voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

カテゴリ:捧げるコトバ<しあわせぼいす>( 423 )

ちゃまよ。

ちゃま名物“光のグロス”
c0090535_03002353.jpg

ちゃまのグロスはいつも光ってる💄✨






ここ何年ずっと光ってる💄✨
c0090535_03002666.jpg

私にとって見慣れたいつもの光景⭕

この光景が何気に私は好きなんだ。







仕事の合間に会ったんだけど、
全然時間が足りなくて、
時間ギリギリまでって決めて話してたんだけど、
結局タイムリミット過ぎちゃって急いでお店を飛び出した。



「また近々!!」

って、元気貰ってスタジオレッスンに走る🏃


ほんっと今日は久々にパワーを貰ったな✨

お陰でマリライのスタジオレッスンにハリが出たよ⭕









明日は十輝のPV撮影日🎥
c0090535_03002834.jpg

今回はスタイリストとして私は同行。

さて、どんなことになるのやら✨












追伸。
カープ優勝おめでとうございます⚾🎊
by voiceTOMO-on-ami | 2017-09-19 02:42 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

たかひさ、いつもごちそうさま。

「今日はいいけん、はよともさん喰わせれるようにならんといけんよ、すみくん。」
c0090535_02493613.jpg

そう言って、私の大好物をたらふく食べさせてくれる元生徒・たかひさ。
c0090535_02494057.jpg


嗚呼……みんな立派になってゆくんだね……😢
c0090535_02521030.jpg











追い付け追い越せだよ、すみくん!
c0090535_02494471.jpg

頼むよ、すみくん!!

by voiceTOMO-on-ami | 2017-09-16 02:42 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

救いたいのも救われるのも。

レッスンを始めて
こうして続けてこられて
何かあれば救いたいと思うのが生徒達で、
私が救われるのもいつも生徒達。






長年の付き合いになっている生徒がこの度入院することになった。
早く病院に行け行けと口酸っぱく言っていたけど、
漸く行った近所の病院から大きな病院へ紹介状を渡され、結果待たずして入院確定。

日々の隙間にはいつもその生徒のことばかりが頭を過り、溜め息が出てしまう。。。
楽しいことをしていてもご飯を食べていても。





それを察してくれる元生徒が写真とともにメールをくれる。

「ともさーん!ヤバい!見て!!お土産に買って帰る!」
c0090535_13481118.jpg



あっ。。。。



ぁああ~~~~~~っ!!!!!




ここ!!



ここ、私の夢の国だ!!!
c0090535_13481509.jpg
c0090535_13482142.jpg

「日本で発売されてない色があるー!!!!
緑買ってしまったから、このオレンジー!!!オレンジ買って来てー!!!オレンジー!オレンジよー🍊間違えちゃイヤよぉー!!オレンジじゃけーん🍊」



私は大興奮。。。

日本では完売。今のところ再販予定なし。
プレミアが付いてしまい、元々の値段じゃまず日本では買えないMARNIのカフェバッグ👜
どうしても欲しくて泣く泣く高額出して買ったグリーンのカフェバッグ。。。もうちょっと待ってれば。。。良かったね。。。(笑)





でもやっぱ、
お洒落が好きな私のこと分かってるから、
私の気分を上げるやり方を元生徒くんは知ってるんだよね。。。


有り難いよ、ほんと。。。😢

私ってゲンキンな女だわ。。。(笑)











救いたいし、救われる。

私にとっての生徒達ってなんでこんなに尊くて、
なんでこんなに愛しいんだろね。


愛しいんだよね。
by voiceTOMO-on-ami | 2017-09-15 13:34 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

若干、母に言い辛し。

皆さま、今日も一日ごくろうさまでした、ボイストモです。
c0090535_03221012.jpg

歌って動いてモリモリ食べて、夜になると疲れも毎度の如く訪れて、
私の一日が今日も無事に終わりました。







そして、
日取りは確定しておりませんが、
無事にお引っ越しをすることが決まったんですよ。
急いで引っ越すつもりはないから仕事の合間にチョビリチョビリとお引っ越ししたいと思います🚚



今、母とゆっくり話をするタイミングがなくて、
まだ引っ越しすることを母に話しておりません。




今住んでいる借家は、母がもともと見付けてきて、
私と主人も気に入ったのだけど、母の希望が大いにあって決めた物件。



次の物件は実家から遠くなってしまうため、
娘が大好きな母親のことを思うとちょっぴり言い辛く、
気を使う母は今の家でも遊びに来ないのに、遠くなると余計来れなくなっちゃうだろうなぁ。。。と申し訳ない気持ちもあるのだけれど、
泊まりに来れる程の広さはあるから、頻繁に来たらいいよと伝えたいと思います。




私の母は私のやることに一度も反対をしたことがありません。
38年間一度もです。

甘やかされて育ったと私は思っていますが、
勉強しなさいと口煩く言われたこともなければ、
門限があったこともなければ、
遊びに関してキツく言われることもなければ、
家を出て暮らすことを反対されたことも、
付き合う彼氏を反対されたことも一度もありません。




だから
門限があったり、
大人になっても一人暮らしをさせて貰えない人もいたり、
男性も女性も頻繁に親御さんから連絡がある人を見て、自分との違いによく驚いたもんです。
うちの主人に対しても昔は衝撃の嵐でしたもの。


何が正解という訳ではないから、
お家によってこんなにも違うもんなんだと驚いたりしてましたが、
私の場合は、束縛のない親でいてくれたからこそ、
私の意思を尊重し続けてくれた母を想う気持ちが強いんだと私は思っています。








18だったか19歳だったか、、、
いつの時も自由にさせてくれていることを良いことに、
実家に何日間も帰っていなかったら、深夜に母から電話が鬼のように鳴り続け、

。。。とうとう、あの優しい天然な母親も堪忍袋の緒が切れたんだ。。。


と、恐ろしくなり断固として鳴り続ける電話に出なかったら、
母から留守電が入っている。。。


恐る恐るその留守電を聞いてみると、

「ともちゃんー!!今どこおるー?家じゃないよねぇ?まさかお風呂におったりせんよねぇー?今ね、家が火事でーす!でもねー、大丈夫よー!」

と、元気ハツラツな声が録音されている。







父のバースデーに家が燃える🏠🔥





という貴重な経験を昔話したんですが(笑)、



三階は丸焦げの半焼で、
でも、
その時も母は憔悴することもなく、懐中電灯片手に水浸しの家を掃除して、
朝からバケツまみれ(雨漏り用に)のお店で元気に営業していましたし、
「ともちゃん、次の休み新しいキッチン見に行こうや!」
と、寧ろ張り切っているくらいでした。

睡眠をとらず火事のその日も働いていたんです。




   



とうとう怒らせてしまった!!。。。と唯一思ったあの日でさえ、
母は怒ってなどいなかった。






そんなタフで天然で心の強い母、
愛情を持って自由をくれる母に親孝行をするためにも、
もうちょっと、もうちょっと頑張らせて貰おうと思っています。





だからゆりちゃん、
元気に長生きしてちょうだいませね。
c0090535_03221661.jpg

明日タイミングみて話そっと。




それでは、おやすみなさい🌛

by voiceTOMO-on-ami | 2017-09-08 01:11 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

結婚すると女は強くなると言いますが。

結婚すると女は強くなるとよく言いますが、
うちの夫婦は逆(笑)。

主人が強くなるというか、
ワガママをよく言うようになったというか(笑)、
前より言うことを素直に聞いてくれなくなりました。



「最近、よいようちのが強うなってからのー。」

なんて、人様に言うと笑ってはもらえます。




ですが、
強くなることの意味を履き違えると人生を踏み外してしまうこと、
久々に9つ上の姉さん女房、、、いやオバサン女房は若き夫に言い聞かせることがあり、
主人はその時ばかりはちゃんと聞き入れて反省していました。



主人はいいコです。
とってもいい奴です。

こんな真面目でいいコなのは育てて下さったご両親あってこそ。


でも0から物事を築き上げたことは主人の人生の中でまだ一度もありません。

何かを強い自分一人の意志で決めたことも。


それが悪いとは勿論言いません。

けれど、
一本筋の通った男に主人にはなってもらいたい。
誰かの人生じゃない、自分の人生を自分の責任で全うして欲しいんです。



いいコだけじゃ生活はできない。

いい奴は所詮、いい奴止まり。

誰に対しても都合がいいだけの人間になって貰いたいわけがない。







0から物事を築き上げてきた人間からすると、
人に常に守られ、人様のお力添えを常に受け、人様が作った土台の上で生き、あったかく育てられてきて今までは良かったね。
でも、それじゃ自分一人じゃ何もできないよね。
と、言われてしまっても仕方がないです。




自分の道を即決できなかったり、
言い訳を並べ立ててしまうようじゃ、
0から自分を作ることなんて一生できない。


主人は楽しくいつも懸命に生徒たちを引っ張って頑張ってる私が好きだと言います。


だから、そんな風に自分もなりたいって思ってることも分かっています。



でも、私は私のようになって欲しいなんて全く思っていなくて、
寧ろそうなって欲しくもないですが、
自分の長所を活かしながらもっと努力して欲しい。
もっと主人には勉強して欲しいって思っています。

私にないところ、
私には真似できないところをもっと伸ばしてくれたら、
無いものを互いにもっと補えます。

そして、
自分の土台は自分で作れるようになって欲しい。








久々にしっかり真剣に話ができて、
0から物事を築いてきた人生の先輩方に恵まれた私の横にいつも離れることなく主人がいて、
そしてまたそんな方々から主人も沢山のモノを吸収させて頂けて、
なんだか。。。やっぱりいつも身近に愛情に溢れた方々を感じながらこうして生活できる幸せの隣にはいつも感謝の気持ちがあって、
そんな中、教訓や葛藤や苦悩もありながらも主人と共に立ち向かい、乗り越えていけて、
私は結婚して良かったんだなぁ。。。と忙しない日々の隙間、ふと思う嫁でした。






ここから怒濤の日々をまた主人と二人、乗り越えられそうです。
c0090535_17411365.jpg

私はこれからも主人のお尻をペンペン叩きながら、
主人の成長を一番近くで喜怒哀楽を振り撒きながら(笑)眺めてゆくかな🔍

photo by 夫

by voiceTOMO-on-ami | 2017-09-06 17:19 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

洋次郎さんのご実家に。

先日、よーじろさんの四十九日の法要が行われましたが、
c0090535_12273428.jpg

私は仕事で伺うことができずじまいで、
昨夜、みやさんとみゆさん、ちとせ、ロデオのサコピーと、
よーじろさんのお母さんがご実家で営んでいらっしゃるお好み焼き屋さんに行ってきました。
c0090535_12274095.jpg

しかし、流石大人気店。。。常にお店の中は満員御礼。。。っ‼



お店の中には入れないね。。。



。。。ということで、
なんと、お家の方でお食事を🙇
c0090535_12274443.jpg
c0090535_12274840.jpg

私にとって久々な家族団らんの様な画が新鮮で、
そしてたまらなく楽しかったです。
c0090535_12275322.jpg

居心地が良すぎて。。。(笑)
こんな素敵なご家族に育てられて、暮らしてきたよーじろさんを思うと微笑ましく、羨ましい気持ちになりました。



私はよーじろさんのお父さんの大ファンなので、
お父さんといっぱいお話できて嬉しかった✨

告別式の時、
喪主のお父さんの言葉が胸に沁みて、
お父さんの人柄を映し出してるなぁって涙ながらに感じていたけれど、
昨日のお父さんもやっぱり優しくて、人のことばかり気にかけて、
お父さん、ニコニコ笑いながら丸い縁を大切に紡いでくれるあったかい人だなって益々好きになりました💓

こんなお父さんが居てくれたら、
私は毎日逢いに帰るなぁ。。。🏡✨



夜も更けて、
お腹いっぱいになってから(笑)5席程席があいたので、
〆にちゃっかりお母さんの焼いて下さるお好み焼きも食べました✌
c0090535_12275717.jpg
c0090535_12280105.jpg
c0090535_12280696.jpg

(⚠私の横にサコピーが座ってるから睨んでるとかではありません…きっと 笑 📷6歳のチトが撮影)
c0090535_12281120.jpg
c0090535_12281559.jpg

完食⭕






長居させて頂いて、
お仏壇にも手を合わせられたし、
沢山の美味しいもんでお腹いっぱいご満悦にご実家を後にしました。




よーじろさんのお父さん、お母さん、お姉さん、みやさん、
お邪魔しました🙇

とっても楽しい時間でした✨



近々また行かせて頂きます(笑)✌


よーじろさんがくれたご縁、これからも大切に大切にしていきます。
by voiceTOMO-on-ami | 2017-08-23 11:47 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

やっぱりおーいしっ。

レッスン後、
いつも…長年お世話になりっぱなしのお姉さん生徒・まみさんの誕生日のお祝いを、
まみさん念願の私のホームと最早言ってしまってる焼き肉屋さんでするために車を走らせました🚙

まみさんは母とも仲良くしてくれるから、母も連れて四人で参りましたよ。





案の定、念願の焼き肉屋さんにとっても喜んでくれました✨
c0090535_02332726.jpg

特に特上カルビは絶品だとそれは美味しそうに食べてくれて私がご満悦⭕



まみさんにお肉食べて貰って、
安眠枕とボディケアセットをプレゼントして、
日頃のご恩と気持ちを今年も伝えることができたかな🐥




まみさん、いつもありがとう!
by voiceTOMO-on-ami | 2017-08-21 02:15 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

自分の力。

今日は仕事合間の元生徒が不意に遊び来たりしてとても楽しい時間を過ごせた。


レッスンを離れても尚、私に連絡をくれたり、逢いに来てくれる元生徒達は不思議なことに皆楽しく懸命に今を生きてるいる子達ばかりだ。

現在の生徒達同様に怠けてる子はいない。


あの大変だった仕事が実を結んだだとか、
次はこんなことをやりたくて、
もっと頑張っていきたいだとか具体的に未来の設計図を創ってる。



大変だけど、
ワクワクしながら未来図を創ってる。
あーー、類はやっぱり友なんだなぁ。。。なんて感じながら、
仕事の話に花を咲かせた。





しかしそんな話の中には、
それはよく他力本願な悩み多き人の話が出てくる。


“何ヵ月か前にも聞いたけどさ、
その人はまだ悩みを抱えたまま生活してるんだね”
そう私は言葉を返したんだけれど、



元生徒は、
そんないつもまでも不満変わらない日々をキープしている人の愚痴の捌け口になっていることに疲れてる様子だった。



私にはそれがよく分かった。




何故なら、
私もそう言われる側だからだ。
愚痴を聞き、不平不満を聞き、何かしてもらえないかと求められることがあるからだ。





ただ、
愚痴も不平不満も自分自身を成長させてくれる材料ではないことをまた身を持って理解している人間にとっては、
そんな言葉が自分の胸を突き刺すこともなければ、
ましてや心あたたまることもない。

その言葉には不穏な空気しか漂っていない。
不穏な空気からはプラスの事柄なんて生まれない。





だから、そこにあんたが出来ることは一つもないよ。
と私はその元生徒に口にした。



頑張って努力して生きてきた人間は自分は頑張って生きてきたんだ。なんて、まず言わない。
そして自分より遥かに頑張ってる人がまわりに沢山居るもんだ。


しかし、
自分の力を信じていない人間にはそれが分からない。
というか分かろうともしていない。

だから自分で動くことをせずに、
人に頼り、人に委ねようとする。
人に頼ることを癖にする。
“なんとかしてもらえないか”“肖れないか”…そんなことを真っ先に考える。



でも、
自分の力で頑張って生きてきた人間はそれを実は一番嫌う。




そして、
人に委ねる人間ではなく、
自分の力を信じて努力する人間に手を差し伸べる。




ほんと今の現状が
今の人間関係が
今の自分を映す鏡だ。



頼って貰える立場の人間になれたのなら、
次はあんたに引っ張ってくれと手を差し伸べてくる人間じゃなく、
がむしゃらに頑張ってる
手を差し伸べてあげたくなる人間の力になりんちゃい。

私はその元生徒が、
失敗も沢山しながら頑張ってきたことをこの目で見てたからこそ、
余計にもその言葉をかけたくなった。



どうしたらいいと思う?
だとか、
なんかおいしい仕事振ってや。

なんてことを言ってくる人には、
自分の力を身に付けることをオススメして、




この人の力になりたい。
だとか、
この人に仕事を振りたい!
って思えるくらいに自分を信じて自分の力で前向いて頑張ってる人には、
大いに力になってあげることだ。











どんな人にも必ず自分の力というものは備わってると私は思ってる。



それに気付いて、
それを使うかどうかは人それぞれ。



物事がうまくいかず、不平不満を口にしている人には先ず気付けないけれど、

気付くことができれば必ず前に進める。




私にとって自分の力を信じることは、
周りの大切な人達を信じることに繋がる。
自分を信じることは生徒達を信じることだったりする。
また
生徒達は私を信じることで自分を信じることに繋がる。

それが出来ているからこそ、
うちのプロ志向の生徒達は何人も夢を現実にしているんだと思ってる。
実に面白いよね。

今は残り1人のプロ志向生徒も実は夢をあっという間に叶えてしまい、
やっぱり私の生徒ってすごぉーい✨ってついつい先生も調子にノッちゃうよね(笑)。
ノリ過ぎると痛い目見るから謙虚にやっていきますが、
自分の力を信じることってすごい重要なことなんですよ。

そして結果としてこうして続々と残ってゆくんですね。
c0090535_04044109.jpg

だから、私はまだまだ出来るって疑うことなく信じてます、自分のこと。


そして、
何よりもそんな私と付き合ってくれる人達を私は信じているから、
苦しいことがあっても全然頑張れる。

そしてそんな私を見てまた頑張ってくれる人達が居てくれる。


これは私の大好きな、
誰も損をしない環境であり、
一石二鳥ってやつである。












ということで、
何年か振りにプロ志向の生徒募集しようか考え中です。
みんな形は違えど、
一応プロという名の世界に属すことができたからね。
ダイヤモンドの原石を探しにゆくべきかしら。。。🚶

勿論、ピンっ❗とこないと駄目だし、習う方も勿論同様だから、
これもまたご縁ですよね。


向こうからこちらへコロコロと転がってきてくれたらいいんだけど、
まぁ、そんなうまい話はないよねぇ(笑)

by voiceTOMO-on-ami | 2017-08-15 03:02 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

夏らしい空の色だ。

慌ただしかった毎日は過ぎ去り。。。、




過ぎ去り。。。?





。。。。。。





いや、

過ぎ去ることなく。。。、





8月も突き進む予定でございまして

お盆休みもないから、
今日はレッスン前に少し早いお墓参りをしてこようと思います。







今年もこの前始まったと思ったのに、
もう8月かぁ。。。







私の今年は怒濤の変化続き。

喜怒哀楽も実に目まぐるしい(笑)


出逢いと別れを繰り返しながら人間は生きてんだなぁ。。。なんて思いながら、
出逢いにも別れにも感謝して、今の私は毎日生きています。






今年は新たな新境地として
Torico bon methodも設立し、
無謀とも思えていた生徒達とのBIGなプロジェクトも目に見えて夢から現実へと色を変えています。
c0090535_09145162.jpg

まだ発表はできないのだけれど、
今のTorico bon method、そしてmarry-cheLIEにとってとてつもなくBIGな夢を。。。なんと今月中に一つ叶えることになりそうです。

Toricoは先月からスタートしたばかりで、
でも急スピードで世界が拡がっていることに驚いてばかりでマリライのメンバーを引っ張りながら、波に乗り遅れないようにこっちも必死です(笑)。
そしてそんな毎日には喜怒哀楽が付き物で、一人で全てやってのけているわけじゃないからこそ、
人を信じて自分を信じて精進することの大切さ、身に染みて感じてます。





昔ブログに、

努力は必ず報われるわけじゃないし
夢も必ず叶うわけじゃないけど
努力しないとそのチャンスさえも掴めない的なことを書いた気がするのだけど、


でも、こんな立場になってこの生活を精進していて今思うことは、


努力は自分自身を裏切らないってこと。


それだけは分かったなぁ。





努力家とは無縁な私でも、
頑張ることの気持ち良さっていうのは分かる。



身を削るような思いをすることもそりゃ沢山あるけれど、
悔いを残さない生き方はしてると思っています。
だから、
この老体だけは壊さないように気を付けるのみだなぁ💧









よっし、それじゃあ、
ご先祖さんに感謝の気持ちも伝えるべく墓参りに行ってきます🙋




今日も一日、心豊かに🌷
by voiceTOMO-on-ami | 2017-08-08 08:26 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

ありがとうございました。

8月5日第141回原爆の語り部

オープン30分でチケット完売。
入場規制がかかったため、
御足労頂いたのにも関わらずご入場出来なかった皆様、大変申し訳ございませんでした。。。

大盛況、
洋次郎さんも会場の片隅で驚きつつも、歓んでいてくれていたと思います。
c0090535_04394502.jpg

c0090535_04394956.jpg





ヒッピーも色んな想いの中、
洋次郎さんからバトンを受け渡して貰って、
口に出さずともきっと責任とプレッシャーに押し潰されそうになった日も多かったと私は思ってます。
先生として“偉かったね”って褒めたいです。

そしてこれからは洋次郎さんが選んだ人だから、
ヒッピーの思い描く形で原爆の語り部と向き合って寄り添って貰えたらと私は思っています。

そのために私にでも力になれることがあれば、
洋次郎さんの生きていた時同様に、
私も力になりたいと思っています。


ヒッピーお疲れさま。
素晴らしい会にしてくれてありがとう。


レッスンに初めて来た14年くらい前のぴぃちゃんから今のあなたはどれ程も大きくなったんだね。
(身体だけじゃなくってことよ。)







そして会場にいらっしゃる全ての方に感謝なヒトトキでした。
ありがとうございました。
c0090535_04395274.jpg

翌日からまたレッスンレッスンレッスンなセンセーでございますよ🎤



勿論、今日も🎤



それではこんな時間ですが、
おやすみなさい🌛
by voiceTOMO-on-ami | 2017-08-07 04:28 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧