voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

cocoro no anaboko。

沢山の人の心に穴ぼこができた日がありました。


そんな日に、トモくんとサコピーが電話をくれた。







心の傷みとはいつ振りに感じただろうか・・・。

涙したのはいつ振りか・・・・。

あーあーーー、、、、ワタシの弟子なシンペーイシグロの至らない文面に涙した時以来の悲しい涙だ。





昨日、仕事前に大好きな母性姉妹・姉のアーさんが連絡をくれて、

お店のボトルを拭きにスワロウさんにゆきました。



ワタシはスワロウのスタッフの皆さんと大きなシャチョさん、そしてお店が大好きだ。

本当に、本当に大好きなんだと、どれほど再確認した2日間だったか。


でも、ワタシと同じ想いの人達が沢山いらっしゃることも又、ワタシは知っています。






昨日はサコピーの身体がワタシの直ぐ隣りにあって、

ワタシは少し見上げて彼の目を見て喋りながら、

全く変な意味じゃなく(笑)、サコピーが愛おしくて堪らない気持ちでいました。


ここの人達はここでちゃんと存在してこれからも生きてゆけるんだと。

・・・当たり前なんだろうけど、その当たり前に感謝して、

こうして今ココに皆が居てくれることに感謝した。





そんな気持ちの中、

アーさんのオヤジギャグにサコピーとケラケラ笑った。










           これからもワタシは、広島という自分の生まれ育った場所で生きてゆく。


              大切なこの人達を身近に感じながら、日々を過ごしていきます。

                 そう思わせてくれるスワロウの皆に心から感謝しています。

                                           皆が大好きです。
by voiceTOMO-on-ami | 2012-01-28 13:37 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>
<< 素敵夫婦の愛情ごはん。 我、早起きなり。 >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧