「ほっ」と。キャンペーン

voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

えらい時間になっているではないか。。。

今日はレッスン後、うちのガールズバンドのPV撮影の打ち合わせ。
c0090535_04413683.jpg

皆、笑い無し。。。笑
真剣だね~emoticon-0174-bandit.gif




今回はかなり時間との勝負になる撮影emoticon-0160-movie.gif


真剣にならないといけない時は流石にこんなにも皆集中できるだね、センセーは知らなかったよ。




今回はメーンのヘアメイクはプロの方にご依頼して、私はサブメイク担当。


プラス、前回同様に衣装担当。






主人も前回同様に監督。

今回も絵コンテちゃんと描いてた✒


明日昼レッスン、夜移動してスタジオレッスン、その合間に最終的準備を済ませて。。。あれも済ませて銀行行って。。。。って、
あーーーー駄目だ、こんがらがってく。。。



一先ず寝ようじゃないか✨笑




おやすみなさいemoticon-0177-toivo.gifemoticon-0171-star.gif
# by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-27 04:31 | 出身在籍アーティストのとある日

今、ボイスさんが一番生で観たいライブ。

三次からレッスンに来てくれる小さくてでも大きな社長・ヨシが仕事が入ってレッスン休み。。。emoticon-0124-worried.gif


時間ができちゃっのでブログでもemoticon-0139-bow.gif



趣味ブログと化している私のブログでは本当に音楽のことを書くことが滅多にない。

実は私はそんなに音楽を普段聴かない。

主人の方がよく聴く。



家の中でCDを流して聴くことはまずなくなった。もっぱらTVだ。


車の中の無音も大好き。


主人と音楽の趣味が全て一致するわけじゃないので、
主人は好きだけど、私は苦手な音楽を耳にするのは結構ヘビーだ。
また逆も然り。。。


でも、
下手すると聴きたくない音楽を聴くことで、
私の音楽生活、
私が唄うこと、生徒用私用どちらもの楽曲製作の妨げにもなりかねる。
支障が出てしまうことだってある。


なんて大袈裟な!。。。と思われるかもしれないけれど、実は結構関係してくる。


それくらい要らない感性を耳にすることはストレスだったりして、
それくらい私の生活は仕事一色でその仕事は音楽で出来ているということ。


それなら音楽はかけず、
車に乗っているのなら勝手に耳に入ってくる普通は雑音とされる音をBGMにする方が私は好きだ。
色んなインスピレーションが湧く。

実際、無音の車内でメロディーが浮かぶことが多い。







そんな私ですが、
普段聴かないくせに
今、猛烈に❗
生で拝んでみたいアーティストが実はいらっしゃるのです。


海外アーティストではなく、
国内アーティスト。

丁度今から一年前にYouTubeで知りました。





この方々。
c0090535_14012253.jpg







あっ、ボーカルの方がこちらです。
c0090535_14012342.jpg

この時より今は大分ふっくらされていらっしゃるようにYouTubeでお見受け致します。



c0090535_14052784.jpg

あっ、こちらはRGさんですね。
でもこのくらいふっくらされてるイメージ。






無礼メン‼
c0090535_14012630.jpg

見た目とのギャップも含めカッコイイ~💓
まんまと戦略通りハマってる感はありますが(笑)、


ちゃんと核となるものがあって、
ストーリーもあって、
空気もあって面白くお洒落に音楽を楽しんでいらっしゃる感じがツボで、今一番ライブを拝見したいアーティスト。


PVやMVだけじゃなく、
ライブ動画も上がってて余計観てみたくなった。



音源も欲しいなぁ。。。
# by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-26 13:44 | 気ままにvoiceTOMO

あらゆる自分を飛び回る。

福岡の旅を終えて、
翌日目覚め、横になったまま布団横のケータイを手に取ることがもう私の仕事スイッチを押す。

沢山のラインが来ていて、
生徒へのダメ出しや予定の確認、お説教から始まる朝だ。




少し前までは、こんなまだまだ未熟な自分が生徒たちにお説教をすることが何とも言えない気持ちにかられたり、
たまに罪悪感さえ感じることもあったり、
“朝っぱらから。。。なんでこんなこと言わなきゃなんないんだ。。。”とぐったり損した気持ちに正直なったりしていたけど、
今は違う。


何故ならこれが私のお役目で責任で覚悟で、
そこにちゃんとした理由がある。
しっかりと説明のできる根拠のある理由があり、
私の培ってきた土台がものを言わせるのだ。
中身のない人間にはそれは言えない、そして土台を成していない人間では響かすことのできない言の葉を私はちゃんと所持している。


そして何よりも私は立ち止まることなく動いている。
生徒たちの明日と一緒に常に動いているのだ。

暇をもて余していることは今の私にはない。

だから先生という立場を全うできているのだと思う。




責任と自由。
論理と感情。
冷静と情熱。
素早い決断力と深い思考。
古いもの新しいもの。


私はそんな両極端な面がある。
そんな両極端な二つが得意だ。

そして何よりもそんな“両極端”が好きなの。




因みに異性の好みもそうだ 笑。
ガッリガリかおデブちゃんが好きだ。
どっちでもいいけど、どっちかじゃないと嫌だ 笑。



イエスかノーで別けることもすき。
白か黒かで分かる人間がすき。

人と本気で向き合う話にグレーなんていらん!!と、思っている。

そして言い訳が大嫌い。

しょーもないお世辞も大嫌いだ。

過去の栄光にいつまでもすがる人間もまた同じ。









私はこれからまだまだ飛び回る。

この上なく信頼する仲間と生徒達を引き連れて。




こんな自分が40歳を目前に飛び回ることに目覚めるなんて、、、そんなこと無いと思ってたのに、
私の気持ちを奮い立たせてくれるわたしの心を離さない面白い人間が周りに多すぎて、私は動かざるを得なくなるわけです。

だってそっちの方が楽しいから。

精進の中に“楽しい”があるなら、
“ワクワク”があるなら、やらない理由などないもの。


正直、
人からの嫉妬も僻み妬みを感じることだって気付いていない振りをしておくけど、よくある。
これは昔からよくある“ツキモノ”だと思ってる。

よくあることだけど、
私には人に対してそんな感情はない。
昔っから無い。
そんな様が余計にも僻みや妬みのある人を腹立たしい気持ちにさせてしまうことも分かっている。

ただ、

人は人。
自分は自分。

それだけのことであり、
それ以上もそれ以下もない。


そして、
私は勝ち負けには興味がない。
ただ、自分に正直に自分らしく生きていくことには執着がある。

一生満足することのない明日を追い続けることが堪らなく面白いって思っている。


だから、
人のことを僻んだり妬んだりするより明日を追っかけることにきっと夢中なんだろうね。

だって面白い発想が次から次に浮かんでくるんだもの。

そりゃ、それを追っ掛けるよ。




今年早くも結構な感じで12月までのスケジュールは既に決まってる。
動きも決めている。



雨が降ろうが槍が降ろうが、
目の前に大きな水溜まりができようが、
c0090535_02065938.jpg

私はゲラッゲラ笑いながら飛び越えてやる。



その先には大切な人達との掴み甲斐のある、
おっもしろい未来が待ってるからね。







人に負けることなんて、なんてことでもなくて、そんなものこっちからいつでも喜んで負けてみせるんだけど、

ただ勝ち負けを意識するなれば、
私は自分自身には負けない。
その強さはもう身に付けてる。

その私の強さが生徒たちの未来を創ることができるわけで、
それがまーた面白い。
だから強くなきゃいけないの。



自分のために尽くすより、
人の人生にちょいとお邪魔して人に尽くす方が私には向いてる。
この感覚は自分や自分の家族さえ良ければそれでいい人には分からない感覚だろう。






長年の付き合いをしてくれる人達、
助け合いを当たり前にしてくれる人達、
私の音楽や生徒たちの音楽が好きだと支えて下さる人達、
喜怒哀楽寄り添ってくれる家族、
そして、
もう縁のなくなった過去の人達全てに私は感謝している。

全ての経験が紛れもなく私の今日を作ってくれている。
明日でさえもワクワクしてしまう私を 笑。
# by voiceTOMO-on-ami | 2017-02-24 01:25 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>


カテゴリ
LINK
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧