voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

あなたのためならば。

念願。






念願のあの人に歌を届けに行くことができました。
c0090535_11315670.jpg







こんなにも早く届けに出向けるとは正直思っていなかったんだけど、
c0090535_11315807.jpg






昨日のお昼にスワロウテイルと波輝カフェのオーナー・よーじろさんの体調が宜しいということでね、
2日間ほど波輝カフェで過ごすことを知り、
生徒さんにワガママ言って、レッスンを早く切り上げさせて頂いて、
相方のベースのおじちゃんと急いで呉の奥地へと車を走らせた。





元気そうで何より✨✨✨✨✨✨
c0090535_11320113.jpg

私の愛する人っ‼‼‼‼




肺癌ステージ4と診断されていたよーじろさんが宣告されていた余命とやらを過ぎて、
ガン細胞が小さくなっているという幸せな報告を聞いた。






波輝カフェで穏やかな時間を波のしらべと共に過ごしているのかと思いきや、
彼はガラガラの声を振り絞って普通に働いていた。


抗がん剤の副作用で頭もツルツル、髭も無くなって、
僧侶のような出で立ちで少し噎せたりしながらも、淡々と働いていた。



そして、
よーじろさんを支え続ける彼女のみやさんもまた明るい笑顔を私達に向けてくれながら、
当たり前のように働いていた。




夜になってしまったもんだから、
お店の営業は終わっているかと思いきや、
昨夜は広島市内で劇団をされてる方々が合宿として波輝カフェで一泊されるということで、
恐縮でしたが劇団の皆さまにも私達のライブを聴いて頂いてしまいました。
折角のディナータイムに本当に失礼致しました040.gif







でも、



とっっっっても、



とっっっっても、幸せだったです。
c0090535_11320571.jpg




よーじろさんが目の前に居てくれて、
みやさんとみゆさんとみゆさんの娘さんとその間に無理矢理入り込んで座り込む波輝の看板犬のサクラが目の前に居てくれて、
左を向けば暗闇のキッチン内にひっそりと(笑)よーじろさんのお父さんがいらっしゃって、
右を向けば初めましての劇団の方々がいらっしゃって、
こうして波輝の空間で唄わせて貰えたことに心から感謝。


まだまだ生きてゆく途中に私達は居るけれど、
よーじろさん、頑張ってくれて有難う。

でも苦しい時が沢山これからもあるかもしれないけど、
頑張れなんて言葉は無責任な色に変わってしまうこともあるけれど、
これからも自分のため愛する人のため、愛してくれている人々のため、
人格者なあなたは頑張って生き抜いて下さい。



私にとってもかけがえないよーじろさんです。



自分の無力さに情けなく思うことも多々あるんだけれど、
いつか誰しも消え行く命でも、
今、よーじろさんがこの世に居ない人生なんて私にはありえなくて、
それはよーじろさんを想う皆がそうであって、
私は前にもブログで書いたんだけれど、
しわくちゃな婆さんになっても、
しわくちゃな爺さんのあなたに、

「では、次の曲はね、
よーじろさんからリクエスト頂いた曲、竹原ピストルさんでオールドルーキー聴いて下さい。」

なんて、MCしてオールドルーキー熱唱させて下さいね。







あなたのためならば。



あなたのためならば。



私ができることの全てを捧げたいと思えるのである。


それがどれほどに私にとって有難い気持ちであり、尊いものであろうか。
by voiceTOMO-on-ami | 2017-03-20 11:01 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< 生徒を‥‥‥ボブちゃんをダメに... おかえり、変わり者坊や。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧