voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

<   2017年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

主人が大人になってきている~。

主人が大人の階段をスローペースかつマイペースに登っている最近。


主人と私はほぼ9つの年の差。


主人と付き合い出したのは私は既に30代前半で、
主人はまだ20代前半だった。
と、言えど私はその頃の主人の年の時は既にボイストレーナーとして生計を立てていた。




ろくに世間も知らない、
私からしたら苦労もしたことなけりゃ、
お金の有り難みも知らなけりゃ、
貯め方も知らないけりゃ、
掃除も洗濯も料理もできない若僧がある日突然、私に何の許可を取ることなく、
段ボールを抱えて私の城へ上がり込んできた。


「ちょちょちょ。。。ちょっと待て!うちには悪いが住ませないよ。
一先ずは仕方ないけど、一緒には住まんけん実家帰りんさいよ。
あたし一人の時間が好きなんよ。」

と言うと、


若僧住吉は沈黙の後、「分かりました。」


と、言ったんだよ。





言いましたけど、

その日から今の今まで。。。いや、今はいいですけども(笑)、

でも、今の今まで一度も実家に帰ることはありません。。。今は結婚してるからいいですけれどもね。







生徒たちを束ね、気合いを入れて大きな仕事をする場面が一年の中に何度かあります。


私はスイッチを入れて、仕事に集中力するときは勿論邪魔されたくないし、
とてもピリピリしていて一人になりたい。
一人になって集中したい。


今でこそ、同じ場で一緒に仕事ができるくらい住吉さんも成長したけれど、


当時は何もできないわけですから、
本当に仕事させて欲しいけん、その間の一週間だけでもいいけん、
頼むから実家に帰って欲しいと懇願しても、
一緒に居られないのは辛くて無理だと、私を一人にさせてくれなかった(涙)。


今思い出しても、本当に苦だった。。。いや、あれは辛かった。。。






でも今の主人はそんな昔を恥じている(笑)。





当時私は住吉に少しずつお金の有り難みを覚えさせて、
掃除も洗濯も料理も少しずつ教えて覚えさせた。
させた。なんて上からな言葉かもしれない。
でもそう思うことで私は彼と居ることができた。
男だからしなくていい。・・・なんてのは通用しない。
働かざる者食うべからずだ。


当時、オマとプリ、ワンコ2匹飼っていましたから、
そこに加えて若僧くんも。。。なんて、苦しいわけです。
ワンちゃんは美容院行ったり、病院行ったり、お金がかかりますからね。



最初の何ヵ月かは全て負担していた家賃も光熱費も、
払ってもらうのが当たり前じゃないから払えないならお家にお帰りなさいよ。と、少しずつ払える額を自分のバイトしたお金から出させたりして、
住吉さんは少しずつ少しずつ大人になっていったんですね。



ともさんのお陰じゃねー。なんて私達夫婦をよく知る人達は言ってくれて、
主人も便乗してくれるけど、



「いやいや、そんなことないですよー。私なんて何もしてません。」なんて、普通は言わなきゃなんないんですが、


本当、


本当、自分でも




よく、、、よくここまで育てて来たなぁ。。。頑張ったな私。。。と、いつも自分を誉めています(笑)。

育ててきたと思えていなければ私は間違いなく別れていました。

でも住吉さんもきっと彼なりに頑張ってついてきてくれていたんです。







夫婦の形とは色々で、
正解なんてもの夫婦間の中で感じるものであって、

みんな違ってみんないい 相田みつを。

ですけども、

私達夫婦は仕事でスイッチ入ってお互いの意見を言い合うことはあっても、
夫婦間の二人のことでは先ず喧嘩はしない。

そして、気に食わないことがあれば即座にお互い口にして喧嘩になる前に話し合いという形で終わります。


主人と喧嘩なんてしてる暇あったら、
仕事するか美味しいもん食べるか、お気に入りのドラマ観たいですから。

松田龍平のドラマ観て、
録画した大相撲の宇良くん観てキャーキャー言っときたいわけです。




と、




話がそれてしまったんですが、
昔の主人じゃまず有り得なかった主人の変化に気付くことが最近少しだけあるんですよ。




勿論、
住吉さん、その考え方からいい加減脱却せんと成長できんぞー。と言うこともあるんですが、
著しい成長だって見られるわけです。






私に似てきたのか(笑)、
大役な仕事の認識と実感が芽生えてきたのか、
ちゃんと責任とプレッシャーを感じるようになってきました。

仕事に責任とプレッシャーは付き物だという自覚が芽生えたのです。
主人は仕事に対してとても真面目で器用で丁寧な人です。
今まで責任を感じずやっていたわけでは勿論ありません。
でも当たり前の一つ上に登ったんです。
その意味をしっかり知ることができたんです。


責任とプレッシャーは人間を成長させてくれます。

責任とプレッシャーとは有難いものです。

そして何よりもチャンス。





その感覚を主人はしっかり自覚していて、
仕事モードに入るとピリピリするようになった(笑)。


私に完全に似てしまったのだ(笑)。



だからといって、
それは人にあたるとかそんな下らない、しょーもないことではなく、
纏う空気が張りつめてるってこと。


よくイライラを人にあたる人間がいるけど、そんなものじゃない。



そのピリピリを隣で感じながら、
住吉。。。大人になってんだなぁ。。。って私は嬉しく思うんです。




だからピリピリしてる主人に私は言いました。

「今になって漸く昔の私の気持ちが分かることない?
責任重大な大きな仕事をする私がスイッチ入れて仕事したいから実家に頼むけん帰って欲しいって、お願いしてた気持ち。」

・・・と。





分かる日が来るんだねぇ。。。とおばちゃん染々感じてるんですよ。





そして、
意欲的に自分から動くことができなかった主人も、
私と私の周りの人達が皆ストイックだから、同じような動きを少しずつ出来るようになり、
凄く刺激を受けるようになったことが何よりも嬉しい。






大成している元生徒が言っていた。

“夢を諦めるほど苦しいことはない”って。



その言葉の本当の意味を理解できる人間は、努力を怠っていない人間のみ。



のんびり生きるのは歳を取ってからでいい。


やりたいことやれるうちにやりたいだけ楽しんで精進したい。





主人はまだまだ若い。

それでも今、20代は最後を迎えている。

今年は一つ、主人に変化とけじめを付けるように約束している。

飛躍は己の意志と足で。

嫁はこれからが楽しみです。




私を超える日がやってくるのか。(嫁の分際で足元にも及ばないと思っている)
そう思っているうちは私も引っ張っていけているということで、
主人もそんな私だからついて来てくれているようですし、
昔のまま変わらない住吉であればまずこうして私が一緒に居ることはまず不可能だったことを考えると、
頑張ることを怠らないで居てくれたことは私にとっては有難いことだなと思っています。



「ともちゃんっ!すみちゃん変わっていきよるよぉー。ともちゃんとおりたいけん、頑張っとるんよね。」
と、
あたしが住吉に引いている時はいつも親友のあーさんが住吉をかばってくれていたことをなんか思い出した。



主人に、早く楽にしてくれとは思わない。
若いうちは怠けないで居てくれたらそれでいい。





あと、


マジでほんとにほんまに自力で起きて欲しい。。。


ただそれだけ




まぁ、何にしても今後も楽しみな人ということですね。
c0090535_03114263.jpg





おやすみなさい
by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-28 02:11 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

えらい時間になっているではないか。。。

今日はレッスン後、うちのガールズバンドのPV撮影の打ち合わせ。
c0090535_04413683.jpg

皆、笑い無し。。。笑
真剣だね~




今回はかなり時間との勝負になる撮影


真剣にならないといけない時は流石にこんなにも皆集中できるだね、センセーは知らなかったよ。




今回はメーンのヘアメイクはプロの方にご依頼して、私はサブメイク担当。


プラス、前回同様に衣装担当。






主人も前回同様に監督。

今回も絵コンテちゃんと描いてた✒


明日昼レッスン、夜移動してスタジオレッスン、その合間に最終的準備を済ませて。。。あれも済ませて銀行行って。。。。って、
あーーーー駄目だ、こんがらがってく。。。



一先ず寝ようじゃないか✨笑




おやすみなさい
by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-27 04:31 | 出身在籍アーティストのとある日

今、ボイスさんが一番生で観たいライブ。

三次からレッスンに来てくれる小さくてでも大きな社長・ヨシが仕事が入ってレッスン休み。。。


時間ができちゃっのでブログでも



趣味ブログと化している私のブログでは本当に音楽のことを書くことが滅多にない。

実は私はそんなに音楽を普段聴かない。

主人の方がよく聴く。



家の中でCDを流して聴くことはまずなくなった。もっぱらTVだ。


車の中の無音も大好き。


主人と音楽の趣味が全て一致するわけじゃないので、
主人は好きだけど、私は苦手な音楽を耳にするのは結構ヘビーだ。
また逆も然り。。。


でも、
下手すると聴きたくない音楽を聴くことで、
私の音楽生活、
私が唄うこと、生徒用私用どちらもの楽曲製作の妨げにもなりかねる。
支障が出てしまうことだってある。


なんて大袈裟な!。。。と思われるかもしれないけれど、実は結構関係してくる。


それくらい要らない感性を耳にすることはストレスだったりして、
それくらい私の生活は仕事一色でその仕事は音楽で出来ているということ。


それなら音楽はかけず、
車に乗っているのなら勝手に耳に入ってくる普通は雑音とされる音をBGMにする方が私は好きだ。
色んなインスピレーションが湧く。

実際、無音の車内でメロディーが浮かぶことが多い。







そんな私ですが、
普段聴かないくせに
今、猛烈に❗
生で拝んでみたいアーティストが実はいらっしゃるのです。


海外アーティストではなく、
国内アーティスト。

丁度今から一年前にYouTubeで知りました。





この方々。
c0090535_14012253.jpg







あっ、ボーカルの方がこちらです。
c0090535_14012342.jpg

この時より今は大分ふっくらされていらっしゃるようにYouTubeでお見受け致します。



c0090535_14052784.jpg

あっ、こちらはRGさんですね。
でもこのくらいふっくらされてるイメージ。






無礼メン‼
c0090535_14012630.jpg

見た目とのギャップも含めカッコイイ~💓
まんまと戦略通りハマってる感はありますが(笑)、


ちゃんと核となるものがあって、
ストーリーもあって、
空気もあって面白くお洒落に音楽を楽しんでいらっしゃる感じがツボで、今一番ライブを拝見したいアーティスト。


PVやMVだけじゃなく、
ライブ動画も上がってて余計観てみたくなった。



音源も欲しいなぁ。。。
by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-26 13:44 | 気ままにvoiceTOMO

あらゆる自分を飛び回る。

福岡の旅を終えて、
翌日目覚め、横になったまま布団横のケータイを手に取ることがもう私の仕事スイッチを押す。

沢山のラインが来ていて、
生徒へのダメ出しや予定の確認、お説教から始まる朝だ。




少し前までは、こんなまだまだ未熟な自分が生徒たちにお説教をすることが何とも言えない気持ちにかられたり、
たまに罪悪感さえ感じることもあったり、
“朝っぱらから。。。なんでこんなこと言わなきゃなんないんだ。。。”とぐったり損した気持ちに正直なったりしていたけど、
今は違う。


何故ならこれが私のお役目で責任で覚悟で、
そこにちゃんとした理由がある。
しっかりと説明のできる根拠のある理由があり、
私の培ってきた土台がものを言わせるのだ。
中身のない人間にはそれは言えない、そして土台を成していない人間では響かすことのできない言の葉を私はちゃんと所持している。


そして何よりも私は立ち止まることなく動いている。
生徒たちの明日と一緒に常に動いているのだ。

暇をもて余していることは今の私にはない。というか、もて余しちゃいけないスイッチが入っている。

だからこそ、今、先生という立場を全うできているのだと思う。




責任と自由。
論理と感情。
冷静と情熱。
素早い決断力と深い思考。
古いもの新しいもの。


私はそんな両極端な面があると思ってる。
そんな両極端な二つがきっとそこそこ得意で、好きだ。



因みに異性の好みもそうだ 笑。
ガッリガリかおデブちゃんが好きだ。
どっちでもいいけど、どっちかじゃないと嫌だ 笑。



イエスかノーで別けることもすき。
白か黒かで分かる人間がすき。

人と本気で向き合う話にグレーなんていらん!!と、思っている。

そして言い訳が大嫌い。

しょーもないお世辞も大嫌いだ。

過去の栄光にいつまでもすがる人間もまた同じ。




音楽生活を続けてきて、今のような自分が40歳を目前に目覚めるなんてことは想像していなかったし、こうなることは無いと思ってたのに、
私の気持ちを奮い立たせてくれるわたしの心を離さない面白い人間が周りに多すぎて、私は動かざるを得なくなるわけです。

だってそっちの方が楽しいから。

精進の中に“楽しい”があるなら、
“ワクワク”があるなら、やらない理由などないものね。


正直、
人からの嫉妬も僻み妬みを感じることだって気付いていない振りをしておくけど、よくある。
これは昔からよくある“ツキモノ”だと思ってる。

よくあることだけど、
私には人に対してそんな感情はない。
昔っから無い。
そんな様が余計にも僻みや妬みのある人を腹立たしい気持ちにさせてしまうことも分かっている。

ただ、

人は人。
自分は自分。

それだけのことであり、
それ以上もそれ以下もない。


そして、
私は勝ち負けには興味がない。
ただ、自分に正直に自分らしく生きていくことには執着がある。

一生満足することのない明日を追い続けることが堪らなく面白いって思っている。


だから、
人のことを僻んだり妬んだりするより明日を追っかけることにきっと夢中なんだろうね。

だって面白い発想が次から次に浮かんでくるんだもの。

そりゃ、それを追っ掛けるよ。




今年早くも結構な感じで12月までのスケジュールは既に決まってる。
動きも決めている。



雨が降ろうが槍が降ろうが、
目の前に大きな水溜まりができようが、
c0090535_02065938.jpg

私はゲラッゲラ笑いながら飛び越えてやる。



その先には大切な人達との掴み甲斐のある、
おっもしろい未来が待ってるから。







人に負けることなんて、なんてことでもなくて、そんなものこっちからいつでも喜んで負けてみせるんだけど、

ただ勝ち負けを意識するなれば、
私は自分自身には負けない。
その強さはもう身に付けてる。

その私の強さが生徒たちの未来を創ることができるわけで、
それがまた面白い。
だから強くありたいと思う。





長年の付き合いをしてくれる人達、
助け合いを当たり前にしてくれる人達、
私の音楽や生徒たちの音楽が好きだと支えて下さる人達、
喜怒哀楽寄り添ってくれる家族、
そして、
もう縁のなくなった過去の人達全てに私は感謝して、
全ての経験が紛れもなく私の今日を作ってくれているんだから、
需要のある人間であり続け、人生を謳歌したいですね。
by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-24 01:25 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

ひょうたんまんぞく。

今日は生憎のお天気のせいか、
遅い時間に行ったからか、全然並ばずに食べることができた
ひょうたん寿司のゴージャスランチ
c0090535_15052912.jpg

c0090535_15053257.jpg

c0090535_15053269.jpg



蟹まみれなクリームコロッケ
c0090535_15053561.jpg



福岡はやっぱサイコーじゃなぁ。。。💓
by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-22 15:02 | voice偉大なる食文化

道中どころか福岡一泊しています。

おはようございます☀

福岡の目覚め、ボイストモです





富士フィルム福岡サロンに行ってきました。
富士コン2016年の受賞作品と主人の受賞作を最後に拝みに参りました。
c0090535_11133360.jpg

(主人の写真が面白すぎてzaikuのママと爆笑しました。何故これでいこうとなったのか。。。w)
大きく主人の受賞作展示して頂いていて、
もう既に過去ですが、この過去をしっかり活力とより一層の努力にしないと駄目よ。と嫁は尻を叩きました。
努力が思い通りの結果を必ずしも生むわけではないけど、
間違いなく人生の土台を作ってるんだから怠るんじゃねーぞ、すみよっさん!!
c0090535_11133698.jpg




夜はいつの間にか大人気店となっていて、前回の福岡で予約できなかったもつ鍋屋さんに行って、
桜ユッケ(馬肉)と
念願の雪見鍋も食べれて、
c0090535_11025312.jpg






住吉だけに住吉神社にも行けて、
c0090535_11025536.jpg

c0090535_11045449.jpg

主人はとってもご満悦でした。









今日は天神のひょうたん寿司にまずお寿司を食べに行って、買い物してIKEAに寄れたら、
寄って帰ろうかなと思ってます。





それでは今日も皆さん、素敵な一日をお過ごし下さいませ
by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-22 10:48 | 気ままにvoiceTOMO

一先ずへろんへろーんの前に。

第八回目となりましたサンカクムジカにお越し下さった皆々様、
この度も満員御礼、誠に有難うございました🙇
c0090535_03154210.jpg

回数重ねても未だに反省ばかりでございますが、
いつもあったか過ぎるサンカクファミリーの皆さんに本当に助けられています。
ありがとうございます










一先ず、一先ずですね。。。



あの、



今日が朝から晩までレッスンが詰め詰めだったもので、
へろんへろんでして。。。。眠るに。。。します🙇💧




起きたら朝から福岡に行くので少しでも寝たい。。。そんなアラフォーでございます


また福岡道中にでもアップ致します‼


グッナイです‼
by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-21 03:13 | サンカクムジカ

ありがたきしあわせ。そしてタイムテーブル。

こんばんは。
本日はサンカクムジカvol.8の日です。
c0090535_02000233.jpg

椅子席、立ち見席共に完売となっております。
ご予約下さいました皆々様、誠に誠に有難うごさいます🙇
是非ともサンカクタオルご持参でご来場下さいませ😺✨

尚、いくつかお問い合わせ頂いております当日券ですが、今のところお出しできない可能性が高いです😢
一人でも多くの方に遊びに来て頂きたいので、
出演者が会場入りした際に話し合い、
もし当日券をお一人様でも配布できるようでしたらsnsで直ぐに告知致したいと思います🙇



一先ずワカメさんがFBにアップしていたタイムテーブルをコピペしたので貼っておきます🎵↓
c0090535_02050893.jpg




出演者一同、今年のサンカクムジカも皆さんの心を少しでもあったくできるよう精進して参りたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します🙇
by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-19 01:58 | サンカクムジカ

文学的とやらに悩まされておるのじゃよ。

直ぐ様湧いて出てきたメロディーに、
すんなり入っていったコード。


久々にずっと唄っていける曲ができたかもしれない。

。。。そんな風に思いながら、
さっき主人にその曲の全てを聴かせた。



大体、曲を作ると必ず人様の前で披露させて頂く前に主人に聴かせる。




気持ちよく唄い終えた嫁は問う。
「どんなぁ?」




聴き終えた主人は言う。
「うーん。。。なんか噛み合ってないというか、、、幼いというか中身がないというか、なんか昔のともちゃんの曲はもっと文学的だったよね。
俺は昔んが好きじゃね。
もっとハマッてたし、好みじゃないのもあるけど、なんかしっくりこんのよ。」










「おいおいおいおい、
住吉大先生さまよぉーっ!
一応仮にも音楽で15年食ってきたあたいに言ってくれるじゃねぇーかっ!!!」








。。。と、言ってやりたいところだが、







ほんとにほんとに、

住吉大先生さま。。。

ごもっともなのである




その通りなのだ。









メロディーとコードはどんどん浮かぶのに、
ここ2、3年歌詞が浮かばない。

しょーもない薄っぺらい中身のないありきたりな言葉しか出てこないのだ。



私の腹の底から沸き上がる声量と抑揚はとめどなく溢れるのに、
言葉の引き出しが、、、言葉の抑揚が、、、全くない。


だから、お気付きであろうお客様もいらっしゃるかと思うのだが、
いや、いらっしゃったら希少なボイスマニアとしてお礼を言わせて頂きたいのだが、

「新曲です。」

と、ここ2、3年作って唄ってきた曲は実は一回ポッキリしか唄ってないのだ。



何故なら気に食わないから。



オリジナルで唄い続けている曲は、
何年も前に作り、私も主人も気に入っている曲ばかり。




最近の曲はメロディーは気に入っていてもそこにのせる自分の言の葉に幻滅してしまう。



そして、
今日は主人にまんまと図星を言われ、
心抉られてしまったため、
譜面とにらめっこ。

今も。




そして息抜きにブログとインスタってわけ。








ライブは明後日。

相方のおじちゃんとワカメの準備はできている。




申し訳なくも準備不足なのは唄う私。







でもこれはスランプってもんではない。



私がアーティスト。。。いや、表舞台に立つ歌い手として、
旬ではないことを意味していると思ってる。



生徒達のサポートに情熱を注いできた結果と思えば、辛くも悲しくもない。


私が私としてお役目を果たせてると思えば実に自然なことである。


だって私は天才ではないから。







ただ、


ただこれだけは形にしたいんだなぁ~








あーん、愛するララちゃん、ちょっと文学的なニュアンスをボイスおばちゃんに教えてちょ~だいなぁ~
c0090535_03495726.jpg

by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-18 03:25 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

いつのまにやら。

時間が経つのが早すぎて、
いつの間にやら明後日はサンカクムジカ🎤
c0090535_13042145.jpg

自分のこと詰める時間なくてギリギリでして、少し焦っているボイスさん

なんとか間に合わせて新曲やりたいと思います。




そして、広島サンカク娘でも新曲ご用意しております🎤🎤🎤
c0090535_13042309.jpg

お楽しみに~

by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-17 12:58 | サンカクムジカ


カテゴリ
LINK
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧