「ほっ」と。キャンペーン

voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

バレンタインデーの約束。来世男に生まれたならば来世は愛妻家。

2012年のワタシのバレンタインデーは、

今までになく、なんかバレンタインらしいことをした、トモセンセーです(笑)。




     

               まだまだ寒いけど、少しずつ春らしい色なCDにして、
c0090535_5672.jpg

                    (意気揚々な母に久しぶりに撮って貰うも素敵に斜めってました・・・(笑))






夜はやっぱ折角のバレンタインですから、

仕事終わりのウチの人と街で待ち合わせして、

良心的価格で玄米とカラダに優しいお料理を提供してくれるお店でディナーemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif


食後にお茶してemoticon-0162-coffee.gif

甘いモノに興味の無いウチの長男アっくんのバレンタインプレゼントの御酒をゲットして、

散歩がてら歩いて帰宅emoticon-0169-dance.gifemoticon-0169-dance.gif



雨も止んで、実に気持ちの良い平和公園、帰り道。









我がボロ家に到着して一段落ついてから、

ディズニー好きなウチの人にミッキークッキーをプレゼントしましたemoticon-0134-bear.gif
c0090535_5201186.jpg







                        ボイス風ミッキーにウチの人、爆笑。
c0090535_5215283.jpg

     ・・・・完全にバッタもんなミッキーがええでしょ?・・・・ん?これ??これ、ミッキーよ♪♪




                そこにシュールさを付け加えた作品がコチラ↓emoticon-0133-wait.gif
c0090535_5292175.jpg

               笑顔の奥に秘める、裏の顔を垣間見ることができそうな作品!!・・・(苦笑)





   因みにバッタもんミッキー2号と同じ表情をマネたつもりが、こんな表情になってました・・・(笑)。
c0090535_5232349.jpg

 

 



ケラケラ笑いながらミッキー達を全部食べてくれて、

笑い終えると、最近かなりの本数をこなしているレンタルDVD観賞タイム。





ここ最近はガツンとくる映画に当たってなかったんですが、

今日はもう、大当たりもええとこ!


観終わっても胸に残り過ぎて、

切ない気持ちが拭えず、、、色んな場面を思い返しては涙でした。












                      ・・・何を観たかと云いますと、コチラ↓↓↓
c0090535_5432128.jpg

               大好きなトヨエツと薬師丸ひろ子さん主演映画“今度は愛妻家”






前々から凄く気になっていた作品で、予告なんかを観ていても、

ウチの人と2人、イイ映画に間違いなし◎・・・とは踏んではいたんですが、

観て深ぁ~~い溜息・・・。。。。


ワタシ達の予想を遥かに超えてゆく程の名作でした・・・(涙)。
c0090535_5475452.jpg





兎にも角にも、

トヨエツと薬師丸ひろ子さんと石橋蓮司さんに心鷲掴みにされました・・・。



色々書きたいけど、

まだ観ていない方がいらっしゃったら、

一人でも多くの方に観て貰いたい作品だったので・・・言いたいけど言いませんemoticon-0127-lipssealed.gif 



この作品を創られた行定監督という方がどれ程の逸材なのか、思い知らされます。






ワタシにとっては時間の無駄となったemoticon-0125-mmm.gif

ストーンブラック氏の一押しだった“サヨナライツカ”を観た人達の評価の・・・低さとは違い、

“今度は愛妻家” を観た人達の評価はやはり高かった。




多くの人は、

「長年連れ添ってきた夫婦や恋人が観るべき映画。」

「特に、世のイイ年した男性が観るべき映画。」・・・と書き残してあった。 



うん、よく分かる。



ワタシの感想としては、

「必ず2回は観てしまう映画。」・・・・絶対、2回は観たいと思うよ◎


しかも、直ぐ2回目観たい・・・。


明日、時間と元気があったら、ワタシ観たいですもん(笑)。



1回目と2回目。全く違う観点から観ることのできる映画です。

でも、違う観点から覗いてみても、多分、心抉られて涙してしまうのだと思います・・・。


だって、今こうして書いてる間も思い返してウルウルきてますもん・・・。





            
    まだ観てない生徒ちゃんや皆さまには“今度は愛妻家”是非、観て欲しいですね◎
c0090535_6141294.jpg






“当たり前に隣りに居る存在”の有難味くらい、イイ大人なんだから考えれば分かること。

でも、その当たり前を考える事も忘れてしまう程、

男って生き物は・・・・いや、人間って生き物は実に自分に都合がいい。


居なくなってしまってから気付くことも、又、当たり前のように思える。。。

でも、ならば“考え”さえすれば、労わる心や愛する優しさを粗末にはしないはず・・・。

それって実にシンプルで簡単なことなのに、

男って生き物は・・・いや、

大人って生き物はソレをイチイチ「あーだ。」「こーだ。」と言葉を並べて、ややこしくするんだよ。



どんな自分でも曝け出せることに、

曝け出せる相手に、

結局“甘えている”ということ。


そんな人程、外の顔ばかり良かったり、いつも隣に居てくれる相手に平気で酷い言葉を吐いたり、

プライドを翳したりするように思います。


ほら、特に男の人って女の人よりも“後悔”が多く、その根が深い生き物。

そんなこの世に多く存在していそうな男性を、トヨエツは見事に演じていらっしゃったワケです。


・・・って何も言わないつもりだったんだった・・・・。


差し支えないとこで止めておきます。







兎に角、胸が痛くて切なくなった!

でも、この切なさは忘れるべからずな“教訓”です。




この映画のお陰もあり、素敵なバレンタインデーとなりましたemoticon-0111-blush.gif






やっぱり、トヨエツって素敵ィ~~っemoticon-0109-kiss.gif



まだ胸がジンジンするけど、、、寝ないと明日が辛い・・・。


おやすみなさいemoticon-0139-bow.gif
by voiceTOMO-on-ami | 2012-02-15 05:24 | voiceお洒落紀行
<< 今年一発目の生徒ちゃん発表会!... 独断・トモセンセーの【自分だけ... >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧