voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

voiceTOMOお洒落紀行&LIVE de RAMPAGE

c0090535_7384195.jpg

c0090535_7384192.jpg

c0090535_7384156.jpg

c0090535_7384178.jpg

c0090535_7384135.jpg

c0090535_7384129.jpg

c0090535_7384146.jpg

c0090535_7384168.jpg

今回のライブ衣装、
本当は今夏のライブの時に一回着ただけのZARAで購入したシフォンのロングチュニックをランページの時に久々着るつもりでいたんですが、
なんせ例のvoiceTOMO鳥カチューシャをこしらえてしまったため、
カチューシャ1つで着るものも変えることにしたというか、
カチューシャに合うモノをチョイスすることに(笑)。


今回は以前購入したものばかりです。

ワンピースは、
とある場所の一角にあるボイストモリサイクルコーナーで出していたモノなんだけど、
ハデハデしいからか誰の元にも嫁入りできず私が持ち帰り着てみたら、あのカチューシャにとても合っていました◎
戻ってくるべくして戻ってきたんだね。



このニーハイブーツはセレクトショップで購入したものですが、
ワンピとレザーのグローブ、ファーのベストはギャルショップのもの。
この三点合わせても…


…(¨)(..)…


4千円いかない…。

生徒さん達はよく御存知ですが、ボイスさんなかなかお買い物上手なんです。


そんなお安く仕上がった衣装で楽しくライブしたわけでありますが、



voiceTOMOチームまずは
ボイスさんがソロで唄い、
その後に相方のHippyことピーチャンが登場し、二人のテーマ曲となりつつある、サムイ愛の歌を熱唱。
そしてラストはピーチャンのソロ曲。
私はユミチャン・ヒラチャンとコーラスに徹したわけでございます。



久々のランページライブ、なんか凄く新鮮な気持ちになれたボイスさんでした。



私はどんなライブの時も、自分のライブ最中いつも
私の歌に耳を傾けて、ライブを観てくれているお客さん一人一人の顔を実は目を凝らして拝見させてもらいながら唄っています。
ならべく遠くのお客さんも。
私の視力で見えるところまで。
勿論、お客さんと目がバチバチ合いますよ(笑)!



久々のランページのイベントは知らないお顔が沢山並んでいて、
多分私よりも年の下な男の子や女の子の様々な表情を私の粒羅な目に(笑)焼き付けながら唄いました。


私は多分ライブであまり緊張をしないんです。
それが良い事かというとそうでもない。
私の場合、
多少の緊張感がある方が気が引き締まって良いライブができます。
だからわざと自分の気持ちをそういう方向に持っていくんですが、
今回は久々のランページにちょっとおかしい空気が出ているピーチャンを見て、持っていかずともそんな気分になれました(笑)。


一人一人のお客さんの表情を見ていると歌にも余計気持ちがこもって、
私らしい唄が増して唄える気がします。
それは私のライブを観てくれるお客さんが居てくれるからです。間違いありません。


初めて観てくれた皆さん、そして以前も観てくれた事がある皆さん、
有難うm(__)m

皆さんのお陰で今回のライブ、心ゆたかに唄えました。


そしてそして、
我がステージの縁の下の力持ちとなってくれたDJを担当してくれたアッキー、

このようなステージを私に与えてくれる、
長い付き合いをしてくれてる私のよき理解者。
ちっちゃいおじちゃんことランページのたかしくん。

スタッフの皆さん、

チャイナのPAさん、

今回も御世話になりました。
m(__)m


東京のゲストの方は勿論ですが、
クラブイベント自体久々なので初めて拝見させてもらった素晴らしい広島出身?アーティスト、
Mr.T氏、Cayoさん。
クオリティーが高いなぁと私は本当に嬉しく思い、
イイ刺激を与えて貰いました。
広島も捨てたもんじゃないんです(笑)。


最近のクラブでのシンガーの傾向として、
音源に声を重ねて入れ込み、ライブの意味があるの?唄わなくてもいいんじゃないの?
と思ってしまう程に機械的なライブがクラブでは主流になってしまっている印象を受ける中、
二人はリアルにありのままを表現できていて、
歌い手として核となる部分をしっかり持っている。
装飾で飾り立てず、実力があるからこそ、実力で勝負する若者でした。


私がこんなに褒める事ないから、ちっちゃいおじちゃんは、

珍しい~!

と、笑いながら驚いてましたけど、私はイイものはイイ!と言いますよ♪

イイと思ってないものに対して、おべんちゃらは言わないだけで、
ヨクナイものはヨクナイ!と正直に毒を吐くだけです。




勿論、私の愛すべきクラブでのライブの相方ピーチャン、私とピーチャンを支えてくれる愛すべきコーラス隊ユミチャンとヒラチャンも最高です◎

イイ!



楽しくまた精進させてもらいました。
この歳になってもまだまだ学ぶ事はありますね◎


嬉しいです。


ランページ・・・イイ★







あっ…、
ピーチャンとボイスの写真ですが、
ふざけあってるワケじゃありません…(苦笑)。
唄っていますからね。
(^^;)ゞ



それでは◎
by voiceTOMO-on-ami | 2008-12-03 07:38 | voiceお洒落紀行
<< バリデライト3rd MINI ... とりあえず、クラブランページ >>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧