voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

お引っ越しすることになりました。

はい。










駐車場045.gif






まだ一年も借りていない今の駐車場。
今の住まいを貸して下さっている大家さんが神様のようなお爺ちゃんで、
六千円も安くしてくれて、
この辺りでは破格な金額で駐車場を借して下さっていたのですが、





神が居れば仏もいる!
。。。なんと、もう一方、
ワタシの目の前に、
又しても、
お爺ちゃんな、今度は仏様が現れたのでございます。


仏様のお持ちの駐車場二台分のスペース、
「もう誰にも貸す気がないから、良かったらここの駐車場二つとも使わないかね?勿論、急がなくていいよ。いつでも使いたくなったらでいいから。」と。。。お声を掛けて下さったのです。。。涙。



勿論、
タダなんて失礼は嫌なので、
今、現在一台借りている駐車場の金額で、
二台分のスペースを貸して頂けることになりました。

ほんっっとに助かるのです。


これで、
生徒や友達が車で家に遊びに来たり、兄夫婦が遊びに来る時もいつでも置けるスペースができます035.gif





父が他界する前に、
実は仏様お爺ちゃんに、知らないところで父が迷惑をおかけしていたことを先日知り、
母と二人、ひたすら謝ることしかできなかったんですが、
仏様は笑顔で、
そんなことは構わないと心配り頂き、
優しさを頂いてしまい、
その上、駐車場まで。。。
嗚呼。。。もう、仏様の器の大きさに感服です040.gif

感謝の気持ちでいっぱいになりました。



ワタシは改めて思った。

他人にも偽りの無い優しさを分けることのできる、そんな器の大きな人間。
優しさをわけることのできる人間。

仏様お爺ちゃんの様に、
心の豊かな人間。

そんな人に憧れるわけです。




脳も体も動く人間に、
偽善なんて全く必要なくて、
偽りの無い本当の優しさとは、
人の心の中にあっさりと入り込む。
でなければ、人の心の中に入り込むこともなければ、響くこともない。
本当の優しさとは、
その心をいとも簡単に癒すわけです。


その器を身に付けた人間は、
自ずと人が集まり笑顔で生きていける。
そう思います。






実は今、
ワタシのカラダの一部にずっーーと“宝毛”が一本生え育っているので 笑、
c0090535_2412334.jpg

そんな有り難い幸せを、延び続ける宝毛ちゃんが、
もしかしたらもしかしたら運んで来てくれたのかもしれません037.gif




ありがたや。。。

おやすみなさい。
by voicetomo-on-ami | 2014-04-14 02:13 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< パズルがハマる、その瞬間。 うりゃうりゃ~~っ!と。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧