voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

結婚記念日。主人が目指すレジェンド。

c0090535_111634100.jpg

付き合って2年。
結婚して2年。

もう4年、ほぼ毎日一緒にいます。



ンン……当たり前か 笑。





結婚とは○○だ。

夫婦とは○○だ。


……みたいなこと、
まだ新米なんで分からないけど、


先のことなんて
誰にも分からないけれど、

この人と暮らす毎日が続くのならば
年老いて隣に当たり前に居たときに、
その答えは十人十色で、ワタシなりの答えがきっと出るのだろうなぁ……。
と、
今は何となく思ってます。






ワタシが目指す夫婦は、
c0090535_11415281.jpg

やっぱり高知・いろりやのお父さんとお母さん。

いつも仲良くて、
お互いが慕っているのがよく分かる。

喧嘩はしない。

喧嘩する程仲がいい。的なのワタシは共感しないし、
そういう夫婦は目指していない。


言いたいことは喧嘩せず、本音はちゃんと話す。




高知のお父さんとお母さんは、
ほんと真っ直ぐで、、、
見ているこっちをほんわかあったかい気持ちにさせてくれる。
……そんなご夫婦。


そして、
自分達のことだけじゃなく、自分の家族だけじゃなく、
人にも愛情を注ぐ。……そんな姿勢をワタシは心から尊敬している。


こんな夫婦になれるなら、
結婚も悪くないのかもなぁ。。。なんて、彼氏も居ない頃からワタシは思っていた 笑。




「ともちゃんのお父さんとお母さんと思うたらええのよ。」と、言ってくれるお父さんの言葉は一生忘れることはないだろうなぁ……。


やっぱ、
大好きだなぁ……。












子供は授かりものだから、
ワタシ達夫婦にできるかどうかは分からないけれど、

もし子供ができたとして、
それが娘だとした場合、
実は、うちの主人は絶対やりたいことがあると言う 笑。


それが、
うちの兄のお嫁さん・アキちゃんのお父さんがとった行動を真似したいと言うのだ。


その行動にえらく感銘を受けた主人は、
そんなお父さんになりたい。と、その話をうちの母親から聞いた時から、
時折、口にする 笑。




その話とは、
うちの親が兄と共に、
アキちゃんのご両親のお家に挨拶をしに行った時のこと。



こんな息子ですが……と頭を下げ、
結納金をアキちゃんのお父さんにお渡しした際に、
その場でアキちゃんのお父さんは、
結納金を袋から徐に出して、
“御祝い”と書いた袋に入れ替え差し出した。


「気持ちだけで十分ですよ。有難うございます。」と、口にして、
御祝い金として兄夫婦に渡した。

と、いう話だ。






カッコイイ……というよりも、
カッコ良すぎて……、

主人はシビれたのだろう 笑。



懐の深さを思い知らされ、
ワタシはそんなお父さんを持つアキちゃんをとてつもなく、羨ましく思えたなぁ……。






この話は後にワタシの口から生徒達に言い伝えられ、
アキちゃんのお父さんは“伝説の男”として、生徒達のスーパーマンと化し 笑、
「カッコイイ~~っ!!!」と悶絶する対象者となっていることは言うまでもない 笑。



実際、本当にアキちゃんのご両親は素敵な方で、
遠く離れた佐賀県にお住まいなんだけれど、
母とも仲良くして下さるし、
いつでも泊まりにおいで。と、ワタシにも言って下さる。

だから、兄夫婦に着いて、夏とか主人の仕事があまり詰まっていない時期に、主人と行きたいね~。と話している。







そして、
ワタシが母として尊敬する人なんだけど、やっぱり、、、
生き物は全く違うし、
昔からかなり天然だし、
ちょっと最近、老化が酷いけど、
ワタシの母親・百合子だ。



正直、イラッとくることはしょっちゅうある。。。
けれど、
いざという時の底力はハンパない 笑。




そして、
結婚記念日となれば、
「これで何か美味しい物でも食べておいでや~。」
と、おひねりを渡そうとしてくれるとこなんかは、
ワタシに娘がいたとしたら、
娘の旦那さんにそう言って渡したいし、
ワタシに息子がいたとしたら、
お嫁さんにそう言って渡せる母親になりたい。


子供にとって、カッコイイ親になりたい。



そんなことを思えるのは、
結婚して夫婦を築いているからこそだろうと、今思っています。




お手本にしたい方々が沢山いる。

そんな現実にまた感謝せずにはいられませんね◎





これからも、
ゆっくりですが、夫婦を作ってゆく所存でございます。


主人共々、どうぞ……どうぞ変わりなく宜しくお願い致します。
by voicetomo-on-ami | 2015-04-17 11:19 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< たくさんのあったかいメッセージ。 本音と建前と愛情と薄情。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧