお客さんとの“差”となり、
その違いを気にされるお客さんもいらっしゃれば、
その違いがステイタスとなってしまう場合もあります。
一度ステイタスのように感じてしまうと、特別に扱って貰わないと腹が立ってしまわれたり、
音楽やライブとは別物となって、こちらに気軽に宗教勧誘等、色んな誘いが来るようになってしまった。。。


。。。などといったことが残念ながらあります。




そしてそれをお断りすると、

ライブにあれだけ行ってあげてるのに。

と、腹が立たれるのだと思います。



求められると困ります。
勧誘された日にはこちらも悲しいです。


私達にも生活があり、
人権というものがあります。



私だってカズチカに特別な扱いされたら嬉しいし、
c0090535_13453213.jpg




博之さんに特別扱いされたら発狂です。(まじめなお話です。)
c0090535_13453469.jpg








ですが、
アーティストという線引きを強引に潜り抜けようとする行為はやってはいけないことです。

ファミリー、ファン、とされる方がする行為では間違いなくありません。




お客さんがアーティストへの気持ちが離れることがあるように、
アーティストの気持ちというものが離れることもあるんです。


だって、
同じ人間じゃないですか。

音楽じゃないことで求められることは辛いんです。



その一線というのは
そのアーティストの音楽を愛しているのか、
そうではなく、
それ以上の関係を求め続けるのか、
この二つで大きく異なってきます。






こんな話を聞きたことがあります。

「路上で歌っていた人間が、
ライブでお金を取って歌いだした。
えらくなったもんだ。
お金を取り出した時点でもうファンやめたわ。」




「今まではいつも近くで会えて、フレンドリーにしてたのに、少し売れ出したら話もできなくなった。偉くなったもんだわ。」



こんなことは昔からよく聞きます。



「チケット代が高い。金儲けにはしってんじゃない?
その金額出すならそれで食べたいもの食べにいくわ。」


「お金持ちではないから
節約してお金はやりくりしないといけない。
だから、大切なお金を出してまで君達のライブに行くってことだからね。」


そのような場合、
気分が宜しくない場合は、
そのアーティストのライブには行かないことです。
行かないことをオススメ致します。






アーティストが裕福な生活をしてはいけませんか?
音楽で生活してはいけないのでしょうか?
苦労して売れないところがいいのでしょうか?

大きなアーティストになるために皆、頑張ってるんです。
音楽を生活に変えられるように皆頑張ってるんです。

イベントを主催する人間は、
少しでも納得のゆくイベントにするために試行錯誤挑戦しているんです。



アーティスト側、イベント等を主催する側の下準備等、土台のお話をするつもりはありません。




ですが、
シンプルに

嫌ならライブには行かない。


これに限ります。


不満を抱えながらなんて
行くべきではありません。


ましてや
特別な扱いをされるため、
恩を売るためなんてことが万が一あれば、
それはアーティストに失礼です。

彼、彼女達は
音楽に懸命であり、
音楽で食べていく身なんです。

食べていかなければなりません。
何故なら覚悟を決めて、その道を選んだからです。

音楽の世界を貫く人間に、
音楽以上を求めることはしないであげて下さい。

アーティストの感性、音楽を愛してあげて下さい。





それが嫌なら、
当然のことですが誰も責めません。
何度も書きますがライブには行かないことです。


お金を払って無理をすることは無いんです。








私はなんと言われても構いません。
そんな気持ちで今、ここに書いています。


ただ、私はマリライを
彼女達を
彼女達の音楽と、
彼女達の生活とプライバシーを守らなければいけない立場です。


彼女達は、
生徒達は私の宝なんです。

傷付けることは断じて許しません。


マリライメンバーや生徒達が悪いことをすれば
しっかり私がお仕置きしておりますので、
密に連絡を取ろうとしたり、
プライベートに関わろうとしたり、
特別な扱いを望むことは辞めて下さい。



ご了承の程、
何卒宜しくお願い致します。





そして
全てのご恩は音楽で返せるように一同力を合わせて精進してゆきます。

音楽を愛して頂けることが何よりの幸せ。
そのために音楽を彼女達はこれからも頑張ってゆきます。


トリコ ボン メソッド
ボイストモ

by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-28 12:53 | Torico bon method

奇跡の男。

買い物に出掛ける時間が年末までもうないため、
こういう時の通販✨

ベッドは安く済ませたい。

でもベッドってやつは中々に高いもんだ。


主人が言う。
「組み立てくらい俺がやるけん、組立式のでええよ。」

と。。。


















私はよーーーく、知っている。











主人はそういう類いが誰よりも苦手だ。
自分じゃあまり自覚がない。







一本ワンタッチ軽々20秒!!


と書いてあった、
タイヤのチェーンの装着も40分かけて一本も巻けなかった男だ。

雪が激しめに降る凍える寒空の下、
巻けなくて遠い目して空見上げて、
その後、
遠い目して車の中のわたしに目をやった。








流行りのDIYなんてやつは皆無!皆無!!皆無!!!

付き合う前だったか、
俺、日曜大工的なこと好きなんです、じいちゃんが大工だったんで、

とか、言ってたけど、
スミヨシらしからぬ、あれは見栄だ。嘘だ。




チェーンの一つも巻けなかった時🚗、
私はスミヨシに言った。
「これさ、付き合う前とかのデートだったらさ、
ドン引きしてあたし付き合ってないわー。」と。







タイヤのチェーン以外も


簡単!
とか

楽チン!
なんて謳うものを完成させたところなんて正直見たことがない。。。







どの口がそんな事を言うんだ。。。










でも、買いに行く暇もなく、
引っ越しは結構お金がかかってヒーヒーなので、
少しでもコストを抑えたい。




そこで見付けました‼




嫁は見付けたの、






これを↓
c0090535_11413957.jpg

【誰でもカンタン!組み立て5分】。。。笑


これでいい⭕

いいじゃないか、いいじゃないか⭕

これで、多分60分くらいかけて主人は完成させるのではないか?
いいじゃないか⭕

女の子でもラクラク組み立てられるようだ。

すみさんも恐らく。。。





。。。







うんっ!いけるであろう!!!











色は真っ白な家なんで、
白にしました。
c0090535_11413518.jpg

すっごく安かったから、
マットレスを高反発のちょっと高いのにしました💓



あとは大きい買い物といったらポータブルテレビとダイニングテーブルセット。

これは。。。引っ越してから買おう。




それでは仕事にいってきまーーーーす🙋

by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-27 11:40 | 気ままにvoiceTOMO

特別な人。選ばれし者。

“あなたは特別な人”

“選ばれた人なんです”


なんてことを言われると、
10代20代の頃は悪い気がしなかった。






特に歌い手として誉めて頂いたり、
お坊さんといった崇高な方にお褒めの言葉を言って頂くと、

まんざらでもない気分にもなって嬉しく思っていただろう。








しかし40も手前になると、
そんな言葉にまんざらじゃないなんて気分には全くならない。
  

嬉しいなんて思わない。



寧ろ明確に分かっている。

私は特別な人ではなく、
何にか分からないけど、選ばれし者でもない。



ただの人間だ。

普通の人間。




努力なくして日々を得ることはできない普通の人間だ。



怠けることが好きだから、
怠けたら怠けたら分だけ自分に返ってくる人間だ。



神にも仏にも選ばれちゃいない。



あなたはこうして生きてゆく人なのです。

と、人に言われて生きることはできない、


自分の意思でしか生きることができない自己中心的な人間。




ワガママなおばさん。






ただ、

人よりちょっと歌が唄えて、

人よりちょっと生徒達のことが好きなだけ。




人よりちょっとお節介で、

人よりちょっと愛情深いだけ。




人よりちょっと
人が好きなだけ。






ただ、それだけ。
c0090535_02063079.jpg
それだけです。



何度も言います。残さず言います(笑)。

特別な人間だなんて、
私達は思ってなんかいません。
c0090535_02063407.jpg

でも自分たちのプライバシーを守ることを、
嫌な事を断ることを、
アーティスト(私ではなく生徒)として飛躍してゆくことを、
調子にノッてると言われるなら、
それはそれで本望です。



私達は私達の選択で生きてゆくだけ。

そのために自分達の意思で音楽を生活にしてゆくと覚悟を決めたんだから。



特別でも選ばれし者でもないけど、
私達は決して、
弱者でもないんです。



自分達で人生のこれからを切り開いている強い女達です。




これからも自分達の意思で切り開いてゆきます。











若い女の子の多くは気にするんですよ。

噂話に陰口に、
ブスと言われた下手と言われた。
アリもしないことを言いふらされた。


でも、
何にも気にしなくていい。
正直に自分に嘘を付かず懸命に生きているのなら、
堂々としていたらいい。


いちいち気にしているようじゃ、
自分が望む人生なんて手に入んないですよ。



だって
誰かのせいにした人生なんてまっぴらごめんでしょう。
そんな人生おもしろくないです。





よっしー!!今週は激しく頑張ってきます!!!!


おやすみなさい。

by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-27 02:02 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

完全なるスイッチ。

一年の中で一番忙しい期間がやってきた。
ここからノンストップボイス。



主人に云わせると、

“ともちゃんがピキピキする期間”

突入だ。








年内の引っ越しは後回しに、


一先ずレッスンをこなしながら、まずは来月二本待ち構えている大きなイベントへ向けての準備。


頑張り抜きます。
c0090535_16051796.jpg

c0090535_16051673.jpg


by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-25 15:55 | 出身在籍アーティストのとある日

勤労を感謝し合うわけです。

いつも急に誘い合う私達は気軽に連絡を取り、前もってではなく急に会う(笑)。
c0090535_00145999.jpg

持つべきものは友達。

「空いとるかぁー?」

「急いで仕事終わらせて行くわ!」

「ほんじゃあとね。」

これでやりとりは終わり(笑)。

あとは会うだけだ(笑)。




3人の兄の中で揉まれて育ってきた私は男の群れにいることが一番楽チンだと思って生きてきた。

でも、
男じゃなく女友達もいいもんだ⭕
。。。と、
この人は私に思わせてくれる長い付き合いをしてくれてる大切な女友達。




裏なんてモノが一つもなく、
いつもどんな時も私を支えてくれている。


大丈夫?
じゃなく、
大丈夫よ⭕

と、わたしの背中を押し続けてくれる人。


あんたが大丈夫じゃないわけがない。
といつも力強く言ってくれる、
私の事を本当に大切に思ってくれている友達。


私もこの人の幸せを願わずにはいられない。





何で私は女なんだろう?そう思うことはしょっちゅうだ。
結婚してこんな年にもなって、
主人以外の異性に女として見られたりすると吐き気がする。
何で男じゃなかったのか、
私が男なら顔は大したことなくても男気だけは中々に溢れていただろうに。
男として生まれてたかった。
そして主人に女として生まれて欲しかった(笑)。
きっと主人が女性だったら滝川クリステルのようなフェイス、北川景子のような雰囲気を漂わせていただろうに。

。。。タイプだ!!

それならきっと私の方が、住吉クリステルにドハマりしていたであろうに。。。
残念だよ、ほんと。
そして残念だったね、すみさん(笑)。




今は同性と過ごして、
同性と連絡取り合って、
同性と時間を過ごすことが一番楽しくて、一番癒される。







持つべきものは女友達。


そう言える幸せ。


ちゃまに感謝。



そして私のことを誰よりも理解してくれて、
私に自由を与えてくれる主人にも感謝です。

by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-24 23:52 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

お願いよ。

毎日の生活の中の当たり前となったSNS。


私はインスタばかり楽しんでいるけれど、
元々楽しんでいたはずのFacebookは、
今、全く開くこともしなくなった。


その理由は毎日特定の方々からメッセンジャーでメッセージが届くようになったからだ。
1日に何度もくる人もいた。


毎日。
いや、ほぼ毎日。

おはよう。が毎日のように送られてくるパターンもあれば、

いつ会えるのか?会えないのか?やら、何度も聞いてくるなんてものがあったり、

なんで返信しないのか?と怒られるパターンもあったりで、
正直気が滅入る。

する必要がないからしないのだ。

プライバシーなんてものはない。


承認制に切り替えるものの、
ご丁寧に電話機能までFacebookには付いてしまい、
電話番号を教えずとも電話までかかってくるようになってしまい、気軽にコール。。。恐ろしくて堪らない。

恐ろしくて出ないと、
電話かけたんだけど何で出ないのかとまたメッセージが届く。。。とか。

そしてそういったものは
面識がない方や一度二度お会いしたことがあるか?
のような方が大半。


折角、
少なくとも本当の意味で仲良くして下さる方々もいらっしゃるのに残念に思うけれど、
日々の生活を考えるとFacebookがストレスになるくらいなら辞めて正解だ。


生徒達もそういった経験は実は沢山あって、
これはよくある“アルアル”だったりする。
特にアーティストとして活動する女子生徒は私以上に辛い思いをしてるコが多い。
そんな悩みも沢山聞いてきた。



便利すぎる機能が辛くてたまらなくなるなんて、
なんとも言えないですよね。


暇をして生きているわけじゃないんだから、ほっといてほしいのよ。。。なんて、
神でも仏でもない、人間なんだからそう思うことだってあります。
日々がむしゃらですから。





Facebookを活用しなくなったら、正直気分が一気に楽になった。




仕事が捗る日まで増えた。





しかし、私にはTwitterはないにしろ、
インスタという大好きなSNSツールが残っている。。。





そう、
そこにまた複数の方々から毎日ダイレクトメールが届くようになったのだ。




このままゆけば、
私はインスタも辞めなければいけなくなってしまうのか?(笑)



いや、インスタでは沢山の友達が世界各地にできた。
ダイレクトメールさえなければノンストレスだ(笑)。





よし、
ダイレクトメールを辞めよう。

私は決めた。


インスタはやめないけど、
インスタのダイレクトメール、
今までも自分からしたことはないのだけど、
プライベート使いのようなことは今後も致しません。

こういったライブのチケット販売等の連絡ツールとしてのみ利用させて下さい。
c0090535_03072954.jpg
日々のこと等や、質問は、ラフにコメントで結構ですので是非コメント欄をご活用下さい。













私は有名人でもなければアーティストでもない。
ただの歌の先生です。
そっとインスタを楽しみたいだけですから、


気にかけて下さる数少ない皆さん、
毎日連絡は大丈夫なので
見守って頂けたら嬉しいです。

毎日元気にしているから、
インスタもブログもUPしています。
ご覧頂けるだけで十分です⭕

何ヵ月もUPしてない!。。。なんてことがあったら、
それは何かあるのかもしれないですね。


楽しく、ストレスなく、
SNSはこれからは自分なりに活用していきたいと思います。
じゃないと、何にも楽しくなくなっちゃうから。


by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-24 02:43 | 気ままにvoiceTOMO

インスタライフ


c0090535_11341826.jpg
今日も楽しんでます🌷
自由なインスタ、居心地がずっと宜し♨








ゴディバな季節だね🍫
c0090535_11233234.jpg
ゴディバのチョコレートドリンク嬉しげに持ってるけど、
私は因みにジャンポール・エヴァン派です(笑)。




それでは仕事にいってきます🚶✨

by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-23 11:20 | voiceお洒落紀行

その“大丈夫?”自分の気持ちの都合だったりしませんか?

大丈夫?と心配されることは
心配されている相手が、
疲れていたり、不安や葛藤があったり、まだ決断しかねていない場合、救いの言葉になったりする。


しかし、
もう決断して力強く進んでいる相手に大丈夫?とかける言葉は救いとはならない場合が多い。

そして“大丈夫?”の言葉には色んな気持ちが含まれていたりもする。

その大丈夫?が心あるものか、
そうではないものか実は相手には伝わる。

決断ある人間には安易に伝わる。
何故なら、その言葉を受け取る本人に迷いがないからだ。






私は生徒にも主人にも、
自分自身にも、
最終的な決断は必ず自分でするように言っているし、している。







わかってます。
自分をしっかり持っている大人なら皆。
そこに気持ちがあるかどうか。





大切な人には
大丈夫?じゃなく、
大丈夫⭕
と、背中を押してあげて下さい。



そして死に物狂いで努力している人には誰だとか関係なく、
応援してあげて下さい。


お金を持っていようが
持っていなかろうが
そんなことも関係ない。

人生をナメていない人には応援してあげて下さい。

努力をお金に変えた人には頑張ったんだねと言ってあげて下さい。

そして努力をお金に変えた人生を進み続けている人は
その努力を支え、応援してくれた人達に感謝して、
自分だけのために使うのではなく、そのお金をまた努力する人々へと廻して下さい。

それが人間関係を円滑にしてくれる。
私はそう思います。


お金が全てじゃありませんが、
お金を稼ぐことは汚いことでは勿論ありません。
生活を豊かにすることは心を豊かにすることと何が違うのか?
私にとっては同じです。




私も頑張って生活を良いものにすべく動いています。
葛藤や迷いがある時期もあったかもしれませんが、
今は一切ありません。
生活を共にしている大切な人達との毎日のために進んでいます。



日々は巡る。
それをどう生きるかは自分で決めて生きます。



そんな私に見慣れたのか、
主人も今は、寝る間を惜しんで朝から深夜まで毎日写真を撮っていて、最近えらいなぁって思ってますし、
そういう頑張れるところを見てると感慨深いし、誇らしくも思います。がむしゃらです。






一生懸命生きたいだけ。


シンプルにそれだけ。



私は努力する人が大好きです。
そんな人達を一人でも多く応援します。




大丈夫⭕
努力できる人は大丈夫なんです。




行かないでと引っ張るんじゃなくて、 

行ってこい‼と背中を押しませんか?



私は渾身の力で押しますよ(笑)‼




その“大丈夫?”
自分の気持ちの都合だったりしませんか?

可愛い子程、大切な人程、決断ある旅なら
是非、旅回りさせてあげて下さいね⭕

そして旅に疲れたり、
旅をもし断念することがあれば言ってあげて下さい。
「私がいるから大丈夫。」って。

それが愛情じゃないでしょうか。





今日も生徒の背中を大丈夫だ⭕と押してきます。

ではでは、仕事に戻りましょう🙋
c0090535_15014224.jpg

by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-22 14:44 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧