voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

毎日誰かのために。

気付けば毎日誰かのために生きて、
誰かに支えて貰っている。

毎日。

この当たり前のような毎日に目をやることが増えた気がする。


忙しなく動いていても、
それは忙しければ忙しい程に。

 
私に何かがあったわけじゃない。

あったわけじゃないのに、それは日課のように目を向けるようになった。

なんでだろね、
とても幸せな気持ちに満たされる瞬間だ。











昨日はレッスン前、
少しだけでも荷物を新居に持って行きたくて友達が車を出してくれて荷物を持って行って、
お昼はどうしても食べたかった中華をご馳走してくれて、
その後カーテンを買いに行った。

カーテンさえも友達が買ってくれようとするから、自分で買えるよ(笑)とお目当てのカーテンを購入し、
ついでにそのままカーテン付けてからレッスンに戻ろうって話になって、
カーテンを付けに新居に戻ったんだけど、
何度も確認したはずなのに明らかサイズが違い(笑)、
返品しにまたお店に戻る(笑)。



何してんだか。。。と二人で笑いながらお店に戻る馬鹿馬鹿しさに、



ほんっっとばっかだなぁーーーって何だかほのぼのした。









レッスンに行くと最初に来るはずの生徒くんが時間を1時間ほど間違えていたらしく来ない(笑)。

おっ、仮眠できるじゃないか(笑)と、ベッドで眠る。

爆睡だ(笑)。



スッキリ目が覚めてレッスンルームに戻ると生徒くんがごめんねぇ~と言いながら立っている。


アーティスティックな彼と彼の仕事の話から、
今後の私と主人の活動に役立つ知恵をいつも沢山教えてくれる。

惜し気もなく優しくアドバイスをくれる。

彼は私に今後の活動へのアドバイス、
私は彼に歌のアドバイスをする。

素敵なギブアンドテイクだ⭕









昨日最後にレッスンに来たのは柔和智也こと“にゅうちゃん”だった👦


飛躍の大きな一歩となる
初の東京での5日間レコーディングが明日から彼には入っている。


来年大きく飛躍してくれるであろうにゅうちゃんを私は手塩にかけて育ててきた。
まだまだ未熟だけれども、
私はどんな時も彼の才能を一番に。。。いや、
にゅうちゃんのパパとママと同じように信じてきた。

漸くスタートラインに立った彼の背中をいつも私は押しまくっているけれど、
焦りの中、明日から東京でレコーディングする不安な新曲達に最終的なテコ入れをした🎤



そして、自分の不安もある中、
にゅうちゃんは東京レコーディングから帰って来ると直ぐ様今度は自分ではなく、
私の他の生徒さんのレコーディングを担当する。


来月めでたくご結婚される私の生徒さんがご両親に捧げるために創ったオリジナルソングのレコーディングんだ。

レコーディングもMixも伴奏全てをにゅうちゃんが行う。


その練習にも自分のレッスンと同じ時間を割いて昨日取り組んだ。



彼は自分の人生の分岐点に立ち、不安を覚えながらも、
自分のお役目としてきっちり生徒のお役にも立てる人間であり、アーティストになった。
 

それは決して私のお陰というわけではなく、
にゅうちゃん自身がうちに通ってくれる中で気付いていったことであり、
一生懸命私に着いてきてくれている日々の中で彼が身に付けてきたことだ。



努力を努力とも思わずこなせる人間は間違いなく伸びる。

人に当たり前のように気持ちを渡せる人間には魅力があり、
人が寄ってくる。

その魅力は歌い手としてのにゅうちゃんの歌を引き立て、
にゅうちゃんの人生を照らしてくれる。



挫折してメソメソウジウジしてる時も見てきたけれど(笑)、
その都度私は彼に優しい言葉などかけてはこなかったけれど、
その中の愛情ににゅうちゃんはいつも直ぐに気付いてくれていた。

だから彼と揉めることは今まで一度もない。
いつもニコニコ笑いながらずっと私を見ている(笑)。
「今こっち見んでええけん、ちゃんと前向きんさーい!」と、
レッスン中はよく突っ込んでいる(笑)。






男の子とはまた違って、
女の子の方は泣いたり笑ったり激情型が多くて気持ちのムラも多かったり大変なこともあるけれど、
それはそれで“味”なわけで
そんな個性豊か一人一人がまた私を育ててくれているだなと感謝の気持ちが膨らむ。

生徒達がまた私を成長させてくれている。

今も尚。









毎日誰かのために。

この気持ちは
そうしなければいけない訳ではなく、
そう思うように仕向けている訳でも全くなくて、
勝手にそう思ってしまう
私の大好きな感情です。







にゅうちゃん、頑張ってこいよー‼
c0090535_11443759.jpg

しっかり鍛えてもらってきなさーーい💓

きっと挫けたら私のことが恋しくなるだろうから(笑)、
その時はいつでも連絡しなっさぁーーい📱

by voiceTOMO-on-ami | 2017-11-12 11:04 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< 違う、違うのよ。 見てろよぉ~。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧