voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

「それぞれのステージ」・・・今回は考えさせられました。

無事に今年1発目の生徒発表会を終了致しました◎
c0090535_6112827.jpg

満員御礼有難うございました<(_ _)>


ライブの模様は後日アップです<(_ _)>














・・・今回。
私は発表会の準備の段階から色んなこと、凄く考えさせられました。

今のスタンスで発表会を本通りスワロウさんで行わせて頂いて何回目か・・・。



初めて、
準備の段階からダラけてしまってる状態を感じ、
それは勿論、
私が先生という立場での生徒さんとの音楽を挟んだ時の関係と
普段のラフな関係との線引きを上手くできていないがために感じた反省点でした<(_ _)>


口約束が口だけで終わったり、
やるべきことを履き違えた結果だったり、
そのフォローが完全に裏目に出て不快に思う事が連発してしまったり、、、



演奏して下さるアサリちゃんと、
優一郎氏に負担と迷惑をかけてしまったことを何よりも不甲斐無く思いました。


お二人さん、、、すまない(T_T)。




だから、次回からもう1度、発表会のそもそもの主旨を考慮して、
一から出直しな思いで、気を引き締めて発表会に臨みたいと凄く思った。



演奏して下さる2人は生徒ちゃんの都合良く演奏する駒では無いし、
私は歌のフォローをするためのコーラスでは無く、
土台のできていないお遊びに付き合っているわけじゃないこと、
皆ちゃんと分かってる。勿論、分かっているからこそ、
そう思える隙など作っちゃいけないわけです。


発表会に向けてどれだけ何をしたか・・・・。

それがステージの上で出ます。







今の私は、生徒ちゃんが可愛いが故に、
簡単に唄う場を与えてしまっているのかもしれない。



自分のためのステージじゃなく、来て下さるお客さんのためのステージ。


それは、発表会でも同じこと。


そのステージにはお金が発生しています。


勿論、お金とは金額じゃない。より良いステージをこなす「重み」です。

勿論、皆それぞれに色んな想いの中頑張りました◎













だからこそ、
それぞれに当たり前な結果のライブになりました。









それぞれのステージが、それぞれの結果となった今回の発表会。


それをプラスと捉えるかマイナスと捉えるかもそれぞれです。




お客さんの前で唄わせて貰う有難味と、ステージに立てる重みを、
当たり前だとウチの生徒ちゃん達だけには思って欲しくありません。




楽しく唄うだけならカラオケに行けばいいし、
1人で家で唄ってもイイわけです。



歌が上手い・下手なんてことじゃなく、
気持ちがステージに見合っていないほど、みっともないことは無いということ。




でも何よりも、

時間だったりお金だったり、付き合い方だったり、礼儀や謝罪だったり、

「常識的に考えれば分かるだろー。」

と、どこかで思っている私が頭の中に存在していて、
それがまだまだ未熟な人間だという証で、
先生という立場にまだなれていない証拠だと自分を愚かに思い、深く反省しました。




気を引き締め、また新たに<(_ _)>



生徒ちゃん方、
未熟な先生ですみません<(_ _)>




次回のやる気にします。












・・・・にしても、
皆、お疲れさん☆





それぞれの今後に期待しています!





おやすみなさい☆
by voiceTOMO-on-ami | 2011-01-31 06:46 | 出身在籍アーティストのとある日
<< 恋愛界のとんど。 ヒガシハラ、ひがしはら、東原鍼... >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧