voiceTOMO Official Blog


voiceTOMO
by voiceTOMO

37歳、最後の日に。

私にとっては父親な存在・長男あっくんから、
大泣きしてしまうような大きな大きなプレゼントを貰いました。


大泣きしてしまいました。


泣いた理由は全く違うけれど、
よーじろさんの癌が発覚した時と同じように号泣してしまった。。。



年を取ると涙腺弛むどころか声を発してしまうようになったか。。。



お父さん、
大大大好きです❗
c0090535_20122004.jpg


やっぱりどこまでも私のお父さんです。


本当にありがとう。



遅刻して、マリライレッスンいってきます。。。笑

# by voiceTOMO-on-ami | 2017-05-29 20:05 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

フライングマイバースデーパーティー🎂

今年もまるで当たり前かのように、
愛する生徒ちゃん達が38歳初老のお誕生日祝いを少し早めにして下さいました🎂
c0090535_05084246.jpg

いつの時も生徒達が私に活力を与えてくれて、私の存在する意味を教えてくれます。

今月でボイストレーナーとして16年が経ちました。

こうしてやってこれたことも
皆一重に、私に関わって下さる皆々様のお陰、
そして私の元へやってきてくれる生徒達と、
いつまでも気持ちを紡いでくれる元生徒達、育ててくれた母、自分事のように考えてくれる親友、どんな時もくっついてくる夫(笑)、皆のお陰。自分一人でやり遂げたことなんて一つもない。ホントにそれだけです。
c0090535_05084657.jpg
c0090535_05084837.jpg
c0090535_05085213.jpg

(にゅうちゃんのお母さん、毎年最高なそごうギフト有難うございます🙏
サイコーに嬉しいです⤴)





あの。。。ご飯組の生徒さん方よ、、、
誕生日プレゼント。。。高価なもん貰い過ぎ。。。🙇💦やり過ぎよーっ‼
c0090535_05085596.jpg

ムッシムパネン大好き💓流石ツモティン 笑。
c0090535_05085531.jpg









酔っ払いで写真撮るのうっかりしてて、これだけしかないけど、、、
c0090535_05085816.jpg
c0090535_05193850.jpg
c0090535_05194266.jpg

貸し切りにしてくれて、いつも愛情たっぷりな美味しい料理を私達に振る舞ってくれる、お店のお父さんとお母さんには深く感謝です🙏✨
生徒たちもいつも大満足です💓












まだ正式には誕生日を迎えてはないけれど、
ボイストモ38歳。
まだまだ…始まったばかり……まだまだこれから!やる気がみなぎりっぱなしです 笑。


新しい事業にもチャレンジしている最中で失敗続きな日もあるけれど、

私には生徒たちが居てくれるから楽しんでこの先もへこたれようが何が起ころうが頑張れます166.png



だから、こんな私を見て、
自分ももっと頑張ろって思ってくれる生徒が一人でも居てくれたら嬉しいんです。











さて。。。こりゃもう完璧朝だ。。。💦
おやすみなさい175.png
c0090535_05194562.jpg

(ひなた、メッセージもありがとう✨)
# by voiceTOMO-on-ami | 2017-05-29 04:52 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>

9歳だった女の子は24歳に。

私と同じ誕生日で私と同じ血液型の私の宝物な生徒マホ。
うちのレッスンに通って15年が経ちました。



優しくて頭が良くて引っ込み思案で大人しい穏やかな彼女が私は大好きで、
初めてのレッスン、
大人しくも恥ずかしながらプチモニを唄う姿が愛らしかった。

マホが小学生の時は必ず運動会にマホのお父さんとお母さんと行きました。
彼女はブラスバンド部に入り、
大きなチューバを抱き抱え、マツケンサンバのステップも軽やかに重いチューバを吹いていて、
それが可愛くて可愛くて。。。💓

15年間のレッスンの中で一度だけマホを泣かせてしまったことがあって、
それも小学生時代でした。
ソルフェージュがなかなか出来なくて「もう一度」と何度も言ったら、
気付いたら彼女は天井を見て涙を堪えていた。
「マ。。。マホ。。。泣いとるんか??」
と思わず聞くと、
彼女は堪えるけど出てくる涙を手の甲で拭いながら、
暑い真夏の日に
「季節外れの花粉症。。。」
と小さな声で言ってたなぁ。。。
あれ、申し訳なくてすぐにお母さんに謝ったけど、
お母さんは笑い飛ばして
「あーあー、泣かせばいいんよぉー。」
って、わたしを気遣って言って下さったなぁ。。。
寛大なお母さんだって思ったことを思い出します。




中学生の時、
学校帰りにレッスンに来て楽しい学校の話を沢山してくれていました。
楽しい話は尽きませんでしたが、
初めて私に誰にも言えない辛い気持ちを話してくれたことも思い出します。
その時は胸が張り裂けそうだったなぁ。。。

忘れもしません。
中学一年生の時に初めて、
「ともせんせー、肩揉んであげる」とライブ前の私の肩を揉んでくれて、すんごい嬉しかった。。。






高校の時は3年間必ずクラスに一番に到着して勉強をするのが好きで、休むことなく通っていました。
お弁当も自分で作ってたなぁ。。。
軽音部に入り楽しく唄ってギター弾いて。
卒業式には生徒代表で皆の前に立ちました。
高校が一番楽しい時間だったと彼女は言います。
高校の時から誕生日デートを二人で毎年するようになりました。






大学は4年間、当たり前かのように彼女はきっちり勉強して、サッサと単位を取り終えた。
バイトも始めてよく働いていた。
そして就職するまでの間一つのバイトをずっと続けていました。
卒業式は勿論、お父さんとお母さん行かせて貰いました。






そして今、彼女は社会人2年目。

今も尚、レッスンに通ってくれています。
この15年間ほぼ彼女はレッスンを休んだこともありません。





高校の時から恒例にしているマホとの誕生日デート。
私は毎年これが楽しみで楽しみで仕方ありません😻笑

昨日、仕事後にそんな誕生日デートに行って来ました✨
c0090535_13301746.jpg

毎年のお決まりはお茶してブラブラしながらマホの欲しいものを探して、見つけたらプレゼントして、
夜はマホの食べたいところに食べに行ってお祝い🎂



こんだけ仲良く15年間一緒に居ると昔話だけでも沢山ありすぎて花が咲いて時間は足りないし、
あの時こう思ってた。
この時は実はこう思ってた。
………なんて話してくれると涙が出てきてしまいそうになるくらい嬉しいんです。

これからの話も尽きないし、
マホは私の話も沢山聞いてくれて、
また的確にあったかい彼女らしい言葉で私にアドバイスをくれたり、
癒してくれたり、私の心を包んでくれたりします。


彼女にはいつも心遣いと労りと大きな優しさがある。

これは誰しもが持ち得ていない彼女の素晴らしい長所です。




先生と生徒というより、
いつの間にか心の通い合った親友で、
彼女の方が私よりもよっぽど大人。


それは彼女が高校生くらいの時からそんな関係になっていましたね、きっと 笑。








マホ、ずぅーーーっとどんな時もいつも私に笑顔をくれて、
レッスンに通ってくれて本当に……本当にありがとう。


そして私の人生の節目には必ずマホが居てくれて、
マホの人生の節目にもまた私を居させてくれてありがとう。




そして少し早いけど、
今年も誕生日おめでとう✨


私も今更ながら、
ラブライブ。。。ハマりそうだわ❗笑







それでは、レッスンいってきます🙋
# by voiceTOMO-on-ami | 2017-05-27 12:43 | 捧げるコトバ<しあわせぼいす>


カテゴリ
LINK
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧