voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

履き違えないように、今一度、客観的に我を知る。

最近にしてはかなり珍しく、この時間に起きています、おこんばんは040.gifボイスどす。
c0090535_224782.jpg

突然ですが、

ワタシは小さい頃から、

色んな物事、人、自分のことさえも客観的に見る人間だと自分自身思っていて、

実にロマンもヘッタクレも無い女です。


間違いなくロマンティックに無縁で興味の無い、現実派女。



若い頃でも少女漫画を読むと、

ロマンティックな展開やセリフに鳥肌が立ち、吐き気がして読めなかった女です・・・。



そして、一筋縄ではいかぬ厄介な難しい女です。


厄介な上に、何事にも熱しやすく冷めやすい。


興味の無いモノに尻尾を振ることも無く、見向きもしません。

過去の事もよっぽどなお気に入りな想い出以外、都合良く忘れてゆく機能を持っています。



その代わり、

未来の事ばかり考えて、未来を想像してワクワク胸を躍らせてしまいます。



若い頃はそんなでも無かったんじゃないかと思いますが、

人や物事に“執着する”という事も、仇名が「スーパードライ」なだけに(苦笑)、ありません。

魁皇引退にて、大相撲とも完全に疎遠です。。。









ただ、1つだけ、

何があっても人に対して自分の中で想い入れの強さを感じる人達がいます。




それが勿論、ワタシの生徒ちゃん方なんだけど、


この“想い入れ”の事を“執着”と呼ぶのか・・・?と、ふとある日、考えました。




もしかしたら、執着だった時期が以前はあったのかもしれないなぁ・・・。

と、過去を思い出しながら思ったりした。



けれど、

間違いなく今のこの想いは、執着とは違う事が自分で明確に分かっています。





執着だったんじゃないか?と、思い起こす頃は、

『ワタシの大切な生徒』という気持ちを、きっとこのブログでもアホみたいに書いていたんだろうし、

生徒では無い、友達や家族といった周りの人に、

溺愛振りを堂々と話してたように思います。我が子に執着し、溺愛する母親の様にね。



もしかしたら、

愛情故に気持ちや時間をワタシが独占してしまっていたんじゃないか?

とか、

無理をさせていたんじゃないか?とか、

若い心だった過去のワタシを思った。





「ウチの子は凄いの!他の子とはちょっと違うのよ~。」

・・・なんて、

客観的に物事を観ることのできる人間は先ず言わないだろうし、

自分を客観的女だと思っているワタシが、

もしかしたらニュアンスは違えど、そんな風になってたんじゃない・・・か?!?!と、

考えたら、赤面・・・・お恥ずかしい限りです。





他人様だと気が付く事も、

自分事となると見えなくなるというのは好ましくない。



だから、

履き違えないように、ワタシはふと立ち止まる癖を付けているかもしれません。


冷静に客観的に物事を把握できないと、結局このお仕事はできないと思っています。




きっと、

相変わらず生徒ちゃん方が大好きじゃけども、アホみたいに言わなくなったんじゃないかな(笑)。








自分の気持ちが良ければそれでいい。ってタイプじゃないので、

人の振り見て我が振りは直すし、

皆が得をすることはワタシでは出来なくても、誰も損しない気持ちってのは作れるんじゃないかと。



生徒ちゃん達とだけな小さな世界での交友関係でイイのなら、

ワタシはきっとこのブログは続けていないと思うし、

視野は広く、求めて頂ける事には時間が許す限り動かせて貰うべきだな。という考えで今を生きています。




ただ、やっぱ履き違えた言葉や対応というのは自分も好きではないので、

信頼関係を築いてくれている生徒ちゃん達のお役に立って、

支えになれるセンセーであり続けること。っていうのは、ワタシの永遠のテーマだと感じます。


ワタシはあくまで、

どちらかの一方通行ではなく、

互いが歩み寄って築いてゆく気持ちを当たり前だと大切にできる人達と、

この仕事をして、ボイストレーナーとしての日々を過ごしてゆきたい気持ちが強いようです。




最近、改めてそんな事に気付いた様に思います。



やっぱ、自分には正直にが一番だわ~◎





長年、毎月レッスンに来てくれてる生徒ちゃんがウチには沢山いらっしゃってくれています。

生徒というか・・・親友の様であり、姉のようであり、妹・弟のようであり、家族のようでもある。


不思議な気持ちに頻繁になるんです。


そんな皆がワタシは本当に大切です。

一緒に泣き笑い、気持ちを共有し、あーだこーだ!とプライベートにも首を突っ込む(笑)、互いにね。


変なお教室なのは分かってるんです。

ただ、お互いそれでイイのなら、それがイイ。ワタシは。


人の心を想い、察して、泣いたり笑ったりできるってホント幸せな事だと思うんですよ◎

そういう間柄になれるってのはやっぱ有難い事です。









・・・と、ウゲウゲぇ~~ξξ

結局生徒ちゃん溺愛みたいな匂いが出てきて気持ち悪いので、この辺で026.gif





最近、頻繁にブログを更新できていなかったので、たまにはこんな内容も御許しを040.gif







いつも沢山の方に当ブログを覗いて頂けて有難い限りです040.gif

感謝032.gif






おやすみなさい029.gif072.gif







c0090535_35799.jpgc0090535_3574027.jpg
by voiceTOMO-on-ami | 2013-03-22 03:25 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< ははは、ケーキだ。 今日のミュージックスムージーは... >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧