voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

反省ってもんは何歳になってもするもんだなぁ。

生徒を諭す。


生徒を叱る。


笑いながら口にすることもあれば、

小姑かのようにネチネチ口にすることも……ある……のかなぁ 笑。


感情的な物言いをする人間がワタシは好きじゃないから、
感情的には言わないように常に心掛ける。


大人が全て正しいわけじゃなく、
子を持つ親が皆、正しいわけでもなく、
そこに絶対など無いとワタシは考える人間なので、
自分本意にならぬ様、
一人一人の持つ性格、性質、感情、個性、
そういった事を思いながら、
ここは言わないといけない。と思う時に口をひらく。

勿論、ワタシが全て正しいだなんて思ったこともない。
ただ、ワタシはワタシの役割を全うするだけだ。
求められることには応える。それだけ。



それでも、
“ワタシごときが”という思いは頭の片隅のどこかに常にある。
ありながら諭したり、説教したりする。
その分また、その言葉の重みを今一度考えたり、反省もする。


そして必ずワタシは言う。
「ワタシが言うことが決して絶対ではないよ。ただ、理解できる部分があって悪いと思うんならば直したらいい。」


気持ちとは伝わる。

気持ちのない言葉もまた腐った音のように鈍った色をする。
コヤツ、うわべだけか……。なんて安易に分かってしまう。

良くも悪くも伝わるものだ。

大切に思うからこそ、伝える気持ちというものは綺麗な音として色付き伝わる。





口にしない美学なんてもんがある人もいるだろう。
ただ、それはワタシには必要ないし、
少なくとも、
それを生徒達はワタシに求めていない。
建前なんかいらない、本音が欲しいんだ。


今年は別れが多い分、絆の強さというものを大いに感じることができた。


生徒、友達、母や兄や嫁、そして主人に……あっ北海道のこのはさんに!……感謝の念ばかりだわ。
c0090535_4263515.jpg







こりゃこりゃ遅くなっちゃったなぁ~~ほんじゃ、おやすみなさい029.gif
by voicetomo-on-ami | 2014-11-21 04:11 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< 生徒募集に関して。それと!本日... 我ながらイイ出来上がりに、満足満足◎ >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧