voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

めぐる愛の中で〜天国への母賛歌〜

今日は生徒ヒロとドライブレッスンして・・・、
(ドライブレッスンとは・・・その名の通り、ドライブしながら車中でレッスンをするという斬新なもの。
          勿論、ヒロから申し出てきたので、いつもはそんなレッスンしてません046.gif)
c0090535_3572057.jpg




・・・その後はレッスン場所まで送って頂き、通常レッスン。




・・・又その後は生徒ちゃんのレコーディング音源のmix作業の立ち合いの後の現在、我が家でございます。





明日は今月一番にレッスンが長く、忙しい日です。頑張んべーーー026.gif






そんな忙しい一日を終えると、“母の日”がやって来るね◎




毎年、誕生日と母の日だけはワタシも欠かさず百合子さんに感謝しとります040.gif

お花は既に用意してありんす056.gif





そして、そんな母の日に、待ちに待っていたモノをワタシは手に入れます。




それは、ワタシがずっとずぅぅうーーーーっっと!待ち望んでいたモノ。

このブログに目を通してくれている皆さんに是非、手に取って頂きたいモノ。
c0090535_4133969.jpg

ワタシの愛生徒・Metisのお母さん、和子ママの闘病生活中の日記が本に“本”になりました。







ワタシはそれをメティから電話で初めて聞いた時、思わず声をあらげてしまった(笑)。




・・・そんな嬉しい事があろうか・・・。

ワタシは嬉しくて嬉しくて、涙がチョチョ切れると同時に、

和子の生きていた証と想いが漸く形になることに、鳥肌が立ちました。



和子ママは“本”という形あるモノとして、

メティの心にもワタシの心にも、目を通して下さる人達の心にも生き続けます。




そして、メティの唄にもあるように、

“生きることは素晴らしいのです”と、読む人の“心”と“これから”の背中を押してくれるでしょう。






闘病中の和子ママはいつもワタシに明るく、元気で優しい笑顔を向けてくれました。

そしていつもこんなワタシに感謝の言葉を口にしてくれた。



薬の副作用で味覚を失った頃がママにあった。

そんな中、メティとママとワタシの3人で東京のとある中華料理店でお昼にランチした。。

メティ、憶えてるかなぁ?(笑)。



ワタシは其の時、少しでもママのカラダに優しいモノをと、

自然食のレトルト品を手土産に持って行ったんだけど、

3人でランチしたのは中華料理屋さん(笑)。

ママはラーメンを食べながら、

「まぁーーーったく味も何にもしやせんけーねーーーっ!!」と、笑いながら麺を啜ってた(笑)。

笑いながらずっと話してた。

さすが、和子じゃなぁーーー◎と、ワタシは思いながら、

この人の元気を作るモノが何か。。。

その時、なんとなく分かった気がした事をね、昨日の事のように想い出します。





この人の様な大きな器の女性になりたい。

ワタシは和子と出逢ってから今もずっと、そう思い続けています。


正しく、ワタシのお手本の様な人です。



下らない世間には興味も持たず、人を蔑まず、

自分を信じて、人を信じて愛する偉大な女性の闘病生活の記憶。


そして、今は亡き母に贈る、娘からの感謝の想いが、この本には詰まっています。





それともう一つ、

Metisは、その闘病生活の日々と、母への想いを

【めぐる愛の中で〜天国への母賛歌〜】

という、大切な楽曲として、

もう一度、天国の和子ママに贈りました。

そちらも是非とも、皆さんの耳に、、、どうか届きますように。。。










それでは、今日の最後に、

そんな想いを綴ったメティの文を紹介したいと思います。





Metis

皆さん、こんにちは。
今日は特別に私の大切な気持ちで作った
新曲をみなさんに早く聴いてもらいたく
ブログを書いております。
私の事を知ってもらった方はかつて私の母に贈る為に
書き上げた母賛歌という楽曲が記憶に新しいかと思います。

母は癌でした

でも私に生きる意味や生きる強さを教えてくれ、
2008年に天国へ昇り今は空の上から私を見守ってくれている事でしょう。

四年の月日が経った今、
やっと心から笑える日が私の中に訪れつつあります。
悲しみと向き合いつつ沢山の季節を越えて悲しみが優しいものへと形を変えたのです。

闘病中の写真やビデオは今まで見れませんでした。
ですが、今の私は目を背けず見れるようになりました。

あの日々を忘れない事が母と私の一番の幸せであり、
私が人生を強く生き抜く為の糧であり
親子で絆を深め合えた大切な思い出ですから
その日々を今回曲にしました。

母賛歌の本当の真実といってもいいでしょうか。

偶然というか必然的なタイミングなんでしょうか。
母が闘病中に書いていた
どたばた奮闘記の本を出版して頂けるかもしれないという話を頂いた時は、
この曲がまだデモの段階で作りかけだったんです

これも神様からのメッセージで
今これを伝えるべき時の曲であり、
聴く方々に何かしらの力になるときなのかも知れない!
と思い、それからペンを走らせこれまでの悲しみに暮れた日々を力とし
一気に書き上げた作品がこの楽曲です。

四年経った今だからこの曲がかけたんだろうと思うし、
この本を出版される事もずっと今まで無かったんだろうと思います。

やはり、天国にいる母はどこにいようが二人で力を合わせるきっかけをくれ、
いつまでも私に贈り物をくれるんだなぁとつくづく思います。

私はメティママの娘として産まれて幸せに思います。

めぐる時
めぐる風
めぐる愛の中で
あなたは今も生きている!

大好きな母へ
もう一度
天国へ繋がる見えない道を通じて贈りたい!

和子ママは世界一です!!!!
c0090535_565894.jpg
by voiceTOMO-on-ami | 2012-05-12 04:10 | 出身在籍アーティストのとある日
<< ボイスポイントを上げまくる女性。 一日がもうちょい欲しいね。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧