voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

38.3℃のグルメ・其の参。

高熱の中、陽気な母の提案により、



主人の好物な焼肉に覚悟を決め、


主人に電話。

焼肉食べに行くことになったと告げる。





母とは違い、
マニュアル通りといっていい返答をくれる。

「え……、ともちゃん具合悪いのに食べに行くん?!しかも焼肉とか……食べたくないじゃろ?いや、安静にしとった方がええって。」




そんなこと。。。百も承知や。。。ワタシは承知なんや。。。


当たり前の返答に内心ホッとしながらも、
「体調悪いし、別に焼肉食べたくないけど、ゆりちゃんそう言うし、
マオ、孤独のグルメ観て余計、焼肉食べたいって思うとるじゃろ?」

そうワタシが言うと、

「いや、、、う、、、でも、食べたいけどでも、ともちゃんが体調悪いのに、しかも焼肉普段から食べたがらんのに。。。」

と、モゴモゴ言いながら気を遣う 笑。




「多分肉はあんまり食べんけど、でもおでんあるし、山芋とろろと納豆あるけん大丈夫よ◎じゃけ行こうや◎」

と言うと、

「じゃあ。。。うん!」と、嬉しそうだった。










しかし、




主人は待てども暮らせども残業で帰って来ない。




余りにも遅いため、
母のお腹は限界。




近所の小さい頃から長年通っている焼肉屋さんに先に行くことになった。




何気に今年お初だ!……と思い出し、

焼肉屋のダイスキなおじちゃんとおばちゃんに、

「遅くなっちゃったんですけど、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします~。」

と、挨拶すると、

母はニコニコ笑いながらそれを眺めているだけ。




。。。えっ。。。ゆりちゃん挨拶しないの?



。。。。なんて思ってたら、



焼肉屋のおばちゃんが、

「昨日も妹さん方と来て下さったのにねぇ~。今日も有難うございます。」

と、口にする。





。。。。え。。。。、



ゆりちゃん、


昨日も焼肉屋食べに来たの?!?!




2日連続?!





ワタシよりも遥かに若い胃袋だこと。。。。






しかも母、2日目とは思えぬうだうだ加減なオーダー 笑。







でも色々オーダーして、
二人でアッという間に食べて、

お腹いっぱーい!と思いながら時計に目をやると、、、、









まだお店に着いて、、、30分しか。。。経ってない。。。。。




まぁ、待ちくたびれた母は限界だったし、

発熱なワタシもよく考えたら、

ダノンビオ1つしか食べてないからいざお肉を目の前にすると、
発熱してるとは思えぬ早さでお肉、喰らう。。。。
やっぱワタシはゆりちゃんの娘だ。。。080.gif











でも、











二人して満足に腹パンでーーーーす083.gif083.gif









……ってことで、
主人に電話をしてもまだまだ仕事は終わらんよってことで、



牛タンと白肉を生肉のままにお持ち帰りし、









結局ワタシ。。。




焼肉食べに行った後に、







ご飯炊いて、

山芋すりおろしてトロロたまごにして、

漬物やら用意して、


菜っぱ切って、

玉ねぎ微塵切りにしてタレ作って、、、














ご飯作っとるやないかい。。。。076.gif
c0090535_02343806.jpg





思い出して。。。

そもそも、体調悪いから夜ごはん作れないって話だったんだけどね。。。








。。。。この後も何回も主人の肉を焼いたことは言うまでもない。。。






お陰さまでワタシはクタクタに眠り、






起きて恐る恐る熱をはかったから、


































36.7℃。。。。。










あれまっ、熱が下がっとるやないかい。。。笑。










元気に寒空の中、レッスンに向かったのでございました040.gif








結論、なにが言いたいかというと、









ゆりちゃんのKYな発言なんかでドン引きしたり、驚かされるけど、
荒療治だと思ってゆりちゃんに乗っかってみるのも悪くない。
ということ。。。。かな 苦笑。






母はいろーんな意味、凄し◎




ー完ー
by voiceTOMO-on-ami | 2016-01-26 01:05 | voice偉大なる食文化
<< 125年の香りの中で。 38.3℃のグルメ・其の弐。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧