voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

ボクにとって君は「春」なんだ。

この度の発表会、
私のオリジナルな曲、「春」をHIPPY氏に依頼して唄って頂いたんです。
c0090535_5581641.jpg



この曲をこの度の発表会で披露したいワケがございまして、


あるワタクシのお唄の生徒ボーイが、

純粋に

1人の女性に「恋」をした。




その女性も実はワタクシのカワイイ生徒ちゃん。


しかもその生徒ボーイはその時まだハタチで、
恋をしたお相手は25歳。


5つも年上。





でもそのボーイは真っ直ぐに、
年の差を気にすることもなく、
それはそれは「今どき」なボーイとは思えないくらい直向きに純粋に、その子の事を想い続けていた。







生徒ボーイは毎回レッスンに来る度に、
不安な気持ちと膨らむ想いをレッスンルームに持ち込んでいた。


「なんてウザ可愛い奴だ・・・。」

ボイスはいつもそう思いながら、ボーイの相談にノッたり、アドバイスをしていました。





そんなピュアな生徒ボーイをいつも見ていたら、
そのボーイをお題にいつの間にか、、、
ワタクシ、曲を作っていたの。

純粋な男の子の歌を作りたい創作意欲が湧いたようなのです。











それが、
「春」という曲。


今回の発表会、
めでたくお付き合いしちゃってるそんな2人が居たからさ、
御披露したくなっちゃたんだよね。

で、
ワタクシよりも男性のHIPPY氏が唄う方がリアリティーがあると思いまして、依頼して唄ってもらったの。
ボイスは心込めてコーラスワークです◎
c0090535_54882.jpg

     【春】    作詞・作曲voiceTOMO    編曲 山本のとっつぁん  


手繰り寄せる糸が縺れてる
きっと縺れている

運命の糸が赤と決まっていないとしたならば
ボクは赤が嫌いだから
ボクの糸は緑がいいなぁ・・・

この小指に沢山の絡みつく糸があるとしたならば
その中に1本だけ緑色の糸があってね

その1本の糸の先には
どうかキミの小指がありますように

その小指であって欲しんだ
キミのじゃなきゃ、ボクはヤなんだよ・・・・


キミが笑うと「春」の風が吹くようです
キミが泣いちゃうとボクは必然的に胸が痛いんだ・・・

ボクの目を見ないで
その瞳の奥に映る景色を
ぜんぶぜーんぶボクでいっぱいにしたくなるんだ


ただボクはキミが欲しいんだ
ただただキミが欲しいんだ
ただこれがボクの気持ちさ

・・・キミの涙が痛い・・・





「遠くに幸せを探しにゆくよりも
足もとのシアワセを見つけられる暮らしがいいの。」

キミが前に言っていたね
そんなキミがボクは好きなんだ


キミが笑うと「春」の花が舞うようです
キミが泣いちゃうとボクはたまらなくキミを抱き締めたくなる

ボクがキミの理想のオトコじゃないんであれば、ボクは近付くよ
だからボクじゃ、、、ダメかなぁ・・・・



「キミの過去もひっくるめて全部ボクに預けりゃいいじゃない!」
・・・・そんなこと言える程、ボクは大人じゃないのかもしれない
だけど、この想いは「ホンモノ」だよ・・・・



ほら、
ボクは間違いなくキミの目の前にこうして立ってる

キミが笑うとボクの中は
いつも「春」の景色さ

キミが泣いちゃうと
その涙もキミという女性も
ぜんぶぜーんぶボクにプレゼントして欲しいと願っちゃうんだ


ただボクはキミが欲しいんだ
ただただキミが欲しいんだ

ただ愛を知ったんだ・・・

キミの涙が愛しい・・・・


ボクにとってキミは・・・・・「春」なんだ
c0090535_536070.jpg

純粋な想いとは胸を打たれます。

ボイスがハタチの頃、、、
果たしてコレほどに純粋に人のこと、想えていたのかな・・・?

と考えると、なんだか恥ずかしくなります。



純粋に一人の人を愛する・・・・・やっぱチャラくない男性とは魅力的。

ワルい男が好きだという女の子も、生徒ちゃん含め、
ボイスの周りには沢山いるけれど(笑)、


ボイスはドSなので、
基本ワルい男にはトコトンお灸を据えたい衝動にかられます◎
純粋な男性の方がやっぱボイスにとっては数倍、魅力的です。





若人男性諸君よ、
純粋に一人の女性を想うことはカッコイイことだ。

自分の気持ちに正直に、真っ直ぐに生きて下さい。








・・・・「春」を初めて聴いた2人は、
とても喜んでくれていて、それが無性に嬉しかった。


彼を横に「春」を聴いて
胸がジーンとして泣けてしまった。

と言った。


シアワセだと言ってくれました。














そりゃぁ、、、、、





まぁ~、、、、、









ボイスもシアワセだ◎








どれだけ忙しくても、疲れても、悩んでも、睡眠不足でも、
想い合える生徒がこうして沢山居てくれる御陰で、

まだまだ頑張れる、あたし!

・・・と、思える。



これだからレッスンはやめられないんだよね~~~♪♪♪
天職、天職◎





・・・でも、、、もうちょっと。。。。楽・・・したいなぁ。。。。(笑)・・・・所詮、怠け者気質です。
by voiceTOMO-on-ami | 2010-06-23 05:04 | 出身在籍アーティストのとある日
<< 先程、御帰宅。 とりあえず2010生徒発表会v... >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧