voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

声に出して。

声に出してワンワン泣いた記憶を思い出す。


いつだったけか。。。


思い出せない。




心で泣いた記憶はまだ新しいが、

悲しくて声に出して泣いた記憶というとのは一体何年前なんだろう?

5年?6年??

いや、、、10年?15年??

分からない、思い出せない 苦笑。





そんなどれ程前かも思い出せないくらいの悲しみが突然昨日。。。訪れた。


気付いたら
私は声に出して泣いていた。




大切な人のことを想えば想うほど、涙は止まらなくて、

私でもこんなに泣くんだ。。。と、そんな自分に驚いた。





そして、
こんなにも私にとって大切な人なんだと私の涙の原因なその人の存在の大きさを改めて思い知った。


人を想い、私はこんなにも声に出してワンワンと泣く生き物だったのか。。。








毎日を当たり前だと思って生きてはいないつもりの私なのに、
当たり前の生活を今、強く強く求めている。





今回は異例に泣き虫オバサンになってしまっているけど、
泣き虫オバサン、早くその人の心に少しだけもいい、触れられるものなら触れたい。





思わず親友に電話してしまったら、
彼女は躊躇いもなく私に言ってくれました。

「今週末、ともちゃん東京よね??穴あけたりできないんだから、しっかりせんと。生徒に迷惑かけれんじゃろ??」

その通りだ。


今日も起きたら朝から晩まで仕事。
その繰り返しの日々に大きな意味がある。



くたばってる場合じゃない。





人を想う気持ちは何よりも尊いなぁ。

そしてこんなに大切な、、、


主人が目の前に居ようがそんなこと考えることもできないくらい、
一瞬にしてワンワンと声に出して泣いてしまう程の大切な人が私にはいる。



血の繋がりより濃いものがそこにはある。
c0090535_04425474.jpg

by voiceTOMO-on-ami | 2017-01-25 04:34 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< 私のアイドル。 ハードな私にワカメ菌。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧