voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

YUMIchan◆Last live

c0090535_6323839.jpg

c0090535_6323859.jpg

c0090535_6323878.jpg

12月23日。
ジャズ バーRihakuにて、
ゆみちゃんのラストライブがありました。



私は、生徒のりえちゃん・ひらちゃん・ヒッピーとヒッピーの友・たっちゃんと行きました。




カワイ講師のギタリスト江田さんとピアニスト森光さんと、江田さんのお弟子さんらしきパーカッションの方、お三人の心強いサポートのもと、
ゆみちゃんは2ステージ唄いきりました。



ゆみちゃんが1曲唄いたいと江田さんにリクエストした曲があります。




その曲、


ゆみちゃんが…?


と私はちょっと驚く程に意外なものでした。






私自身はなんとなくテレビとかお店で流れていて…といった感じで聴いたことがある程度で歌詞までは知らなかった曲。






スピッツの【楓】です。




その曲を唄いたいとゆみちゃんが私に譜面を持ってきた時、
ゆみちゃんはスティングの譜面を持って来ると前に言っていたので


「ゆみちゃん…スティングじゃなくてスピッツ?!
んん?……ギャグ??」


と、私は笑いながら言いました。




ゆみちゃんがスピッツ…意外過ぎる~!と思いながら、

譜面に目をやり
ゆみちゃんの唄に合わせてキーボードを弾きました。




ゆみちゃんが唄いだしてすぐ、


…あぁ……。


と私は内心なんとも言えない気持ちになって、泣きそうな気分でした。




そのくらいこの曲、

すごくシンプルなのに、

すごく深くて、

すごくイイ曲でした。




草野正宗さんという方は素晴らしい才能を持っていらっしゃる方なんですね…、
スピッツファンの方々、今更ごめんなさい。
m(__)m






【楓】


〓忘れはしないよ 時が流れても

いたずらなやりとりや

心のトゲさえも 君が笑えばもう

小さく丸くなっていたこと

かわるがわるのぞいた穴から何を見てきたかなぁ?

一人きりじゃ叶えられない夢もあったけれど



さよなら 君の声を抱いて歩いていく

ああ 僕のままで どこまで届くだろう




〓探していたのさ 君と会う日まで

今じゃ懐かしい言葉

ガラスの向こうには 水玉の雲が

散らかっていた あの日まで


風が吹いて飛ばされそうな軽いタマシイで

他人と同じような幸せを信じていたのに



これから 傷ついたり 誰か 傷つけても

ああ 僕のままで どこまで届くだろう




瞬きするほど 長い季節が来て

呼び合う名前がこだまし始める

聴こえる?




さよなら 君の声を抱いて歩いていく

ああ 僕のままで どこまで届くだろう


ああ 君の声を抱いて歩いていく

ああ 僕のままで どこまで届くだろう



ああ 君の声を…











私にとってゆみちゃんは生徒であり、
私がボイストレーナーを初めてからずっと支え続けてくれた恩人でもあります。
若気の至りで先生という立場でありながら、過去にゆみちゃんに迷惑をかけた事、数えきれぬ程あって、
でもいつも私の傍で私を勇気付けてくれる存在で、いつも優しく見守ってくれていた、何よりも私を信じてついてきてくれた、感謝してもしきれぬ人です。

ゆみちゃんが居てくれたからこそ、こうしてボイストレーナーとしての今の私があると言っても過言ではありません。


だから、歌を辞めたとて
ゆみちゃんとの関係は変わらないし、本当に家族だと思っています。

私は彼女が愛しくて仕方ないくらいに、
彼女の人間性に惚れています。


だから、これからもゆみちゃんをずっと応援してます。心から。



互いに意志疎通ができる信頼のおける人と出逢えることって簡単じゃないってわかる分、
ゆみちゃんとの出逢いから、今日までの日々が私には財産であり、歓びでもあります。


ゆみちゃん、ホントにお疲れ様◎





そして、これからも一生のお付き合い(笑)よろしくね◎
by voiceTOMO-on-ami | 2008-12-24 06:32 | 出身在籍アーティストのとある日
<< ♪♪I LOVE LAIA♪♪ YUMIから皆様へお知らせ(●... >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧