voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

胸キュン。色んな想い。

今日はバンドメンバー全員が生徒!
voiceTOMO在籍ガールズバンド・マリーチェライの新譜に向けての撮影でした。
c0090535_04211386.jpg

ヘアースタイリング 母・百合子
メイクアップ 娘・ボイストモ
カメラマン 婿・スミヨシ
デザイナー しのさん





スムーズに撮影は終わり、
素晴らしい仕上がりの予感しかしませんでした079.gif




4人連続のメイクは久々でボイスのおばちゃんは、
おばあちゃんの百合子さんより疲れを魅せつけてやりました。。。025.gif


マリライの新譜、作品、皆さん是非楽しみにしていて下さい。
そして、
是非手にとって聴いて頂きたいです040.gif
宜しくお願いします040.gif







撮影が終わり、
皆とはバイバイしてワタシは次男の元へゆきました。



7月2日が誕生日だった次男に、
ものすごく久しぶりに誕生日プレゼントを用意していたからです。



プレゼント、こんなに悩むか?というくらいに悩みに悩みまくりました。。。

それは何故か、、、

余りにも次男と疎遠な期間が長かったため、
ワタシは兄のことを何も知らなかったからです。


服のサイズ、
足のサイズ、
好きな色、嫌いな色、、、ワタシは何も知らないのか。。。

プレゼントを選びながらそんなことずっと思ってました。



だから、スゴく悩みました。






そして、
好き嫌いが激しくて、ハッキリものを申す兄ですから、

「なんやこれ、こんなん要らんわぁー。」
とか、
「こんなん使えんじゃろー 笑。」

……なんて言葉が返ってくるとしか、
兄の事を考えると想像がつかなくて、
買い物中、
プレゼント候補を手に取っては「いや、こんなん要らんって言うじゃろー。」と元に戻すことを何度も繰り返していました 笑。

喜ばなかったらと思いまして、

保険として、
“ボイストモマッサージ30分チケット”を3枚用意してみたりもしました 笑。








結局、悩みに悩んで、

スーツ用の靴下(M)とボクサーパンツ(L)、
普段着使いのパンツ(L)を購入して、
マッサージチケットと共に渡しましたところ、






「俺、Mよー。」と、まんまとサイズ間違えを指摘されましたが 笑、

兄はワタシの予想を覆し、
えらく喜んでくれていて、
何度も何度もお礼を口にしてくれました。


寝ていたのに直ぐ起きて、
パンツを早速履いた。



「これ、大きいじゃろー?」って兄は言いながら、
ウエストぱつんぱつんのパンツを明日から履いていくと言っていました。



大きいどころか、
完全にウエスト。。。ジャストじゃないか。。。




兄のウエストまわりはいつの間にかワンサイズほどUPしていたようで、
結論、Lサイズで丁度良かったようです◎






「こんな感じで履くんよ。」と、兄にワタシは言いながら、
履いたパンツをロールアップしてあげて、
脛を見ながら、
亡くなった父とおんなじような脛毛の生え方で、
おんなじような肌の質感で、
なんか、
不思議な気持ちになった。







子供は二の次、自分のことばかりな父のことは小さい頃から嫌いだった。




次男は、
小さい時、色んなところに連れて行ってくれて、
色んな物を買ってくれたけど、
家族一気性が荒くて、凄く恐くて、なんというか破天荒な王様気質なため、苦手な時期が長かった。





けれど、
今はこうしてワタシのプレゼントした物を嬉しそうに履いて、何度もお礼を口にしてくれる。





不思議な気持ちだったけど、

ワタシは正直に凄く嬉しかった。


“かわええではないか。。。”
そんな風に思っていました。









ワタシの身にちょっとでも困る出来事が起こったとき、(エアコンが壊れたり 笑)
次男はジョーダンで笑いながら、
「親父は死んでも尚、おまえを困らすのー笑」と笑う。




でも、
父が亡くなってからワタシは次男とちゃんと向き合う機会を父から貰ったと心のどこかで思っていたりする。



そして昔から変わらず破天荒の次男が知らないうちに年を取り、おじさんになり、おじさん体型になり、おじさんな皮膚になって、シワも増えて、性格がまぁるくなっていることに気付くんです。






まだまだ破天荒はご健在ではあるけれど、
ワタシの心は間違いなくあったかくて、
次男の喜ぶ顔が可愛くて仕方なかったわけです。







年を重ねれば重ねるほどに思うんです。




家族って

なんなんだろね。





当たり前のことが
なんというか、
向き合えば向き合うほどに不思議な気持ちになったりします。











でも1つ言えることは、
気持ちは大切にしていこう。ってことです。

大切な人だからこそ。




自分が良ければいいんじゃなくて、
自分のために人を傷付けていいわけは決してなくて、
そんな単純なことが出来ない大人が沢山いるんだと思います。











それにしても
44歳になった兄の喜ぶ顔は
可愛かった。









では、
この辺でおやすみなさい072.gif
by voiceTOMO-on-ami | 2016-07-06 03:48 | 出身在籍アーティストのとある日
<< 急がないと。。。 運命じゃ。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧